« たまにはナベツネさんと意見が同じこともあるw | Main | 論座が売れているが... »

January 13, 2006

勇み足の可能性も...(ニコンの銀塩撤退宣言)

ニコンの歴史的決定…フィルムカメラから事実上撤退とのこと、社内外に発表して社員の意識を変えさせるつうのが目的でしょうが、勇み足になる可能性も否定できないと思います、いずれにしても難しい判断を迫られたちゅうことですネ、フィルムカメラ...つまり銀塩技術もう必要ないということなのでしょうか?

でもまぁニコンはボクの勘違いでなければ、現在は半導体のステッパー事業が主力のハズ、社内へのアナウンスは行っても、社外へはもう少し様子をみても良かったのではというところが実感です、それとデジカメの高解像度競争は家庭用量販部門では終ったけど、まだ医療などの業務系は残っていますよね?

人気ランキングはどうなっているんだろう?

《追記》
コメントありがとうございます、800コメント目オメ!エエこと^^ある鴨葱...50万ヒット目もヨロピク!(←ソロソロデス)、と言ってもココログのトラブルで5,000ヒットぐらい消えています、さて本題ですがニコン、キャノン、オリンパスの3社は、いつのまにかそれぞれ得意分野がまったく異なる会社になってしまいましたナ

《追記2》
小児科医の方からコメントいただきました、ありがとうございます<(__)>現場から情報をいただけると助かります、億単位の高額な医療機器で普段使うものじゃないものは共同利用という手があるようですが、普段使うような機器でも下がって欲しいですよね、小児科は大変だときいています、助成を強化すべきトコだと思っています、子供たちのこと宜しくお願いします

《追記3》
TB&コメントありがとうございます、今回の問題はイメージつうか精神的なインパクトをどうとらえるかだと思います

|

« たまにはナベツネさんと意見が同じこともあるw | Main | 論座が売れているが... »

Comments

うーん、残念ですね。最近のニコンはこれ!という製品ないんですよね。

手ぶれ補正なんかの流行りの技術は、他社に特許とられたし、医療系は世界最小の内視鏡作れるオリンパスの独壇場だし(ここは逆に利幅の少ない民間用デジカメは縮小)。

富士はレントゲンフィルムの感度向上で、従来より少ないX線で済むらしいし。小西はミノルタと合併して生き延びたし。

一番厳しいのは先発でデジカメを商標登録した三洋電機かな。7~8年まえは「デジタルカメラ」って書かないと法務のチェック通らなかったし。

あ、私の眼鏡のレンズがニコンです。

Posted by: にょろろん | January 13, 2006 05:35 PM

医療系のレントゲンではFCRと称する物が既にあり、解像度は必要にして十分レベルになっています。

なにが十分かって専用のディスプレイが必要で、ディスプレイだけで100万以上する代物だからです。たしかに鮮やかで、本物のレントゲンと遜色ありませんので解像度競争はあまり起こりにくいかと思います。

ただシステム全体で800万ぐらいするので、民生品までいかなくても価格競争が少しは起こって欲しいと思います。ひたすら価格低下を首を長くして待っています。

Posted by: Yosyan | January 13, 2006 07:12 PM

ごめんなさい。操作に失敗して何度もトラックバックしてしまいました。恐縮ですが、邪魔なものを消してください。

Posted by: スマイリー | January 14, 2006 10:52 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 勇み足の可能性も...(ニコンの銀塩撤退宣言):

» ニコン フィルムカメラから事実上撤退 デジカメに集中 [僕の伝言板]
キャノンと並んで、日本の、いや世界の高級カメラをリードしているニコンが、フィルムカメラから事実上撤退することを発表した。フィルムカメラの需要が先細りになる一方、代わって需要が伸びているデジタル1眼レフカメラに経営資源を集中するためで、現行8機種のうち6機種の生産を中止する。ニコンがフィルムカメラ分野からの撤退の方向を打ち出したことで、同業他社にも追随の動きが広がるのは確実で、また新たにアナログ製品が消える。 撤退の理由は、デジカメの圧倒的な伸びによって、売れ行きが急減したため。今や一部の専門家やマニ... [Read More]

Tracked on January 14, 2006 09:06 AM

» 諸行無常の響きあり!「ニコン、フィルムカメラから撤退へ」 [時事コラム「野次馬パピルス」]
●昨日の朝日新聞に次のような注目すべき記事が出ていました。 「『ニコン、フィルムカメラから撤退へ デジカメに押され』  2006年01月13日08時28分  1917(大正6)年創業の老舗(しにせ)カメラメーカーのニコンが、フィルムカメラから事実上撤退する。一眼レフ全8機種のうち6機種の生産を順次終了。残る2機種も新規開発をやめる。デジタルカメラに経営資源を集中するためだが、愛好家やプロに愛された往年の名シリーズは姿を消す。  生産を終えるのは、最高級機「F5」(税込み希望... [Read More]

Tracked on January 14, 2006 10:46 AM

» 撤退とは言ってないよな、大幅縮小だよね [[blog]:Photo Pierre]
カメラメイカーとしては「世界のニコン」として君臨するも、日本国内では他社に市場を... [Read More]

Tracked on January 19, 2006 08:14 PM

« たまにはナベツネさんと意見が同じこともあるw | Main | 論座が売れているが... »