« テレビで野球を観ない宣言w | Main | 何故日本のケータイ料金は高いのか? »

March 22, 2006

中庸という言葉を忘れた日本

今日の[ゴーログ]「国家の品格」にみる品格のなさを読んだけどサ、何か日本人ってこの頃「中庸」つう言葉を忘れてないかい?ま武士道だの、終身だのと中曽根大勲位とか藤原さんなどのお爺ちゃんから言われると引いちゃうのワカルけどさ、彼らが軍国主義を復活させ、今のグローバルな経済の潮流を無視するつうならそりゃよくないわサ

でも彼らには彼らなりに行き過ぎているつう過剰な危機感が有り過ぎて、真逆に議論を振ろうとしているワケで、ボクは彼らもそこまで戻そうつう意志はないと思うのよね、そこらへんを理解して話しを進めないとロクな話しにナランような気がします、最初から噛み合わない議論はヤメにして、お互いに理解を深めた方がエエと思います、如何ですか?

人気ランキングはどうなっているんだろう?

ボクが思っているのは今のグローバルな経済潮流を是認して、その中で今の小泉政権の行き過ぎの新自由主義をストップさせる、その上である程度の社会コストを払ってでも、今の28歳から38歳くらいまでの迷える奴らで、まだやる気がありますって言う野郎どもを何とか本線とはいかなくても、少なくとも本線に近い引込み線くらいには連れてきてやろうよと思うワケです

そうした方がこれからの日本が栄えると思うのですが、どう思われますか?ボクはホリエモンとか宮内さんのような、貧乏くじ世代を這い上がった奴らがカネに流れる気持ちがヨウわかるのよ、世代としてカネしか頼るものがないつうのはホンマ哀しいですよ、もちろん罪は罪として償っていただきますが、少しは救いの手を差し伸べてやらなアカンと思います

《追記》
コメントありがとうございます、「新自由主義を経済発展の劇薬として使うのは全面否定はしませんが、その副作用まで「耐えるべき痛み」として是認するのは、社会荒廃の道を突き進むだけだと考えています」とのこと、おっしゃるとおりです、超氷河期を潜り抜けることができないまま既に35歳を過ぎてしまった人はともかく、まだ30歳前後の人は救い上げることが可能だと思います、景気が上向いた今だからこそ、新卒と第二新卒だけではなくこういう人たちにも目を向けることが、少子化で人材が少なくなるこれからの日本を救う道だと思うのですが...

|

« テレビで野球を観ない宣言w | Main | 何故日本のケータイ料金は高いのか? »

Comments

とくに社会問題で全員がベストになるような案は理想ですが、それは幻想だと思っています。少なくともほとんどの人が、これぐらいなら我慢できる程度の案が最良だと考えています。つまり中庸程度の案が実は最高の案だという考えです。

しかし現代社会では中庸的な考えはあまり歓迎されないようですね。イエスかノー、シロかクロかみたいな案がもてはやされて、二者択一みたいな考えで物事が論議されるのは、少ししんどい傾向だと考えています。

新自由主義を経済発展の劇薬として使うのは全面否定はしませんが、その副作用まで「耐えるべき痛み」として是認するのは、社会荒廃の道を突き進むだけだと考えています。

誰も統計数字上の経済発展が無条件に嬉しいわけではなく、統計上の数字がよくなった配分を「痛みに耐えて」待ち望んでいるのです。そろそろさじ加減を変える時期が来ているとは思っているのですが、そう思っていない人のほうが多いようで・・・。

Posted by: Yosyan | March 23, 2006 at 04:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58062/9214640

Listed below are links to weblogs that reference 中庸という言葉を忘れた日本:

« テレビで野球を観ない宣言w | Main | 何故日本のケータイ料金は高いのか? »