« ステラ・マッカートニーとパロマ・ピカソ | Main | イスラムの文化を取り入れた民主化をせよ »

February 18, 2006

GDPは大企業が牽引して5.5%と大幅増だが...

GDP、実質で年率5.5%増・10-12月、4期連続プラスとのこと、GDPが年率5.5%と中国に匹敵する^^伸びを示しましたとサ、確かに大企業の業績が好調でGDPを牽引しているのは明らかです、まあGDPつうかいわゆる景気は貧乏人の激増に関係なく上がるというワケです、これでアッパークラスの年収は上がりますが、政府税調会長、所得課税の最高税率引き上げに慎重と、石さんは高額所得者などの海外逃避を懸念しているようです

有識者の声をきくとデフレは悪だと物価の上昇を期待しているようですが、ボクは日本の物価はバカ高いので物価が下がるのは良いことだと思っております、例えば東京都内の賃貸物件は夫婦と子供が2人だと18万円くらいないとなかなかいい物件には当たりません、これが12万円くらいになれば随分楽になります、はいボクは物価は最低今の2/3くらいになって欲しいと思っています、なら年収300万円でも子供の一人くらい産めるでしょう

人気ランキングはどうなっているんだろう?

《追記》
テレ東WBSでボスコンの御立さんがある程度の格差は仕方がないが、資産課税と教育の機会均等が必要と言っています、その通りでしょうね、極端な貧乏人をつくらない適切な格差は悪いことではありません、評価額5000万円以上の土地建物、3000万円以上の預貯金、有価証券の超過分に年1~2%の税金をかけるといったらどうなりますか...

|

« ステラ・マッカートニーとパロマ・ピカソ | Main | イスラムの文化を取り入れた民主化をせよ »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference GDPは大企業が牽引して5.5%と大幅増だが...:

« ステラ・マッカートニーとパロマ・ピカソ | Main | イスラムの文化を取り入れた民主化をせよ »