« 遙かなるバイカル(親父から聴いたシベリア収容所) | Main | 麻布十番で池波正太郎を気取ってみたかったが... »

January 25, 2006

ボクが何をしたと言うんですか?byホリエモン

ニュースによると宮内さんは落ちたが、ホリモンは罪状を否認しているらしい、finalventさんの日記を読んで彼の記事のリンク先を覗いてみた、ホリエモンがグレーなことはようわかる、泥酔論説委員の日経の読み方詳しい説明があるが、粉飾決算はさすがにマズイだろう、こりゃお縄になる罠

ただ正直に言えばこの程度の粉飾決算なら10社に1社はやっている^^と言ったら言い過ぎか...でもそれ以外に何か悪いことしたのって感じだ、ホリエモンはたぶん「ボクが何をしたと言うんですか?」と言っていると思う、どう思います?と無責任^^にホリエモンを擁護してみるテスト

追記↓で上記の続きのほか、ともよ様辞任ミラーマン復活ジョブズさんがディズニーのCEO?食は文化なり、そして何故か保湿化粧品^^のことなどを書いております

人気ランキングはどうなっているんだろう?

finalventさんの日記からリンクした参考資料
 不動産金融屋日記 - カナリヤ投資家の由無し事: 連結の定義
 My Life Between Silicon Valley and Japan - 堀江社長逮捕についての短い感想
 堀江社長 逮捕 2 さるさる日記 - 泥酔論説委員の日経の読み方

TB先:誰が損をし,誰が得をしたか@花崗岩のつぶやき
      マスコミの怖さ@新小児科医のつぶやき

《追記》
そんな中ともよ様がひっそりとCEOを辞任されるようです、三洋電機創業者の息子さんである前会長の井植敏さんを道連れにしてネ、同社は創業者の歳男さんよりも敏さんを評価する声もありました、また一代のカリスマが晩節を汚したということなのでしょうか、チトTHE無念であります

《追記2》
早大元教授:植草氏、名古屋商科大大学院で復帰へとのこと、こちらはウレPI^^ニュース、あの手鏡事件のミラーマンこと植草一秀さんが教壇に復活であります、ホリエモンの復活もあるのでありましょうか...

《追記3》
R30さんも書かれておりますがディズニーのピクサー買収で、アップルCEOでもあるステジーブ・ジョブスさんがディズニーの筆頭株主とか、前CEOのアイズナーさんは今や人の話しをきかない^^キャスターだそうです、ジョブスさんのCEO就任はあるのでしょうか

徳力さんのおっしゃるとおりで、ホリエモンを叩きまくってもあまり意味はない、またアメリカにエエトコ持って行かれそうな悪寒が...ハリウッドとシリコンバレーの提携ですからネ

《追記4》
テレ東WBSによると1988年の商業捕鯨停止でガクンと減ったクジラの収穫量が、全盛期の半分弱までに復活してきているようです、さらに個体数が増えすぎてると言われているザトウクジラ、ナガスクジラの調査捕鯨も始まるとか、やはり食は文化なのです、クジラも牛や豚と一緒だということを認識すべきです

韓国が犬を食べることも、中国が何でも食べることも文化なのです、ヒンズーが聖なるものとして牛を、イスラムが不浄として豚を食べないのも文化です、欧米各国は昔の十字軍のように、キリスト教の文化を他国に押し付けるべきではありません、核開発は確かに別問題かもしれませんが、だからイランを理解できないのです、そして反発されるのです

それと、カネボウ化粧品の子会社がカネボウブランドを隠して、シャンパン酵母を使った保湿力抜群の化粧品をネット通販のみで売り出すとか、昨日ガイアの夜明けでやっていた口コミサイトを利用するらしい

あっしも水とニベアの組合せなんてお馬鹿なコト^^やってますから、意外にオトコにもいい鴨葱...カミさんに黙って使っていたのがバレ、次からは貴方が買ってネとか言われ、その価格にビックラこくという流れになりそうです、女性陣は化粧品には湯水の如くカネを注ぎ込むとか、無駄^^だと思うのですが..._| ̄|○

《追記5》
さて今日の最後の一言、ニューズウィークの日本版を買ってきました、お目当ては日本版創刊20周年特別企画インタビューズです、過去のインタビュー55本が読めて400円は安いんじゃないかな...

《追記6》
コメントありがとうございます、宜しくお願いします

《追記7》
コメントありがとうございます、後で回答します<(__)>

確かに彼は「和を以って尊しとなす」の禁を破りました、過去に足利義満、織田信長などがこの禁を犯し葬り去られました、しかしマキャベリじゃありませんが、古今東西聖人君子の仕事にロクなモノはありません、ボクは地検に彼が何をしたのか罪状を公表して欲しいと思っています

それに対してホリエモンも娑婆に復帰したら佐藤さんとか、鈴木宗雄さんのようにちゃんと反論をすればいい、マスコミは個々は大した罪ではないが重なると大きな罪になるなどと言っていますが、ボクにはどうも彼がしたことはエンロンに比肩するほど悪どいことなのかなと疑問に思っています

再コメントありがとうございます、ホリエモン側からみるとフジテレビに乗っ取られるということになりそうな雰囲気ですね、何だかなぁ、まボクは彼を支持していたワケではないのですが...

《追記8》
コメントありがとうございます、まぁ抗生物質ウィルスみたいなもんで、効き目の凄い抗生物質をつくってもウィルスはいずれ対応する、なら共生した方が得じゃないかって思うのです、今回はその方向を模索した方が正解だったかと、まぁ反小泉の断末魔のような感じがなきにしもあらず...

|

« 遙かなるバイカル(親父から聴いたシベリア収容所) | Main | 麻布十番で池波正太郎を気取ってみたかったが... »

Comments

マルセルさま
こむずかしく考えるのをやめてお気楽に行くと改心した所長と申します。トラバさせていただきました。以後お見知りおきのほどよろしくお願いします。

Posted by: 所長 | January 27, 2006 01:04 AM

TBありがとうございます。

堀江前社長があれだけ叩かれるのはニッポン放送買収事件でギルド的特権を持つ放送業界に土足で踏みこもうとした報復と取れないことはありません。でもそれだけではないような気はしています。

日本には刑法などの法律のほかに暗黙のうちに存在する法があると思います。その法とは聖徳太子が制定した憲法十七条の第一条にある「和を以って尊しとなす」の「和」です。和とは仲間内の秩序を守る事であり、秩序を破る者が一番の大罪であるとの法です。

近代法律にはありませんが、日本人の社会規範意識で実はもっとも重要視されていると考えます。このエントリーでもありますが、今回程度の粉飾決算はどの会社でも大なり小なりありうることであり、堀江前社長にしても「なんでウチだけ」の疑念があると思いますが、実は不文律の一番重い罪を犯したと見る事が出来ます。

暗黙の法でありどこにも明記されていませんが、マスコミはじめ誰しも、堀江前社長をどれだけ非難しても許されると無条件に考えるのはこの辺が原因ではないかと思います。

ただし私はイヤです。日本の閉鎖的社会の一端を醜く象徴しているとしか見えません。でも同調者があれだけ多いので、あちらの方が多数派の正しい意見になるのでしょうが、あえて擁護する方の意見を見るとホッとします。

Posted by: Yosyan | January 27, 2006 12:30 PM

追記意見に同意します。

堀江前社長は報道の修飾部分を取り払った部分において犯罪行為はあったとは思っています。あるからには罪人と言う事になるのでしょうが、正直な感想としてこの程度の事で、東京地検特捜部が仰々しく捜査しなければならないほどの事とは思えない部分が大です。

どこの会社でも叩けばそれなりの埃は出てくると考えていますし、やや程度が過ぎているかもしれませんが、なぜに逮捕かよく分からない部分もあります。

報道上は既に天下の大罪人ですが、犯罪の規模自体は騒ぎに較べてもっと矮小な姑息な気が、私もするのですが。

Posted by: Yosyan | January 27, 2006 07:52 PM

 結局行き着くところは「和を以って尊しとなす」なのかもしれませんが、株式3万分割や強引なM&Aみたいな博打臭い商売をやる企業を野放しにすると、それに群がる一般投資家の後から「ヤクザ者が大挙流入してくる」危険性を感じますけどね。
 確かに「和」によって守られるのは仲間内の秩序「だけ」なのかもしれませんが、「誰から守るのか」の部分も考えてみては如何か。
 外資だけ? そりゃ浅薄でしょう。

 あとまあ、ぶっちゃけ言えば、一般の庶民なんざ端ッから相手しないでしょ。初手からカモネギですって。何を思い上がってるの? って感じでしょうかね。

Posted by: 私 | January 28, 2006 01:38 AM

 海外との競争も確かに重大案件なのでホリエモン事件を「後ろ向き」とする考え方にも一理あると思いますが、日本の企業産業って、大抵外圧よりも内部崩壊やそれに伴うイメージダウンで衰退するパターンが多い。その場合、崩壊の主役を張るのは「草創期に上手く潜伏したヤクザ者」だったりする訳で。
 ~外敵との対決~を夢想するほうがカッコいいし先端的な気もしますが、長丁場の勝負をする場合、何よりまず後方支援や防衛体制を万全にしておくべき。

 今回のホリエモン事件は、確かにネタとしては大したことなさげであり可哀相な趣も無きにしも非ずでしょうけれど、ああいった無頼企業を放置したまま…むしろ我が国の尖兵です的な扱いなんかしちゃったら、いいトコで寝返られると勝てる勝負も勝てませんよ? と思ってみます。

 そういう意味で「和を以って尊しとなす」を優先したのでは? なんてね。

Posted by: 私 | January 28, 2006 01:51 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ボクが何をしたと言うんですか?byホリエモン:

» 20年前のホリエ少年へ。 [浅田サラダの"明日も身から出たサビ"]
色んなメディアの記事や番組で、色んな人がみんなライブドア、ホリエモンの 事をネタにお金を稼いでいます。 テレビでニュースにするといい視聴率がとれるようで、 ニュース番組では多くの時間をライブドアの事件について使っています。 ....... [Read More]

Tracked on January 25, 2006 11:51 PM

» 犬は落ちても歴史は進む。 [Espresso Diary@信州松本]
私は、1976年の田中角栄の逮捕を思い出します。あのときも「世の中、お金じゃない」という大合唱が起きました。その一方で、「角さんみたいな人がいるから、景気も良くなるんだ」という声が、地方を中心に根強く残りました。田中角栄が失脚した後も田中的な政治は続き、その....... [Read More]

Tracked on January 26, 2006 05:29 AM

» 「損害賠償請求も視野」に見えるフジテレビ日枝会長の不遜と責任 [800字コラム【僕の伝言板 】]
連日のように豪邸の玄関前でテレビに現れる日枝久・フジテレビ会長。「ざまァ見ろ!」とでも言いたげなグループ・トップの得意げな態度を垣間見て、実に不愉快な思いがする。 フジテレビはニッポン放送を巡る買収合戦で和解した後、ライブドアに対し440億円を出資し、発行済みの株式の12.7%を取得して第二位の大株主になった。しかし、堀江貴文容疑者が社長を退任した途端に、株を売却することが可能になったと、業務提携の解消を匂わせた。 株式の売却に関しては「どうぞご自由におやりください!」と言いたいが、社長が代わったか... [Read More]

Tracked on January 26, 2006 08:35 AM

» 号泣・・・乙部広報疲れ隠せず [ライブドアはどこへ行く]
ホリエモンの“専属美人広報”乙部綾子氏(29)は24日、ライブドア本社近くのホテルで行われた新社長の就任会見で疲れ切った様子を見せた。強制捜査後の20日に「堀江はウソを嫌う人」と号泣。5日ぶりに公の場に姿を見せ、広報として仕事をこなしたが、突然の社長逮捕....... [Read More]

Tracked on January 26, 2006 10:06 AM

» file44 もはや私権の追求は哀れな末路しか生み出さない [サラリーマン活力再生]
『堀江社長の経営手法、米経営者の暴走ほうふつ』 先日の日経に出ていた記事の一部です。 >証券取引法違反で逮捕されたライブドア社長の堀江貴文容疑者の経営は、2001〜02年に米国で相次いだ会計不祥事で逮捕された米経営者とも重なる。米国では株価引き上げをテコに事業拡大を目指す「株高経営」に過度に執着し粉飾決算に手を染めたエンロンのケネス・レイ元会長兼CEOやワールドコムのバーナード・エバース元CEOらが法廷で責任を問われている。 >エンロンの場合、実態は子会社や投資組�... [Read More]

Tracked on January 26, 2006 07:12 PM

» ホリエモン逮捕-ある意味「想定内」 [21世紀生活研究所]
 「ヴェニスの商人」を例に引くまでもなく、古来「金貸し」は、産業としては(あるいは職業としては)一段低く見られてきた。時代劇で「越後屋、お主もワルよのう…」とやっているのもたいていは金貸しとか両替商というのが相場である。... [Read More]

Tracked on January 27, 2006 12:57 AM

» 「ある小さな動物国のお話」・・・大人の読む童話 [            本牧 ZIZILOG          ]
この国で小さな商売を始めたウサギさんがいました。このうさぎさん、本当はただの野うさぎさんだったのを、「自分は神に使えるうさぎ」と偽り、「今私が座っているこの魔法の切り株を買えばいずれ貴方も億万長者になれますよ!」と言って自作自演のライブで言いふらしは....... [Read More]

Tracked on January 28, 2006 01:18 AM

» ▼祭り [宵越しのネタは持たねぇ]
はい。ライブドアに何かが起きるとアクセスが急増する宵越しブログです(笑) ひとまず堀江さん等の逮捕でひと区切りついたのでブログを更新してみます。 尚、このブログではこれまで通り「堀江さん」と呼ばさせていただきます。社長であっても容疑者であっても。 まぁ....... [Read More]

Tracked on January 28, 2006 11:05 PM

« 遙かなるバイカル(親父から聴いたシベリア収容所) | Main | 麻布十番で池波正太郎を気取ってみたかったが... »