« イスラムの文化を取り入れた民主化をせよ | Main | 柳井さんが日本女性の感性にフィットするのか »

February 18, 2006

日本の外食・食肉業界の声がきこえてきません

米国産牛肉:日本の早期輸入再開の声強まる 米業界・議会とのこと、日増しに米国の圧力は強まっています、でも今回は吉野家とかスターゼンといった日本の外食・食肉業界の声がきこえてきません、彼らがこの問題にどう関わりどう解決しようとしているか、それが国民に伝わり理解されない限り米国産牛肉の再開は有り得ないでしょう、国会に彼らを呼んでもいいと思います

そして、アメリカの業者がやってもいいことですが、日本の外食・食肉業界は日本仕様の牛肉処理施設をアメリカに建設すべきじゃないですか、その後輸入を再開すべきです、米国の圧力で再開すれば国民は拒否反応を示します、そのことを米政府に伝えるべきです、それと今からでも遅くないから牛肉にトレーサビリティ機能を付けてください、今からやれば18ヵ月後にはこれが生後18ヶ月の牛であると証明できるワケです

人気ランキングはどうなっているんだろう?

《追記》
TBありがとうございますた、まぁ、日本の牛肉も同じくらいヤバイらしいですが...ハイBSEは日本からも20頭出ているとのこと

《追記2》
コメントありがとうございます、そんなこと百も承知のアメリカの食肉業者は財産逃避を既に終えているのではと思ってしまいますね、でも訴訟を起こされたら破産すれば済むのでしょうか、追及の手がどこまで伸びるのかボクにはヨウわかりません、日本の外食と食肉業者は米食肉業者の言いなりのようにみえます

《追記3》
コメントありがとうございます、アスベストと同じということになりますが、アスベストに対する対応は米国は素早かったかと、ボクは米国食肉業者のロビー活動が強力だということに驚嘆しています、でもそんなことにカネを使わず、もっとBSE対策にカネを使うべきじゃないかと、10年後くらいの米国で大騒ぎになる悪寒がします、でもって得意の訴訟合戦...

|

« イスラムの文化を取り入れた民主化をせよ | Main | 柳井さんが日本女性の感性にフィットするのか »

Comments

アメリカ人はBSEには無神経なようです。だから少々の危険性があっても気にせずに買うようです。だから日本人もアメリカ人のように無神経になって買えと言っているようです。

ただしアメリカは訴訟大国です。アメリカでBSE患者がそれなりに発症すれば、よだれを流してハゲタカ弁護士が大量の訴訟を起します。向こうの弁護士は超がつく辣腕ですから、勝つ可能性は相当高いと見ます。

それを少しでも考えたら、日本並みに食肉業者が神経質になっておくほうがかえってお得な気はします。訴訟費用は勝っても負けても莫大なのもアメリカですから。それに勝てばまだいいですが、負ければ天文学的な賠償が必要です。

その辺の訴訟への敏感度はアメリカ人のほうが鋭敏であるとは思うのですが、BSEに関しては鈍いのがちょっと不思議な気がします。

Posted by: Yosyan | February 18, 2006 03:07 PM

発病が二十年後以上らしいので無責任な連中が輸入をごり押ししていると思われる。あまり将来を考えないので米国人には大きな問題として今の今は考えられないのでは...

Posted by: fk | February 18, 2006 07:52 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本の外食・食肉業界の声がきこえてきません:

» 米国産 牛肉! [やんちゃなおやじ!]
米国産牛肉  どこまでアメヤローに舐められたら気がすむんじゃい! 危ないちゅう部分送りつけた上、ヘタッタ牛まで食えちゅうんかえ! おまえら食うとけちゅうねん、なんも日本に送ってこんかてええんや、おまえら安全で〜〜すちゅうんやったら、己の国の中で食うとけちゅうねん!  日本からの輸入自動車の一台がリコールになったから、全車の輸入を禁止する! ちゅうのと同じでげす、日本はおかしいんじゃないでげすか?ってなことアメちゃん... [Read More]

Tracked on February 18, 2006 12:20 PM

» 報告書は日本語で提出しろょ!【夫】 [鬱々夫婦の日記]
 「米国産牛肉の輸入再開直後に特定危険部位が混入ていた」大問題に関する報告書を米農務省が発表したそうだ。ニュースの映像でチラッと見たが、英語で書かれていた。普通は、日本がお客様なんだから、必死で辞書をひいてでも「日本語」で提出するのが筋ってもんでしょ。立場がわ... [Read More]

Tracked on February 18, 2006 11:51 PM

« イスラムの文化を取り入れた民主化をせよ | Main | 柳井さんが日本女性の感性にフィットするのか »