« モーツァルト生誕250年 | Main | パンデミックだけは避けて欲しい(鳥インフルエンザ) »

January 11, 2006

実態はどうなってんの?(GMの経営危機)

奥田経団連会長:GM「相当苦しいのでは」と観測示すとのこと、昨日かなGM世界での年間販売台数920万台と900万台の大台&世界1位を維持と出たばかりです、そんなところに今日の奥田さんのこの発言...GMの経営の実態はいったいどうなっているのでつか?で奥田さんの真意はどこに...

《追記》
TBありがとうございます、アメ車が好きとのことですが、そのフォルムが好きつうならわかりますが、ガソリンをしこたま喰らうのはさすがにマズイでしょう、これまでは人口2億のアメリカ一国だからなんとか持ちましたが、中国とかインドでトータル25億もの人がこんなクルマ転がしたら地球は終りですワ

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« モーツァルト生誕250年 | Main | パンデミックだけは避けて欲しい(鳥インフルエンザ) »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 実態はどうなってんの?(GMの経営危機):

» 「北米国際自動車ショー」に見る日米メーカーの明暗 [僕の伝言板]
世界の自動車産業の動向を占うとまで言われる「北米国際自動車ショー」が、全米一の自動車工業都市・デトロイトで開幕した。新車に注目が集まる例年と異なって、業界関係者やマスコミが最大の関心を示すのが、低燃費車で攻勢が続く日本勢の優位とは反対に、競争で劣勢に立ち、経営破たんまでささやかれる米メーカーの行方のようだ。しかも、ホンダが乗用車と小型トラックの2部門で2006年の最優秀車賞に輝く半面で、米国勢は、販売合戦で巻き返しどころか防戦一色という構図が鮮明になっている。 AFPによると、フォードは今月下旬... [Read More]

Tracked on January 11, 2006 09:44 AM

» 2006北米国際自動車ショー開幕 [★挑戦!日本脱出★カリフォルニア移住とクイブチ確保作戦]
カリフォルニアへ移住したら、本場のデトロイトモーターショーに1度は行ってみたい。 私は車大好き人間で、今の車は17代目くらいになる。洗車はしないけど。。。 車社会のアメリカに行ったら郷に入れば郷に従えでアメ車(GMのCADILLAC_ESCALADE)が欲しいと思っていたのに、こ..... [Read More]

Tracked on January 11, 2006 01:34 PM

» トヨタ自動車会長 奥田経団連会長:GM「相当苦しいのでは」と発言 [40代の私にとっての最新情報・重要ニュース]
奥田経団連会長:GM「相当苦しいのでは」と観測示す 『日本経団連の奥田碩会長(トヨタ自動車会長)は10日の定例会見で、経営が悪化している米自動車最大手のゼネラル・モーターズ(GM)について、「本当の内情はよく分からないが」と前置きしながら、「相当苦しい....... [Read More]

Tracked on January 11, 2006 05:02 PM

« モーツァルト生誕250年 | Main | パンデミックだけは避けて欲しい(鳥インフルエンザ) »