« 中産階級の消滅を認識しない人が国のトップ | Main | 冤罪なら真犯人を追え!(豊川幼児殺害) »

January 24, 2006

米牛肉の解禁は早かった?&吉野家は何をしている

米牛肉の解禁は早かったのか?イヤ遅かった、つうか遅過ぎたと思います、一番の問題はこの2年間何もしていなかったということです、アメリカの意識ある中小業者はちゃんとやろうとしていた、でも大手業者は議会にロビー活動をするだけで、具体的な施策はとらなかった、そのことを米国政府の意を受けた日本政府が是認した、その結果がこういうことになったそう思います

《追記3》
五号館のつぶやきさんのこの指摘は必読です、動物学者さんのご意見は重みがあります、除去されたものであっても危険部位の背骨とか脳の中味は降りかかっている...ト、おそろちいデス

人気ランキングはどうなっているんだろう?

TB先:一枚の写真から@花崗岩のつぶやき
 日本とヨーロッパはOKですがアメリカは危険部位の背骨の処理に根本的な誤りがあるようです

《追記6:1月24日11時半》
牛は何を食べたらいいのか?さん から「狂牛病の規制が甘すぎるとマクドナルドが批判」というTBをいただきました、マックも遅いような気がするけど、ボクは吉野家はこの2年間何をしていたんだと言いたい、ひたすらお上の解禁を待っていただけのようにみえる、ヤル気がないのか、アメリカの大手食肉業者に対して力がなくて何もできなかったかのどちらかでしょう、自分たちでアメリカに食肉処理施設をつくるくらいの気概はないものか...もう今さら遅いけどネ

《1月20日の記事》

埋もれたニュースその2(米牛肉輸入全面禁止)

埋もれたニュースその2でつ、米国産牛肉:中川農相 輸入全面的停止を小泉首相に報告とのこと、特定危険部位を除去しなかった業者だけではなく輸入の全面禁止ですかい、まこれは一時的な措置に終ると思いますが、アメリカの食肉工場がいかにずさんかということがバレてしまいましたな...

その1がない?かたいこと言わないの

《追記》
初めましてブログのTBを削除しますた、なんかエロTB^^にみえたヨン<(__)>、出直してくだされ

《追記2》
TBありがとうございます、最近はビフテキを止め黒豚のソテーに凝っています、2人前で750円、これに温野菜が加わります、肉に包丁で細かく切れ目を入れて塩胡椒をまぶし、最後にニンニク醤油でジュー...ト、豚ですからウェルダンにせねばなりませヌ、おいちいでつよ、さてこれから小泉さんの施政方針演説をきこうとしていますが、アクセスできますた、ハイ今河野さんの内閣総理大臣小泉純一郎君が流れました

《追記4》
コメントありがとうございます、ボク思うのですが今回のことは論外です、そしてアメリカでの牛肉流通つうか食物流通の実態が明るみになりました、豚とか鳥が安全とは申しませんが、少なくともアメリカに行って牛肉を食べる気になりませんし、アメリカ産の大豆だとかコーンにも疑念は向けられます

米軍の問題は基地のある地元の人には怒られるかもしれませんが、総論賛成各論反対低レベルな問題と認識しています、本当は米軍が日本で受け入れられるか否かではなく、日本は日米安保の傘の下で米軍をどう利用するのかという視点で考えるべきなのです、ハイその中で自衛隊をいかに活用していくかという視点です

《追記5》
コメントありがとうございます、まぁその不信感は四方を海に囲まれた"亡国^^"も、耐震強度偽造問題を起こすし一緒なんですけどネ、哀しい...

《追記7》
コメントありがとうございます、ココログはエロブログからのTBは少なくなりました、でもその分エロブログがあったトコ付近からのTBが通り難くなることがあるようです、ボクもTB通らないブログがありますが、そのほとんどがココログです(蟻蘭)

《追記8》
TBありがとうございます、ブッシュさんのexplainは説明ですよね、で、前原さんのconcernが何故か脅威...ま本人が脅威と発言してますが、本来は(重大な)関心のハズ、さなえ様、子羊どもにお導きをお言葉を...

コメントありがとうございます、本音で話すには通訳を介してはいけないということですネ、ある人がどちらかの母国語で話し合うことが望ましく、すべての会話の責任母国語側の人間にあると言っていました

|

« 中産階級の消滅を認識しない人が国のトップ | Main | 冤罪なら真犯人を追え!(豊川幼児殺害) »

Comments

輸入再開は政治決着の匂いが強く、小泉首相の判断だったのでしょう。それはともかく、アメリカは日本の食文化の高い関心に理解が足りないと感じます。吉野家の牛丼はいざ知らず、消費者の目は冷めていると思います。今や米車が日本で受け入れられないのと似ているのではないでしょうか。

Posted by: katchan | January 23, 2006 09:17 AM

解禁された直後に問題発覚とは。。やっぱりアメリカの肉なんか信用できないですね。ますます不信感が募りましたよ。てかもう気持ち悪い。今回のNGでまた当分全面輸入禁止になったんですよね?。変なもん食ってアルツハイマーなんか嫌ですよほんと。。

Posted by: あずみん | January 23, 2006 10:46 AM

 引用していただいていたのに、トラックバックがなかなか通らずに失礼をしていました。
 なんとか通ったようです。よろしくお願いします。

Posted by: 5号館のつぶやき | January 24, 2006 01:39 PM

とても子羊ちゃんとはみえませんが、秀さんのところで難しいよと泣きのコメントをいれました。まあ凡庸な翻訳者はやらない訳なので、自信たっぷりの記者上がりの翻訳者か、腕が悪いかどちらかのような。

Posted by: さなえ | January 26, 2006 06:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 米牛肉の解禁は早かった?&吉野家は何をしている:

» 強度偽装問題と牛肉はどうしたの?皆様 [滑稽本]
なんか、ライブドア関連のTBが未だにパンパン飛んでくるんですが、偽装問題のTBは今日に入ると殆ど来ない(笑。 本当に重要なのがどっちだか知りませんが、まぁ私のブログのTB件数が当てになるワケでも無いしアレなんですけど、バランスが大事では? というワケで、未だに私も参... [Read More]

Tracked on January 20, 2006 11:34 PM

» BSE 政府への怒り [まっすぐ進め!☆夢列車☆]
アメリカ産牛肉が再び 輸入停止になりました。 BSEの病原体が蓄積しやすい部位が 混入されてたからだそうです。 このアメリカ側のずさんな対応は どういうことなのでしょうか。 日本をなめてるとしか思えません。 正直怒りを感じます。 一度、輸入禁止になって、 安...... [Read More]

Tracked on January 21, 2006 03:59 AM

» やっぱり・・・米国産輸入牛肉 [政治家・兄やんの一言モノ申すブログ]
米国産輸入牛肉に、BSEの原因となる可能性の高い危険部位である、脊柱(せきちゅう)(背骨)が混入していたことが明らかになり、『やっぱりか・・・』と多くの人が思ったでしょう。 さらに、アメリカ側の担当の検査官らが「(特定危険部位を)除去する必要があることを....... [Read More]

Tracked on January 21, 2006 10:32 AM

» 米産牛肉輸入停止。それでもポチは再び肉を買う? [新「とっつあん通信」]
きょう夕方 風邪気味の中川農水相から衝撃の発言が。 先日輸入が解禁されたばかりのアメリカ産牛肉から 本来除去されているはずの 特定危険部位である背骨が混入していたとのこと。 これは「輸入再開」の前提条件を 根本的に揺るがすものですね。 中川大臣はアメリカ....... [Read More]

Tracked on January 21, 2006 11:36 AM

» 米国産牛肉、輸入禁止に!――これはこまった、仙台、だもの。^_^; [週刊!Tomorrow's Way]
★追記、10:11/NHK、ニュース10を見ながら。……しかし、 考えようによっては、今回の、この危険部位の混入、情報を隠さず、すぐに明らかにし、 輸入禁止、という措置を間髪入れずに取ったことは、ある意味、評価されて よいのかもしれない。危機管理としても、水際で防いだことになる。 ★追記、21日09:33/共同の記事に、米国、担当検査官が危険部位の除去について、 必要性を認識していなかった、との記事。……ちょっと、かなり驚いてしまった。 ・共同→★特定危険部位除去の必要性認識せず 米... [Read More]

Tracked on January 21, 2006 12:04 PM

» やはり再度の米国産牛肉輸入停止(追記あり) [時評親爺]
20日付産経新聞と同日付毎日新聞が報じている。輸入再開の折に、私自身がブログで記事にしたことはなかったが、20ヶ月以下(全頭検査なし)の牛に限定された輸入条件には、いささか疑問を感じていたのは事実である。果たしてユナイテッド・ブッシュ・オブ・アメリカの業者らに、「20ヶ月以下」と言う条件が瑕疵なく維持されるのか?と。牛肉状態となってしまえば、20ヶ月であろうと30ヶ月であろうと判別は不可能に近いものがあると思うからだ。加工食品などに含まれる牛肉成分は防御のしようもないわけだが、私は消費者として独りよ... [Read More]

Tracked on January 21, 2006 01:17 PM

» ・米国産牛肉、またも輸入禁止へ!? [たまちゃんのてーげー日記]
うーん、テレビを見ていたら速報が出ましたね。「何だろう?」って思っていたら、「米国産牛肉、輸入禁止へ」との事。「つい1ヶ月前ほどに解禁になったんでは?」でした。ニュースによれば、成田空港で、米国産牛肉に、特定危険部位の脊柱が混入していたようです。特定危険....... [Read More]

Tracked on January 21, 2006 01:58 PM

» 米国産牛肉、再び禁輸に 成田の検疫で危険部位発見 [つらつら日暮らし]
米国産牛肉、再び禁輸に 成田の検疫で危険部位発見 (朝日新聞) - goo ニュース あれれ? この米国産牛肉禁輸措置解除を楽しみにしていた方もおられるでしょうに、非常に残念な結果になってしまったようですね。しかし、せめてルールくらいはしたがってもらわねば困ります{/hiyo_oro/} そもそも、今回の禁輸措置は、アメリカで牛海綿状脳症(BSE、通称:狂牛病)にかかった牛が見付かったことが原因で、この脳... [Read More]

Tracked on January 21, 2006 02:20 PM

» 米国産牛肉、再び全面輸入停止 [BOA SORTE]
牛海綿状脳症(BSE)対策で除去が義務づけられている牛の脊柱が20日、成田空港で検疫手続き中の米国産牛肉から見つかり、政府は即日、再び米国産の禁輸措置(輸入停止)に踏み切った。 >asahi.com: 米国産牛肉、再び禁輸に 成田の検疫で危険部位発見 - BSE問題特集 ...... [Read More]

Tracked on January 21, 2006 04:44 PM

» やっぱり、「アメリカ産の牛肉は食べません」は正解だった [「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!]
政府は20日、米国から輸入された牛肉に牛海綿状脳症(BSE)の病原体がたまりやすい特定危険部位の脊柱が混入しているのを確認したと発表、米国産牛肉の輸入を当面、全面停止することを決めた。 ほらね、だから言ったんですよ。誰が責任を取るんでしょうか?... [Read More]

Tracked on January 21, 2006 04:54 PM

» 米国産牛肉、1ヶ月で輸入再禁止の件 [バカに厳しいバカばかり]
和牛を「Jビーフ」、豪州牛肉を「オージービーフ」と呼ぶのに対応して、個人的に、今後米国産牛肉の通称を「プリプリビーフ」で統一したい。適度に柔らかく適度に歯ごたえのある米国産特有のプリプリ感をイメージ。新鮮そうな [Read More]

Tracked on January 21, 2006 06:04 PM

» 輸入米国産牛肉に危険部位混入! [素晴らしい日々〜Splendid days]
ブログランキング参加中*お願い!クリック 輸入米国産牛肉に危険部位混入!というニュースが報じられたよ。  中川農相は20日夕の記者会見で、成田空港に到着した米国産牛肉に、除去が義務づけられている特定危険部位の脊柱(せきちゅう)が混入していたと発表した。...... [Read More]

Tracked on January 21, 2006 06:27 PM

» 米国産牛肉輸入禁止 [Star Prince JUGEM]
危険部位の混入で米国産牛肉輸入禁止 朝も夜も報道が続く 朝に番組では以前講演を聞いて名刺交換したことがある青山学院大学の福岡伸一氏が登場していた。アメリカの農産物全体への不信感につながる恐れがあると思う 麻生外相のコメントも7時のNHKニュースで流れていました。 吉野家の経営にも大きな打撃を与えるでしょう。仙台の牛たん屋も大変そうだ。たんは今回の件に肉ではないから無関係ではなかと思ったりもするが。 今日の夜はイタリアトスカーナの2004年の赤ワインを開けました。 もともとアメリカワインは好き... [Read More]

Tracked on January 21, 2006 07:28 PM

» 米国牛 再度輸入禁止へ [ざわとーく]
農水省は20日、米国から輸入した牛肉に、脊柱(せきちゅう=背骨)が混じっていたと発表した。脊柱はBSE(牛海綿状脳症)の病原体プリオンが蓄積しやすい危険部位で輸入は禁止されている。政府は米国産牛肉の安全性が確認できないとして、同日付で米国からの牛肉の輸入を..... [Read More]

Tracked on January 21, 2006 09:51 PM

» ■米牛肉輸入、緊急停止問題 [コレバナ〜知ったか! 裏ヨミニュース〜]
日本に輸出された米牛肉から、除去することが義務付けられている特定危険部位の脊柱が見つかったことに関して、米農務長官が検査の不備を認めた。言わんこっちゃない。アメリカは高ピーに出すぎなんだよ。日本の言うことをなかなか認めなくて。日本が求めた通りに(全頭検査....... [Read More]

Tracked on January 21, 2006 10:11 PM

» 官房長官、米に抗議へ・牛肉危険部位混入で(日経:2006年1月21日) [へんじゃぱサンデー]
<記事内容> 安倍晋三官房長官は21日、山口県下関市のホテルで記者会見し、米国産輸入牛肉にBSE(牛海綿状脳症)の危険部位が混入していた問題について「誠に遺憾だ。二度と起こらないよう米国にしっかりと(安全を)担保してもらいたい」と述べ、原因究明と再発防止を求めて厳しい姿勢で臨む方針を示した。 安倍氏はゼーリック米国務副長官と23日に会談する予定で、「強く遺憾の意を伝え、米国の対応をうかがいたい」と強調した。国務副長官との会談までに再発防止に向けた米国への要求項目をまとめる方針も明らか...... [Read More]

Tracked on January 22, 2006 10:42 AM

» 早すぎる対応も胡散(うさん)臭い [5号館のつぶやき]
 ウソと疑惑が飛び交っているこの国では、まともな対応だったとしても胡散臭く感じられるようになってしまったのかもしれません。  輸入を再開したばかりの米国産牛肉に、日米合意の上除去が義務づけられていた背骨(BSEの原因とされるプリオンが骨の中の脊髄に蓄積)が混入しているのが発見されたことで、政府は発見から数時間後に米国産牛肉の輸入を全面的に禁止することを決めました。昨日の午後、数時間で起こったことです。  私も基本的にはこの判断を支持したいと思うのですが、あれほどまでに無理をして輸入を再開... [Read More]

Tracked on January 22, 2006 11:54 AM

» 吉野家の牛丼がまた遠ざかる・・・ [MAC'S GADGET]
すったもんだの挙句輸入再開した米国産牛肉、危険部位である脊柱が混入していたことが発覚、また輸入禁止となりそうです。 あぁ、これでまた当分、吉野家の牛丼が食べられなくなってしまった・・・ それにしても、素人目にも判る脊柱付の牛肉が混ざるなんて、品質管理....... [Read More]

Tracked on January 22, 2006 11:59 AM

» BSE(狂牛病)に見る安全とリスクの日米の違い [流転: Return to Forever]
狂牛病の影響で対応が遅れた吉野家が減収, 牛丼チェーンで首位から転落した。 この狂牛病がアメリカで発生したため牛肉のアメリカからの輸入が指し止めになって久しい。日本はアメリカに輸入再開の前提として全頭検査を要求。アメリカ側はそれを拒否, 歩み寄りが見られず....... [Read More]

Tracked on January 22, 2006 10:08 PM

» 米国牛肉輸入全面禁止 [プリンに抹茶と生クリーム]
強く出れるのか。 [Read More]

Tracked on January 23, 2006 02:02 AM

» 問題の脊柱付きアメリカ産牛肉の写真が公開されました [もののけ電波塔・ブログテスター]
今夜(21日)のNHK『ニュース7』にて、特定危険部位と指定されている脊柱が付いたまま日本に届いた、牛肉の写真が公開(放送)されました。 _これが公開された牛肉の写真です。(放送時には動画でした) ・・・あばら骨に沿ってその先を追うと、そこは本来除去されていなければいけないはずの脊柱のある場所。黄色身の帯びた場所が一定... [Read More]

Tracked on January 23, 2006 07:52 AM

» 食品安全委員会を前に出せ! [牛は何を食べたらいいのか?]
北米産輸入牛肉の再開決定後、わずか1ヶ月で特定危険部位の輸入が発覚。あまりにもお [Read More]

Tracked on January 23, 2006 12:31 PM

» 米国産牛肉問題に見る日本の食糧事情の危険性 [ヤクルト狂の独り言]
今回、狂牛病問題から一時停止していた米国産牛肉の輸入を再開したとたんに危険部位を含む肉が輸入されていたことが判明した。 現在の日本の食糧自給率は40%である。 はっきり言って輸入に頼らないと日本人は生活を営めないということになる。 このような背景から日本....... [Read More]

Tracked on January 23, 2006 03:45 PM

» 食品安全委員会を前に出せ! [牛は何を食べたらいいのか?]
北米産輸入牛肉の再開決定後、わずか1ヶ月でBSE対策で除去が義務付けられている脊 [Read More]

Tracked on January 23, 2006 07:00 PM

» 狂牛病の規制が甘すぎるとマクドナルドが批判 [牛は何を食べたらいいのか?]
私、この間、「頑張れ!マクドナルド」と何度もマックを応援してきました。 その甲 [Read More]

Tracked on January 24, 2006 11:04 AM

» 一枚の写真から [花崗岩のつぶやき]
農林水産省がアメリカ産脊柱入り牛肉の写真を公開しました.背骨入りとマスコミは報道していますが,この写真で見れば,いわゆる背割りをした状態で,脊柱菅がそのままになっているのが良く判ります.写真の中央,椎体の下にある窪みが脊柱菅です.この中に脊髄が走っている....... [Read More]

Tracked on January 24, 2006 12:00 PM

» 早すぎる対応も胡散(うさん)臭い [5号館のつぶやき]
 ウソと疑惑が飛び交っているこの国では、まともな対応だったとしても胡散臭く感じられるようになってしまったのかもしれません。  輸入を再開したばかりの米国産牛肉に、日米合意の上除去が義務づけられていた背骨(BSEの原因とされるプリオンが骨の中の脊髄に蓄積)が混入しているのが発見されたことで、政府は発見から数時間後に米国産牛肉の輸入を全面的に禁止することを決めました。昨日の午後、数時間で起こったことです。  私も基本的にはこの判断を支持したいと思うのですが、あれほどまでに無理をして輸入を再開... [Read More]

Tracked on January 24, 2006 01:37 PM

» テレ朝「ブッシュ、牛肉は安全と教える」と報道 [佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン]
昨日の報道ステーションから今朝のスーパーモーニングまで、テレ朝はブッシュ米大統領のカンザスでのスピーチを「牛肉が安全であることを(日本人らに)教えなければならない」と言ったと報道した。しかし、ブッシュは「教える」ではなく、explainと言ったのだ。... [Read More]

Tracked on January 25, 2006 09:30 PM

« 中産階級の消滅を認識しない人が国のトップ | Main | 冤罪なら真犯人を追え!(豊川幼児殺害) »