« 東京のタイゾー君、平将明さんに一言 | Main | ダボス会議No.5:クリントンさんの発言 »

February 01, 2006

国会は内政面でのベースの論議を地道に行なえ

今年の国会は耐震強度偽造、米国産牛とホリモン騒動に防衛庁の不祥事まで加わって大荒れになっています、民主党はこれを4点セットとして槍玉に挙げて攻勢をかけると意気込んでいます、もちろん野党の立場として政局にすべきですが、それは内政面でのベースの論議があってこそだと思います

それは小泉さんがいみじくも認識していないとのたまわった所得二極化解消であり、従来から問題視されている、年金、介護などに関わる少子高齢化です、こういう内政面の問題点を根本で踏まえながらでないと、民主党の政局が国民の支持を得られることはないでしょう、そのことをよく認識すべきです

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 東京のタイゾー君、平将明さんに一言 | Main | ダボス会議No.5:クリントンさんの発言 »

Comments

日本が先立っているかも知らないですが
韓国も同じ現象を見せてますね。
日本の所得の二極化ついて書いてる報告書を見たんせすが
面白いからご紹介します~う!


http://www.serijapan.org/doc/01/ecview.html?jregseq=2006010000003668&t_code=0101&g_menu=0803

Posted by: ジュン | May 18, 2006 at 05:20 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58062/8448412

Listed below are links to weblogs that reference 国会は内政面でのベースの論議を地道に行なえ:

» 「BBLT」4点セット 風雲急を告げる小泉政権の光と影 [800字コラム【僕の伝言板 】]
総選挙の圧勝後、順調というよりも、やりたい放題、言いたい放題で、通常国会に臨んだ小泉首相。思わぬ落とし穴が待っていた。ここに来て「BBLT」,つまり米国産BSE問題、防衛施設庁談合事件、ライブドア事件、そして耐震強度偽装事件の4点セットが政府を揺さぶっている。メディアに責任転換するなど、5年間のつけが最後に馬脚を露し始めている。 先ずは「米国産牛肉問題」。輸入再開をめぐる政府答弁書と中川農相の答弁で衆院予算委員会審議が混乱。輸入再開はブッシュ大統領への手土産だったのか、早期輸入再開を巡っては外交問題... [Read More]

Tracked on February 02, 2006 at 07:17 AM

« 東京のタイゾー君、平将明さんに一言 | Main | ダボス会議No.5:クリントンさんの発言 »