« 薬漬けになるな(愛読紙日刊ゲンダイの忠告) | Main | 沖縄にモノレールが通った、で都心の交通は... »

December 24, 2005

商店街とSONYは復活するのか?

ロケフリ:録画映像、どこでも見られて静かなブームにとのこと、SONYのロケーションフリーが売れているらしい、やっぱり良い商品は売れるんだネ、これでも焼け石に水だろうけど一歩一歩積み重ねて欲しいです、ケータイから観れるともっといいネ

《12月9日の記事》

昨日所用で阿佐ヶ谷に行き、その後東京駅丸の内北口地下で電子ペーパーをみてブラブラ銀座まで散歩、有楽町の交通会館と西銀座の西武・阪急が入っているビルの間が大きなスペースになっており、新しいビル建設工事が始まっているのを横目でチラとみつつ、SONYプラザのショールームをみに行きました、で銀座7、8丁目のオネーサンのところに寄るおカネ^^もなくスゴスゴと家に帰ってまいりました

(※)SONY部分に追記するなど、文章の一部加筆修正を行いました<(__)>

徒然雑感(ワイシャツ、液晶TV、ブックオフ
東京タウンウォッチング(本編)
品川駅の流れが様変わり(東京タウンウォッチング)
37インチ薄型TVが12万円?
タウンウォッチング

人気ランキングはどうなっているんだろう?

商店街は復活するのか

さて、阿佐ヶ谷にはJR阿佐ヶ谷駅と東京メトロ丸の内線南阿佐ヶ谷駅の間に、有名なパール街というアーケードのかかった雨に濡れない商店街があります、ここは地方都市にみられるシャッター商店街ではなく非常に活気があります

まずはJRと東京メトロという2つの電車の駅に挟まれ、背後に高円寺方面につながる住宅街がすぐあるという立地条件が大きいと思います、その核店舗は商店街のほぼ中心にある大丸ピーコックという食品スーパーです、この街のサイズに合った身の丈を知った店舗つう感じです

最近地方では大型ショッピングセンターの進出で地場のスーパーが苦境に陥っている、地方都市の中心駅付近の商店街がシャッター通りと化しているという話しをききます、ボクは街のサイズに合った身の丈ということを忘れているのではないかと危惧しています

地方の若者つうか団塊ジュニア世代が車で大型ショッピングセンターに行くのは自然の流れです、これを規制しようとしている福島県はボクは県としての魅力がなくなって、若者が離れて行き高齢化と過疎化が進むと思います、駅前の商店街を身の丈にあったものにし、団塊ジュニア世代でも行けるようにすることです

ではどうしたらいいのか、新幹線とか在来線のシャッター通りと化している駅前商店街の場合はスクラップ&ビルドすることだと思います、まず今歯抜けとなっている商店街をまとめて1ケ所に統合します、土地の権利関係をまとめることが非常に難しいのは承知の上です、その際に中に核店舗として1つ身の丈に合った食品スーパーをつくります

で立ち退いて空いたスペースはどうするのか、ココにオフィス棟と住居棟を建て広い駐車スペースを確保します、ベンチャー企業などを誘致し社員を住居棟に住まわせるのです、そして駅前と郊外との道路を整備します、こうしないと郊外に住む団塊ジュニア世代は来ません、駅の近くですから東京などに出るのも便利です、隣接した商店街にも人が戻ると思います、如何でしょうか?

では大型ショッピングセンターに押されて客足が遠のき、売上が下がった地場のスーパーはどうするのか、そんなスーパーでも残して欲しいと署名が1万名も集まっているところがあるとききました、そのままの大きさで残すのは無理筋、なら身の丈に合ったサイズに縮小するということにはできないのでしょうか、もちろん物流ルートとそれに関わるコストの問題もありますが、もう少しアイデアを出していただきたいものです

じゃぁ誰がやるのよてな話しに当然なりますが、商店街の人たちが自ら立ち上がって地方自治体と相談し、デベロッパーを巻き込んでやるしかないでしょ、地方の駅近くの一等地であれば不動産リートの格好の投資物件になるんじゃないでしょうか

彼らにとって街が活性化したときに、近くの高速道路のインターに混雑なくアクセスできるのは必須条件です、この点が地方都市の駅前の弱点であることが多いからです、さて、地方の現場(松本のコーヒー屋さん)にきいてみっか?馬鹿モノそんなこつじゃ駄目と言われるのは承知の上です

電子ペーパー@東京駅

東京駅丸の内北口地下で日立の電子ペーパーをみてきました、非常に薄く目にも優しい...展示されていたのは白黒でしたがカラー版もあるとのことなので、表示内容が常に変わる大きなポスター、駅などの大きなPOP広告として使えそうです

ただ、まだ解像度が良くありません、遠くからながめるぶんにはいいのですが、近付いてみると粒子が相当に粗いです、これでは新聞、雑誌、本の代用にはなりません、テレビで大きなPOP広告として使いたいと言ってる意味がよくわかりました、でもあと数年経てばこの点も改善され実用に耐えるものができるような気がします

銀座SONYプラザのショールーム

先程「あとで書きます、少々幻滅しました」と書きましたが、ショールームの中だけをみて今の現状を知らなければ、恐らく「素晴らしい、こんなモノがもうあるんだ」大感動したと思います、先日アキバでiPodをみましたが、デザインとマシンの性能はむしろSONYの方が優っていると思うくらいです

では、何が駄目なのか、Walkmanに関して言えば何でSONYミュージックと競合する会社とアライアンスを組んで、取り敢えず日本の国内だけでいいから半年前にiTunesに対抗する、Walkman Music Storeなるものを始められなかったのかです、確かにそのようなものはSONYも出したかもしれませんがいまだに自社系だけではないですか、iTunesが日本でも展開を始めた以上既に手遅れつう感じがします

そして、全世界的にアップルのMP3が業界標準なら、簡単にiTunesでダウンロードした曲をWalkmanでも聴けなくてはいけません、これが後発メーカーの宿命です、お高く止まった商売が上手くいったためしはありません、このあたりでも自社のものにいまだにこだわり、顧客の信頼と期待を損ねています、取り敢えずはiTunesの音が聴けるハード屋さんに徹して、ブロードバンド時代に予想される非圧縮音楽市場に心血を注いだ方がいいかもしれません

次にハイビジョンビデオカメラをみてきました小さくて本当に素晴らしいモノです、でも媒体がSONYは8mmテープなんです、ハイSONYにHDDを搭載したビデオカメラはありません、きくと出す予定もないと言っていました

これからのビデオカメラはHDD内蔵だと思います、それを家に帰ったらSONYならスゴ録といったHDDレコーダーに、LAN経由か直接繋いで高速転送できないと駄目です、できればMACでもWindowsでもいいのですがパソコンに転送して、そこで編集したものをHDDレコーダーにセーブしてハイビジョンテレビからみたいものです

電子ペーパーはSONYの銀座ショールームにも置いてありました、大きさはA5でハードカバーの1/2~1/3くらいという薄さと軽さですからもうこれで十分です、解像度は正直もう少しなんとかして欲しいですが現段階では日立のものより優ります、価格はケータイのようにできるだけ安くしてコンテンツで稼ぐでいいと思います

そしてSONY独自の電子ペーパー形式に加えて、PDFなどの標準フォーマットのものが読めるという必要がありますネ、ハードだけみるとこれなら今でも使えるように思えるのですが、なんかこの辺にSONYの力が入っていないようで、あまり普及していないように感じたのは残念です

ショールームで一番気に入ったのは家のテレビを外から観れる「フリーロケーション」です、家に置いておく本体も小さく場所をとりません、ノートパソコンにソフトをインストールしておけば外国のホテルからでも家のテレビが観れます、PSPでも観れますが無線LANの環境がないと駄目のようです、ソフトと併せて3万5千円...思わず買いたくなりました

《追記4》
SONYの銀座ショールームをみて感じたのは、SONYという企業が負った傷の深さです、ちょっと上手く表現できないのですが、部分最適にはなっていても全体最適にはなっていません、つうかSONYの持っている知恵が融合していません、PSPのフォーマットでWalkmanをつくる体制とか、単なる人員削減ちゅうより事業部を遙かに超えた徹底的な組織再編の必要性を感じました

Walkmanで言えば、今はiTunesの圧縮フォーマットが主流ですが、ネットがさらに高速化し、メモリーチップ、HDDとも大容量化すれば、音楽は非圧縮のフォーマットが主流になると思われます、ハイJ-POPの場合に非圧縮は必要がないという声もありますが、基本的に音楽のダウンロードは非圧縮で行うようになると思います

車の場合HDDが震動に弱ければメモリーチップで圧縮ですが、基本は家と車ではそのまま非圧縮で聴き、外でiPod、Walkman、およびケータイなどで聴くときには圧縮ダウンコンバートするようになる、そう思います、ジワジワとやるしかないですが、その日のためにまず日本国内で松下と組んでも、全レーベルを販売するサイトを拡げるしかないでしょう、どうでしょうか?

《追記5》
新宿の紀伊国屋で「諸君」に掲載されていた、切込隊長こと山本一郎氏の論文を立ち読み^^おば致しました、隊長はSONYは過去の技術であるメカトロニクスの王者ではあるが、今のソフトウェアとチップに込められたキーデバイスでは完璧に出遅れており挽回不可能ではないか、そしてリソースをいくつかに集中して投資をする必要があるがその気配がみえないと言っていました、正しいご意見だと思います

お銀座非おねーちゃんコース(ただの散歩)

そのあと、銀座の混み具合はどうかなと7、8丁目に向かいました、でも夜の帳はおりたとはいえまだ7時前...う~ン、やっぱ銀座を街頭からみるのは夜の9時過ぎじゃないとわからないなと感じました、銀座に行けるおカネ持ちの諸兄に問いたい、銀座の景気はどうどすか?

《追記》
コメントありがとうございます、「商店街の活性化には、人の滞留が必要不可欠」とのこと、おっしゃるとおりですね、身の丈にあったものでないと経営が持たないと思っています

《追記2》
コメントありがとうございます、川崎駅西口ですか...確かシネコンもありますね、「3丁目の夕日」でも観に近々行ってみます、三井不動産が幹事役というのは正解ですね、大好きな南町^^がどう変貌しているのか楽しみです、SONYはそのボスキャラの人間が未来を見通す能力を持っていなければ駄目ですね

失礼しました<(__)>、ボクの言っていたのは東口でした、川崎駅西口開発は来年秋に竣工のようです、ここにはビックカメラが出ます、また川崎駅西口は東芝の工場跡の再開発ですから、ボクの言っている商店街の再開発とは事情が異なると思います

《追記3》
コメントありがとうございます、SONYびいきの電気店が消えたことが足腰を弱めた...つうことはSONYにお客様の生の情報が入らなくなったということですネ、確かにSONYの商品はお客様の要望を汲んでいませんねぇ

《追記6》
コメントありがとうございます、サムソンと組んだソニーに対して経産省の役人が「国賊」「売国奴」と……とのこと、でもネいまや液晶そのものは既に基幹部品ではなく、液晶を駆動するエンジン、チップが基幹部品なのだそうです、詳しく知りませんがSONYはソコは握っているとか...

《追記7》
コメントありがとうございます、i-riverって韓国の会社でしたっけ?いずれにしてもアジアの会社のようでつね、日本のサイトのホームページで上村愛子たんKID山本さんを使ってますネ、どうやって生き残ろうとしているのか興味があります、まずは大陸で支持を得ることかな...ところで壊れたSONYのビデオカメラは何年使っていたのですか?

《追記8》
コメントありがとうございます、SONYショップの人に言われたらイカンですね

《追記9》
TBありがとうございます、う~ン地方都市の中心市街は意外に人が集まり難いからなぁ...箱物を造るよりもちゃんと区画整理をして、駐車場スペースと郊外から中心部に繋がる道路をキッチリ整備できるかどうかが勝負!

|

« 薬漬けになるな(愛読紙日刊ゲンダイの忠告) | Main | 沖縄にモノレールが通った、で都心の交通は... »

Comments

こんにちは~
商店街の活性化には、人の滞留が必要不可欠であると考えます。その意味でも「身の丈」というキーワードは、商店街活性の様々な場所で判断基準になるものであると私も思います。

コメント&TBさせていただきました。
不適切であると判断なされましたら、お手数ですが、削除をお願いいたします。

トイレットペーパー販売ブログ「トイレットのHanako」

Posted by: Hanako営業 | December 08, 2005 10:22 AM

故郷川崎の西口がまさにスクラップ&ビルドしています。オフィスタワーは去年くらいに完成して(ミニ六本木ヒルズみたい)、住宅棟(分譲7800万円と高いけど)は今作っています。

行政が都市開発すると失敗するケースが多いので、三井不動産が幹事役です。

ソニーは低音ばっかり強調する最近の音質作りが、わさびの抜けた寿司のようで好みではありません。
iPodは音質的には誉められたものではありませんが(ちなみにアップルの標準はAAC圧縮で、ITMSで買った曲は他社プレイヤーでは聴けません)、iTunesとクリックホイールの使いやすさはダントツです。

ソニーの事業部間の連携がうまくいってないのは昔からなので、そろそろゴーンやガースナークラスの強いボスキャラが必要な気がします。

Posted by: にょろろん | December 08, 2005 01:42 PM

少し前までは、どこの街にもsonyびいきの電気店がありました。これが郊外の大型店の攻勢で消えていったことも、ソニーの足腰を弱めた一因だと思います。

Posted by: 斉藤久典 | December 08, 2005 05:47 PM

Posted by: まさむね | December 24, 2005 07:50 PM

SONYのビデオカメラが何にもしてないのにぶっ壊れ、長年の信頼が崩れました。。でもipodには走りません。僕はi-river派。単三電池で、長時間再生、コンパクトで使いやすく、超お気に入りです。

Posted by: hakohugu | December 25, 2005 01:48 AM

ソニーという会社は昔から物を売る気がまるで無いような感じがしていました。もっと販売努力をしないといかんと思います。ソニーショップですらよく話をするとソニー不信の話をします。
今時分ソニーの製品を買う人がいるのかとか、ソニーはあかん、という人がいます。

Posted by: momo | December 29, 2005 08:13 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 商店街とSONYは復活するのか?:

» ソニー, 泥沼, 内部対立, ストリンガーさん本気なら東京に常駐を! [流転: Return to Forever]
ロイターはソニーのCEOストリンガー氏の初会見を補足して下記を伝えた。 Stringer was quoted by the Financial Times over the weekend as saying he would have liked to target more unprofitable businesses, but Japanese sensitivities toward job cuts and oppositio...... [Read More]

Tracked on December 09, 2005 12:02 AM

» 電池2話 [猫手企画@新聞屋]
なんか立て続けに電池の話を見たのでメモ。 NEC、薄さ0.3mmで折り曲げ可能な充電池を開発、30秒以内の高速充電も エネルギー密度が高いのと、充電時間が短いのが特徴。これを使えば電子ペーパーが本当にペーパー状になる可能性も。電子新聞をコンビニや信号待ちの間にでも手軽に充電出来そうですね。 家庭用燃料電池に本格参入 トヨタ、数年内実用化へ 車用は50kwh程度の出力が必要な燃料電池も、家庭用なら1kwhですむわけで、これで量産効果を出したいのでしょう。なにせ燃料電池車(トヨタFCHV)は... [Read More]

Tracked on December 09, 2005 02:00 PM

» 中心市街地活性化の妙案 [iFinder 雑読乱文]
外圧によって大店立地法が成立し,郊外への大規模店舗が続々と建設され,その規模と出店数の多さ,そして映画館やゲームセンターなどのアミューズメント施設を併設することによる集客が効果を上げていることは以前「アマゾンドットコムの光と影」の記事で見てきたが,どうやら「まちづくり3法」の一環として都市計画法改正が議論されているようだ。 改正案では延べ床面積が1万?を超える大型店の郊外立地を原則禁止となる。つまり,市街化調整区域や「白地地域」で、大型スーパーや娯楽施設などの建設が原則として禁止され,立地... [Read More]

Tracked on January 12, 2006 07:59 PM

« 薬漬けになるな(愛読紙日刊ゲンダイの忠告) | Main | 沖縄にモノレールが通った、で都心の交通は... »