« しょこたんはしょこたんでも... | Main | 小泉内閣の新自由主義にある程度の歯止めをかけよ »

February 07, 2006

米食肉業者のロビー活動の凄まじさ(米産牛肉問題)

BSE:新牛肉貿易の基準案 緩和項目多く批判続出とのこと、ワッ凄い!、アメリカの食肉業者のロビー活動って国際機関まで及ぶのですね、これじゃ吉野家あたりが束になっても敵いわけだ、しかし10年後にクロイツェルヤコブ病が全世界に蔓延し、日本の薬害エイズに比較にならない規模になったらどうするんだろう、これも地球温暖化と一緒で推定有罪で行ってほしいワ、日本向けに検査&処理工場をつくっていただき、少なくとも日本国内では高くてもいいから安全な牛肉を食べたいと思う、しかし牛肉でコレだからアメリカに行ったら、何を食べたら安全なのか正直わからなくなってきました

TB先:手抜きと嘘は問題でしょうね

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« しょこたんはしょこたんでも... | Main | 小泉内閣の新自由主義にある程度の歯止めをかけよ »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 米食肉業者のロビー活動の凄まじさ(米産牛肉問題):

» BSE問題 [共通テーマ]
未だに原因がよくわからない狂牛病。一方、アメリカ政府の強い要望によりアメリカ産牛肉の輸入解禁がなるも、とたんに危険部位の肉が紛れ込んでいたことが判明、輸入停止。BSE問題につ [Read More]

Tracked on February 08, 2006 11:08 PM

» 何故アメリカに言い負かされるのか [花崗岩のつぶやき]
衆議院予算委員会で中川農林水産大臣がアメリカ産牛肉の輸入再開前に担当官を派遣しなかったのは閣議決定に反したと一旦は謝罪しましたが,朝日新聞によればそもそも12月2日に輸入再開を決定し,その後査察団を送ることが決定され,査察団は完全に国内向けのパフォーマンスだ...... [Read More]

Tracked on February 10, 2006 11:54 AM

« しょこたんはしょこたんでも... | Main | 小泉内閣の新自由主義にある程度の歯止めをかけよ »