« プロのジャーナリストが死ぬわけがない | Main | 民主党が何故安易なスキャンダル暴露に走ったのか »

March 08, 2006

今度は内戦でつか?(イラクの宗派・民族対立)

イラク:宗派間抗争の死者、約350人にとのこと、2月22日のイスラム教シーア派聖廟(せいびょう)爆破って、スンニ派がやったと言われています、宗派が違うとはいえイスラムのモスクを破壊するものなのでしょうか、だとするといったい誰がやったんでしょうね、このことで得をする人っているのでしょうか

シーア派、スンニ派そしてクルド人と何かいつぞやのユーゴスラビアみたいです、選挙というプロセスがかえって対決を深め、旧支配勢力ではあっても少数派である、スンニ派の支配地域には利権となる石油がないとも言われており、対ユダヤつうことでは意見が一致するのでしょうが難儀なことですね、自衛隊は戻ってこれるのかな...

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« プロのジャーナリストが死ぬわけがない | Main | 民主党が何故安易なスキャンダル暴露に走ったのか »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今度は内戦でつか?(イラクの宗派・民族対立):

« プロのジャーナリストが死ぬわけがない | Main | 民主党が何故安易なスキャンダル暴露に走ったのか »