« ハッスル2005@GYAO | Main | 女子スポーツの層の厚さ »

November 21, 2005

日本は海外投資で稼ぐ(為替損は?)

MSNに日本が労働階級から資本階級へシフトする日てなコラムが掲載されました、2005年度上期の日本の所得収支が貿易収支を始めて上回りました」と書いてあります、信濃のコーヒー屋さん「生産と、消費と、投資の時代へ」という発言を裏付けるものです、日本ではカネを国内ではなく海外に投資して稼ぐという図式が鮮明になってきました

日本は膨大な赤字国債を抱えていますので、今後とも日銀は満足に金利を上げることははばかれるでしょう、そうなるとアメリカのように金利を上げることによって世界中からカネを集めることはできない、必然日本人はカネを海外に投資することになりますが、外貨ベースでは大きなリターンが得られても、円安傾向がずっと続けば為替損が馬鹿にならない、円安に歯止めがかかるということが自明であれば個人の海外投資もいいのですが...

人気ランキングはどうなっているんだろう?

それと、株価が上昇して個人がさらに株を買おうという動きがあるようですが、そういうときは外国人が売り越しに走り個人がダメージを受ける可能性が高い、ハイ1万2千円を突破した瞬間に動かねばいけなかったというのが実感、まだ2、3千円の伸びしろはあると思うが、大怪我をする可能性も高いことを肝に銘じなければいけません

社説:日経平均 実勢はもっと上がっている?とのこと、やっぱり毎日はもっと株を買えと焚きつけたいみたいですな、ただこれからの日本は少子高齢化、2007年からは団塊世代の引退も始まります、いい時代になる可能性はあってもGDPが爆発的に伸びる可能性は少ない、株が長期保有で順調に上がるとは限らないように思えます

|

« ハッスル2005@GYAO | Main | 女子スポーツの層の厚さ »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本は海外投資で稼ぐ(為替損は?):

» 外人投資家売り越しに転換? [佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン]
本日も日経平均は200円以上の上げだったが、この夏から先週までずーーと買い越しが続いていた外国人投資家の売買動向が、どうやら今週は売り越しに転じそうな気配だ。今週が相場の分岐点になるのかも。... [Read More]

Tracked on November 21, 2005 09:57 AM

» 精神安定剤としての時代のスローガン [佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン]
Espresso Diary@信州松本「生産と、消費と、投資の時代へ。」によると、これまでは生産と消費の時代だったが、これからはそれに加えて「投資」が重要になる時代だという。投資が個人レベルで脚光を浴びる時代というのは極めて短期だし、そして脚光を浴びようが浴びまいが、人...... [Read More]

Tracked on November 21, 2005 09:58 AM

» メルヘンの時代からロマンの時代へ。 [Espresso Diary@信州松本]
小飼さんがご指摘のとおり、農業は投資です。ブラジルの農業を見れば、それは投機であると言ってもいい。大豆、コーヒー、とうもろこし、サトウキビ。すべてが先物市場で値段が決まる商品だから、どの作物を、どのくらい作るか?によって、農家の収入は大きく変わります。コ....... [Read More]

Tracked on November 21, 2005 07:00 PM

» 人口減少と株式市場〜長期的にはネガティブ [ホンネの資産運用セミナー]
2004年には「日本の人口が減少するのは2007年ごろ」と言われていた。今年に入ってこの予想は2006年に前倒しになり、先日、政府から出された少子化社会白書にも、人口減少は2006年からと予想されている。ところが、白書が出された同じ日に、川崎厚生労働相は「平成十七年は、わが国の人口が減る年になりそうだ。黄色のサインが点滅したと言ってもいい」と述べ、政府や白書が想定したよりも早く「人口減少社会」に突入するとの見通しを明らかにした(産経新聞)。人口減少は、日本の株式市場にどのような影響をもたらすのであろ... [Read More]

Tracked on December 17, 2005 07:18 PM

« ハッスル2005@GYAO | Main | 女子スポーツの層の厚さ »