« 2次予選・準決勝で勝てばいい話(WBC韓国戦) | Main | 今日本人はアメリカ人なのか »

March 06, 2006

外交機密費は後日必ず開示するものとせよ!

「外交機密費の開示」についてTBをいただいたのであっしの意見を一言、現在懸案となっている事項の外交機密費を開示してはいけません、但しその内容をしかるべき後日、アメリカでは外交文書は30年後には必ず公開すべしとなっているようですが、それに倣って期間を短縮し、5年後あるいは10年後に開示すべしとする案は如何でしょうか、10年後に開示されるのであれば担当外交官は天下り先^^にいるにしろまだ現役です、さすがに悪いことはできないでしょう、それと第三者の査察官をつけるべきですね、外務省のお手盛りは駄目で会計監査院などの査察機関を通すべきだと思います

《追記》
コメントありがとうございます、外交文書の公開は30年後でいいですよ(←ニホンハシテイナイ)、外交機密費の使途と仕向け先を10年後に出せつうことです、そして民間の査察はおっしゃるように駄目でしょうネ

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 2次予選・準決勝で勝てばいい話(WBC韓国戦) | Main | 今日本人はアメリカ人なのか »

Comments

 私の主張に対するご意見ありがとうございます。
失礼とは思いますが、反論を述べさせていただきます。
 まずアメリカが外交文書を30年後に公開としているのは、関係者がこれぐらいたてばいなくなっているだろうという判断からです。つまり関係者がいる間に公開してしまうとまずい場合があるからです。アメリカに限らず他の国でも国益>不正という優先順位です。極端な話いくら不正があろうが、国益に沿うならよしという風潮があります。
 日本もこれにすべて倣えというつもりはありませんが、内政ならともかく、外交は相手があることですから、そういった考えも視野に入れておかなければならないと思います。
 清廉潔白さを求める日本人の性格は誇るべきものだと思いますが、それを相手の国にも求めるのはまだ時期尚早というか、それこそアメリカ並みの問答無用の国力がなければ難しいでしょう。
 もちろん私とて不正は許すべきではないと思います。ただその監視を民間がやるのは(特に日本では)リスクが大きいと思うのです。何か言い方法があると良いんですけどね。
 長文失礼しました。

Posted by: シルバニア | March 06, 2006 11:19 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 外交機密費は後日必ず開示するものとせよ!:

« 2次予選・準決勝で勝てばいい話(WBC韓国戦) | Main | 今日本人はアメリカ人なのか »