« 日本人が試されている(堀江メール問題) | Main | 離婚したらオイラのトコへ(竹内結子さん) »

February 27, 2006

銀行に貸し出し金利を下げさせろ!(失われた300兆円)

量的緩和:早期解除に安倍氏慎重姿勢「デフレ継続」とのこと、確かに国の借金(国債)が800兆円ありますので、金利が1%上がっただけでも大変な騒ぎになります、なので政府の発言意図はわかります、でもゼロ金利の影響でこの10年間に約300兆円が失われたとききました、今でも金利で得るべき年間30兆円ものカネが消えているワケです、このカネが何に使われたのか、それは銀行の不良債権の処理です

今多くの銀行は不良債権の処理をほぼ終えました、なら公定金利を上げてもいいはずですが、国に借金があるのでそう無闇には上げられない、ならどうするのか、それはゼロ金利なのに高止まりしているといわれている銀行の貸し出し金利を下げることです、特に15~18%という中小零細企業への貸し出し金利を下げることではないでしょうか、各銀行は罪滅ぼしをする時期が来ていると思います、調達金利が低いのですからできますよ

人気ランキングはどうなっているんだろう?

《追記》
首相、量的緩和解除「日銀判断だが、まだデフレ」とのこと、量的緩和解除はいいけどゼロ金利はそのままちゅうことでしょうな、ま銀行が調達金利が上がるので貸し出し金利を上げますと言い出しかねませんがネ、誰のお蔭で不良債権処理を終えられたと思っているんじゃろう、自らの経営努力でつか...アリエナイザー

量的緩和解除、政府内に容認論広がる

|

« 日本人が試されている(堀江メール問題) | Main | 離婚したらオイラのトコへ(竹内結子さん) »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 銀行に貸し出し金利を下げさせろ!(失われた300兆円):

« 日本人が試されている(堀江メール問題) | Main | 離婚したらオイラのトコへ(竹内結子さん) »