« 理科年表の公式サイトが来年3月に開設 | Main | 耐震偽造黒幕浮上(姉歯センセはやっぱり小者) »

November 23, 2005

我が家で一番かさばっているものがデータになる

我が家で一番かさばっているものはなんだろう、女性の方は宝石^^(←バショトラナイヨ)なんてチョーうらやましい人はさておき大概の人が衣装であろう、ボクの場合はなんだろうと考えたら半分以上が本とCDとビデオだった、衣装なんて少ない少ない、さてこの1年でビデオが家から消えた人は多いだろう

そうなのだ、これからの時代あと10年も経てばそのほとんどがなくなる、すべてデータになってしまうのだ、そういえば今は仕事の資料はそのほとんどがパソコンの中だ、プレゼンの時に紙のハンズアウトを渡すが、最重要のものを除けばだいたいその場限りでお役御免、保存してもらうのはPDFのファイル

そう思うと部屋が広くなって立花隆さんの猫ビルみたいに、本の重みに耐えかねて建物が倒壊する心配を、ヒューザー、木村建設、イーホームズ、姉歯設計事務所の悪魔のゴールデンカルテットが建造に関わった物件以外は心配しなくていいかもしれないと思った、なんか話しが明後日に逝ってるな...まいっか

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 理科年表の公式サイトが来年3月に開設 | Main | 耐震偽造黒幕浮上(姉歯センセはやっぱり小者) »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 我が家で一番かさばっているものがデータになる:

« 理科年表の公式サイトが来年3月に開設 | Main | 耐震偽造黒幕浮上(姉歯センセはやっぱり小者) »