« 人間動けてナンボ(小澤征爾さん) | Main | 人の心の闇は深く... »

February 18, 2006

事実のような気がして参りました(堀江メール問題)

愛読紙日刊ゲンダイによると永田議員を懲罰委員会にかけて、2/3を持っている本会議で除名という流れだそうです、何でそこまでするのでしょうか、そしてホリモン事件が明るみになってから政府・自民党の重鎮に事が波及しないようにしているのだとか、何で東京地検がそのようなメールの存在はないとか異例とも思えるコメントしたのでしょうか、どちらも不思議でなりません、疑惑が事実なので揉み消そうとしているようにとれます、メールの真贋はともかく振込みの事実があれば一発でアウト!武部さんにかけられた嫌疑は火のないところに煙は立たず、事実のような気がして参りました

《追記5:2月18日午後5時51分》
しかし、良識ある国民の皆様におかれましては政治はグレーだということが益々明らかになり、正直何を信じたら良いのかワカラン状態ですな、武部さんも二男が3000万円貰って堀江さんにちゃんとした選挙コンサルタントを紹介し、こういうきちんとした仕事をした記録と金銭授受があるとやれば拍手喝さいだったのではと言ってみるテスト

堀江メール:自民、民主両党の全面対決は週明けに
 この記事を読むと武部さんは真っ黒だと読めますが何か...シロと言うなら民主党に国政調査権を使わせるべきだね

人気ランキングはどうなっているんだろう?

《2月17日午後8時の記事》

ホリエモンが武部さん二男に3千万円を振込み?

現段階でわかっているのは、武部さんと堀江さんはそういう事実はないと言っている、武部さん二男の公になっている口座には入金されていない、そして彼が具体的な選挙コンサルティング活動を行なった形跡はないということだけです、となるとまず武部さん二男には隠し口座があるかもしれないので2番目は除外とすると、ライブドアの口座から出金されたのか否か、そしてメールの信憑性の事実検証の二つに絞られると思います、事実がクロと判明すれば武部さんはサヨナラ、シロならどういうことになるのか知りませんが永田さんに懲罰、一番可能性が高いグレーなら流れ次第つうことですか、まあこの点が明らかになるまで外野が何を言っても意味がありません、ということでひとつ

《2月16日午前2時59分の記事》

これって何なの?(ホリエモンが武部二男に振込み)

衆院予算委:堀江被告、武部氏二男に3千万振り込むメールとのこと、ホリエモンが武部さんの二男に選挙コンサルティング費として3千万円を振り込んだらしい、記事には事実なら政治問題化すると書いてありますが、別に武部さんの味方じゃないけどボクのようなド素人にはこの記事だけでは問題点がみえません、新聞も事実ならどういう罪になるのかをしっかりと書いて欲しいです、じゃないと意味ないでしょ

民主党の↓言う道義的な問題って、武部さんの進退には影響してもココでは関係ないような気がする、むしろこの話しの法的な問題は何なのよということを教えて欲しいです、ホリエモンが捕まってなければセーフなの?何か世の中おかしなことばかりで、あっしのような世間知らずにはヨウわかりません、馬淵さんの爆弾炸裂もいいけどサ、まともな人たちがもしいるならちゃんと説明してください、お願いします<(__)>

永田議員、武部氏次男へのライブドア資金提供問題で会見@民主党

永田議員は武部さんとホリエモンはズブズブの関係と言っていたけど、額の多寡は別にしてホリエモンがまともな仕事を武部さんの二男に依頼しており、ちゃんとアウトプットが出ているのなら問題はないとも言える、よくわかんないけどサ、だいだい3000万円って数字はSEで20人月(150万円/月)、経営コンサルで6人月(500万円/月)くらいのワークです、ちなみにグリーンスパンさんの1回の講演料は1000万円とかききました、ま中味に寄ります罠、あと野口さんの件はボクのような事情を知らない者が知ったかぶることじゃないと思ってます

堀江「武部Jrに現金」3000万円疑惑メール
 コンサルティングの実態がなければ駄目ですな...

《追記》
コメントありがとうございます、永田さんの自爆かどうか知らんけどサ、事実だったらどういことになるかちゃんと言えよな

《追記2》
コメントありがとうございます、事実とすれば3回ですから額にして1億円弱、そしてコンサルティングの実態そのものはないワケですから、明らかに政治資金規制法の対象になるでしょうね、秘書がやっていたとしても連座制に引っ掛かり、議員辞職に繫がりますな

《追記3》
コメントありがとうございます、民主党の出した紙のコピーは何の意味もないでしょうね、民主党が国政調査権を使って、地検が押収しているライブドアのサーバーの調査に入ることになりますが、地検が政府・自民党の依頼を受けてその部分を削除しているとかのワケワカラン話しになると、メール復活のテクノロジー合戦とか、魑魅魍魎が跋扈する話しになってまいりますね

出金はライブドアの経理を調べることになるのでしょうが、事が事実の場合は送金先が隠し口座であることは間違いありません、でまかり間違っても武部さん二男の名前で口座をつくっているとは思えない、ま竹中さんが1億6千万円を使ってコンサルタントにつくらせた、1億白雉化している国民を騙す資料なるものがあるそうですが、週刊誌によるととてもそんなカネがかかったシロモノではないとか

今回はそれすら実態はないらしいので、金銭の授受があったらヤバイでしょう、ま政治家さんはこういうトコには長けてますから、もし事実なら事前に「ああ言えば上佑^^」は決めているとは思います、ハイ武部さん、堀江さんのそういう事実はありませんはその場合打合せ済みです、なので囚人のジレンマとは無縁ですw、以上あっしの脳内妄想でございました

《追記4》
コメントありがとうございます、まあ最低民主党はライブドアからの出金の実態は掴んでいるでしょう、でもまぁその相手が武部さん二男かは藪の中かと存じます、グレーということでどこまで民主党が得点を稼げるかということでひとつ

|

« 人間動けてナンボ(小澤征爾さん) | Main | 人の心の闇は深く... »

Comments

これは永田の自爆です。

チャンスをピンチに変える、それが民主党。

Posted by: sanada | February 16, 2006 10:42 PM

問題になるとすれば政治資金規正法あたりじゃないでしょうか。
国政調査権の発動も云々されていますが、現状まだ何とも言えないですね。

Posted by: mike | February 18, 2006 01:08 AM

それにしてもメイルの真贋鑑定はどうやってやるのでしょうね。紙に書いた手紙なら筆跡鑑定みたいな事をやりますが、電子メイルの方が「偽造だ」の主張をひっくり返すのが難しい気がします。

たとえ堀江前社長のPCから発信されたと記録されても、実際は誰が書いたか、本当に堀江前社長のPCから発信されたのかなんて、やろうと思えば「偽造」のほうはいくらでも方法がありそうに思うのは私だけでしょうか。

Posted by: Yosyan | February 18, 2006 04:54 PM

http://oiradesu.blog7.fc2.com/

参照のこと。
いんちきだね

Posted by: 佐衛門 | February 18, 2006 05:16 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 事実のような気がして参りました(堀江メール問題):

» おどろおどろしい野口英昭氏他殺説をしかけたのは誰か? [建築家の育住日記]
「司法解剖がなされなかった。なぜ?」 これは正しい報道か、誤った報道か、どっち? 司法解剖は事実なかった。だから、正しい報道かというと、そんなに簡単ではない。報道としては本当だが、ウソでもある。うそはついてないが、ウソに等しい。 何のことと思うだろうが....... [Read More]

Tracked on February 16, 2006 03:59 PM

» 堀江被告が武部幹事長二男に3,000万円の送金か? [時評親爺]
        ※イラストは昨年の「大仁田議員の引き続き寂しい咆哮(哀)・・・イラスト追加第2版」と、「ライブドアがTBSに協力?(続々TBS株式買収問題)」から転載 各紙が速報で伝えているようだが、本日午前の衆議院予算委員会で民主党の永田議員が、昨年8月に、堀江被告が自民党武部幹事長の二男に「選挙コンサルタント費用名目で3,000万円」を振り込むよう指示していた社内メールがあったことを指摘したらしい。当の武部幹事長はこれを即座に全面否定している。16日付産経新聞報道から、主要部分を引用抜粋... [Read More]

Tracked on February 16, 2006 07:03 PM

» 立証責任は民主党に 「堀江メール」で3閣僚 [雪ノ助、世の中それでいいのか―ニュースブログ―]
Yahoo!ニュース - 共同通信 - 立証責任は民主党に 「堀江メール」で3閣僚 衆院予算委員会は17日午前、ライブドア事件など金融問題に関する集中審議を行った。 ライブドア前社長の堀 [Read More]

Tracked on February 17, 2006 03:47 PM

» ライブドア電子メール問題 [woody経済新聞]
 昨日、民主党の永田寿康議員が自民党にとてつもない爆弾を投げつけた。ライブドア前社長の堀江貴文被告が武部勤自民党幹事長の次男に選挙コンサルティング料を振り込むように指示したメールを、永田議員が衆議院予算委員会で公表した。これについて、小泉首相が「ガゼネタだ」と言ったり、当人である武部幹事長が真っ向から否定するなど泥仕合の様相を呈してきた。大体自分自身は、野党が自民党の総選挙時にホリエモンを応援したことを批判している件については、多少おかしいと思っている。ホリエモンが粉飾決算をしていることを承知で応援... [Read More]

Tracked on February 17, 2006 07:38 PM

» 民主党メール爆弾は自爆の模様 [佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン]
[衆院予算委]堀江被告、武部氏二男に3千万振り込むメール お騒ガセ爆弾も1日で終了の悪寒。今日の国会での永田議員、もう泣きが入っている。 [Read More]

Tracked on February 17, 2006 10:44 PM

» 堀江さんと武部さんの次男のメール [滑稽本]
永田議員の歯切れの悪さ。 自民党の歯切れの良さ。 アメフトで言う所の、「インターセプトリターン」という奴で、しかも、かなりのゲインがあったっぽいですね。 これ一発で民主の攻勢はアウト、モメンタムは自民が掴んだと…。 立証責任なんてどーでも良いじゃん。... [Read More]

Tracked on February 18, 2006 05:09 PM

» ホリエモンのメール [厩戸王子の独り言]
 ライブドア元社長の堀江容疑者が武部自民党幹事長の次男(何故かメディアは二男と書いているが)の口座へ3000万円の送金を指示したという電子メールを、民主党議員が入手して、与党追求のネタにしています。  管理人が思うに、このメールは捏造ではないでしょうか。だいたいあとで証拠の残る電子メールで公職選挙法違反を疑わせるようなことを指示するでしょうか。いくらホリエモンが電話嫌いのメール好きだったとしても、こんな間抜けなことはしないと思います。こんなことを指示するなら電話でするほうが安全です。IT企業の社長... [Read More]

Tracked on February 20, 2006 11:19 PM

» ■メール2「こんな程度の根拠と状況判断、、、判断能力を疑われても仕方あるまい」 [読売新聞の社説はどうなの・・2 (2005年度版)]
3月1日付・読売社説 [永田議員謝罪]「説明責任は尽くされていない」2  (抜粋)疑問なのは、前原代表や党声明が「本物ではない」としているのに、永田議員の説明は、メールの真偽という、問題の核心があいまいなことだ。、、、  「いろんな人の知恵を借りて内容を詰めるのが困難なテーマだった」し、「予算委の舞台の流れの中で時間の制約があった」が、それでも「一定の確信を持った」ので質問に踏み切ったとも言う。  こんな程度の根拠と状況判断の下で質問したのでは、議員としての資質、判断能力を疑われても仕方あるまい... [Read More]

Tracked on March 08, 2006 09:21 PM

« 人間動けてナンボ(小澤征爾さん) | Main | 人の心の闇は深く... »