« 次の国連事務総長は誰だ? | Main | ウェブ進化論の存在意義について »

February 15, 2006

日本メーカーの試金石(携帯で三洋とノキアが提携)

三洋、第3世代携帯でノキアと合弁・米に新会社とのこと、ようやく三洋でまともな動きが出てきたなつう感じです、今はサムソンなどの韓国勢が強いですから、ノキアとしても技術が強いと言われている、いや思われている^^日本のメーカーと付き合う意味はあるのでしょう、ある意味日本メーカーの試金石と言えます

CDMA2000が北米(クアルコム)で日本ではKDDI(au)が採用、W―CDMAがヨーロッパ(ボーダフォン)で日本ではNTTドコモが採用ですか...面白くなりそうかな、ボクも「日本のケータイの問題点」という記事で書きましたが、弱いと言われている日本メーカーの巻き返しを期待したいです

三洋でもうひとつの動き@五番館のつぶやき

人気ランキングはどうなっているんだろう?

《追記》
コメントありがとうございます、三洋はここが勝負どころですよね、ソフトバンク、イーモバイルなどが雪崩れ込んできます、ソニー=エリクソン、NEC、松下、京セラなどの動きも気になります

|

« 次の国連事務総長は誰だ? | Main | ウェブ進化論の存在意義について »

Comments

 トラックバックありがとうございました。オゾン洗濯機よりは、こちらの方が三洋全体の今後を占うためには大きな事件だと思いますが、携帯の売れ行きは機能よりもムードや販売戦略が先行しているような気がする日本でどこまでいくか楽しみです。個人的にはフィンランドのノキアを応援したいのですが、、、。

Posted by: 5号館のつぶやき | February 15, 2006 04:22 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本メーカーの試金石(携帯で三洋とノキアが提携):

« 次の国連事務総長は誰だ? | Main | ウェブ進化論の存在意義について »