« 一代の天才が時代を動かし庶民は奈落に沈む | Main | 人は何故住居費用が安い東京の東側に住まないのか »

February 16, 2006

神戸空港開港(空域?)&多摩都市モノレール

神戸空港:1番機が離陸 関西3空港時代幕開けとのこと、神戸の中心・三宮から南約8キロとヒジョーに便利な空港ですが、伊丹、関空、神戸と3つもあるのはどうなんだろ、とくに空域がどうなっているのか心配です、その騒音が常に問題視されてきた伊丹はイランという話しになるのでしょうか

首都東京は横田基地にその空域の半分以上を占有され、羽田と成田がヒーヒー言っているとききました、横田の民間利用は是非進めて欲しいですネ、それと神戸空港は3000億円という巨額な費用の負担ですな、日航が便を減らす中どうするおつもりなのでしょうか?

TB先:神戸空港@新小児科医のつぶやき

人気ランキングはどうなっているんだろう?

《追記》
コメントありがとうございます、空港っていうか何でもそうですけど、実際の距離ではなく、アクセスの仕方も含めた時間距離なんですよね、ボクは利用したことがありませんが、その点でトヨタ空港ともいわれるセントレアは見事なのだそうです、最初から関空をやめて神戸空港に統一し、JRを引き込んだ方が良かったでしょうね、モノレールは省スペースでつくれるという利点がありますが、何せとろい、先日仕事で多摩センターに行くのに立川から多摩都市モノレールを利用しましたが、とろい上に運賃が高いので利用する気がうせました

☆立川北駅に車両が入ってくるところ
 立川伊勢丹の脇にあり、非常に綺麗な駅です、運転手さんが一人でドアの開け閉めをやるなど、車掌さんの役割も果たしていました、このホームと電車の間にフェンスがあるというのは最近の地下鉄では一般的ですが、事故防止と省スペースという意味でいいと思います

tachikawa_kita

☆多摩都市モノレールからみた中央高速
 道路上で影になっているのがボクの乗っていた車両です、なんかユーミンの昔の唄が聴こえてきますな

chuo_kousoku

☆京王線・多摩動物公園駅
 このケータイの写真あまり良くないですね(←ウデw)、高幡不動~多摩動物公園間は京王線と平行して走り、モノレールは途中に一駅あります、平日の昼下がりということもあるのでしょうが、なんか閑散としてうら寂しい感じでした、このひとつ先に中央大学と明星大学の最寄の駅があります、ここらあたりは日野市なんですね、東京も郊外になると市の面積が広くなるようです

tama_doubutsukouen_eki

|

« 一代の天才が時代を動かし庶民は奈落に沈む | Main | 人は何故住居費用が安い東京の東側に住まないのか »

Comments

TBありがとうございます。

三宮から8kmと近そうですが、ポートライナーでなんと16分もかかるそうです。せめて直行5分ぐらいにならないものかと思うのは贅沢でしょうか。もっと言えばポートライナーみたいなおもちゃにこだわらずに、JRにでも直接乗り入れするぐらいの飛躍性が欲しかったところです。

できてしまった空港ですから、神戸市民としては負担にならないように盛り上げたいところもあるのですが、大阪空港に較べての優位性がどれだけあるかが疑問です。

空港-三宮が16分、新快速でも三宮から新大阪まで20分ぐらいかかるので、乗り継ぎを考えたら40分以上は必要です。大阪空港に対抗するにはこれを30分以内にする必要性があると思うのは私だけでしょうか。

道路アクセスも神戸大橋やトンネル経由で阪神高速を目指すのではなく、直接湾岸線に連絡するようなものが無いと、見学だけで交通マヒを起すようじゃ今後大きなネックになりそうな気がします。

エントリーにある空域の安全性もそうですし、六甲おろしに対する対策も問題は残っているようです。さらに言えば政治的妥協で国際便の極度の制約や1日30便程度の枠数制限も今後のネックになるとの懸念もあります。

今さらの市民の本音ですが、こんな事なら関空を誘致しておけば良かったです。中途半端な今の空港よりもよほど未来と夢があったかなと言う所です。

Posted by: Yosyan | February 16, 2006 01:04 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 神戸空港開港(空域?)&多摩都市モノレール:

» 「神戸空港」が開港したが・・・ [800字コラム【僕の伝言板 】]
地元住民の大きな反対運動を押し切って神戸沖に建設された神戸空港が昨日、「関西第三の空港」として開港した。関西版各紙は大きく報道したが、歓迎ムードは薄く、どちらかと言えば、将来を危惧する批判的な論調が目立った。空港では派手な広告を出してPRに懸命。管理する神戸市は「経済活性化が期待できる」と期待するが、空港収入は当初の予定には達する見込みはなく、また隣接する土地の売却も進んでいない厳しい状態で、さまざまな課題を抱えたままの“離陸”となった。 国際ハブ空港を掲げる関西空港、国内基幹空港の伊丹空港と合わ... [Read More]

Tracked on February 17, 2006 08:34 AM

» 神戸空港開港 [MAC'S GADGET]
伊丹、関空に続く阪神圏第3の空港、神戸空港が今日開港しました。 もともと関西新空港の候補地として挙がっていた神戸。しかし市サイドの反対で頓挫した経緯があります。 国交省や関西財界サイドとしては、何を今更という感じなのでしょうね。 首都圏の半分の人口の京....... [Read More]

Tracked on February 18, 2006 02:08 PM

« 一代の天才が時代を動かし庶民は奈落に沈む | Main | 人は何故住居費用が安い東京の東側に住まないのか »