« 今度は内戦でつか?(イラクの宗派・民族対立) | Main | 既存のメディアにTime to Say Goodbye? »

March 09, 2006

民主党が何故安易なスキャンダル暴露に走ったのか

愛読紙日刊ゲンダイで金子勝さんが「民主党 元凶は小泉首相との改革競争にあり」というコラムの中で、「問題の根源は、前原民主党が小泉政権と「路線的」な違いを示せないことにある。そのために、安易にスキャンダル暴露に流れてしまったのだ」とおっしゃっている、ボクは金子さんの話しは社民党とか共産党のようで大概が荒唐無稽と思っているのだが、このコラムには膝を打つ点が多い

前の記事「大政翼賛会は日本を滅ぼす」にも書いたが、ボクは金子さんの話しとはずれるが民主党は自民党と大きな「路線的」な違いを示す必要はないと考えている、そして改革競争も不要だ、自民党は長年の政権暮らしで政官財の癒着を剥がすことができないため官僚に頼り過ぎており、且つ金主である大手企業におもねざるを得ず、結果としてアメリカ流の新自由主義に走らざるを得ない、民主党はこの点を再三再四強調すればよかったのだ

TB先:民主党 止まらない不協和音 「前原ビジョン」は先送りも

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 今度は内戦でつか?(イラクの宗派・民族対立) | Main | 既存のメディアにTime to Say Goodbye? »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 民主党が何故安易なスキャンダル暴露に走ったのか:

» 民主党に最後の望みを(1) ~自民改憲を阻止するために~ [日本がアブナイ!]
    私の関心は、もう民主党の代表選がどうなるかということに向かっている。  何故なら、次の代表が誰になるかによって、民主党の行末だけでなく、憲法改正の成否など 「日本の行末」が大きく変わって来ると考えるからである。そして、何とか自民党草案による憲法 改正を阻止したい私としては、これが最後の頼みの綱にもなるからである。  それを思えば、後述するように前原代表がすぐに辞任せず、代表選までの間、続投することも 許容できる。そして、おそらくはキーパーソンの小沢氏に期待することになるであろ... [Read More]

Tracked on March 09, 2006 04:49 AM

» 民主党にラストチャンスを(3) ~ 前原氏が代表辞任すべきことは 当然の前提である~ [日本がアブナイ!]
  コメント欄にて「前原執行部体制の維持を望んでいるとの印象を受けました」との 感想を頂き、正直なところ少し驚き、ちょっとショックを受けたりもした。 何分にもアンチ前原を自認し、この半年、前原批判を続けて来ていて、一日も早く 代表をやめて欲しいと思っている私が、よりにとって前原執行部体制の維持を望むことは あり得ないことなので、何故そうなってしまうのか不思議にも思った。  しかし、自分の中では過去の記事でずっと前原批判をしていたことや、送金発言問題 でも前原氏らの責任につい... [Read More]

Tracked on March 11, 2006 11:27 PM

« 今度は内戦でつか?(イラクの宗派・民族対立) | Main | 既存のメディアにTime to Say Goodbye? »