« ホッとした(ヤ軍トーレ監督留任) | Main | 本当に出来るんですか?(公明に連立離脱論浮上) »

October 19, 2005

選挙というもの(小林興起クンはどっこい生きている)

先の衆議院選挙では落選してタダの人になった小林興起クンですが、どっこい生きていると思いますよ、次の参院選で大樹とか全逓の支援を受ければ比例区で悠々と当選です、モチロン関係候補者の応援を1本に絞れればの話しですが...

その点で次の次の5年後に選挙の順番が回ってくる荒井某も選挙は安心しているわけです、興起クンにしても今回の選挙は小選挙区にこだわった戦術の失敗です、早くから東京ブロックの比例に焦点を合わせていれば、6%くらい獲って社民党に替わって滑り込んでいましたよ、間違いなく...

人気ランキングはどうなっているんだろう?

こういう事情の衆院比例代表、参院比例区に比べて衆院小選挙区は厳しい、極一部の選挙に強い人を別にして、自民党か民主党の公認候補でないと当選はおぼつきません、もし野田さんが自民党から離党したら、次の選挙では民主党から出るしか勝ち目はないでしょうね、カトラーさんがおっしゃるように野田さんが変節の汚名を返上するのは大変ですが...

でもまぁ鳩山さん、小沢さん、羽田さんを筆頭に元代表の岡田さんも自民党出身です、鳩山さんの北海道は別事情ですが、ダミ声ばあさんの新潟も含めて彼らのいる県の民主党候補は強いですよ、民主党は野田さんの岐阜県と平沼さんの岡山県を次のターゲットしなくてはいけません

第二自民党?そういう声もありますネ、でも支持者のターゲットを庶民に絞って対立軸を設定できれば次の衆院選での逆転は可能です、でもなんか庶民を下流階級と蔑む輩がいるらしいですなぁ、嫌な世の中になったものです(嘆息)

ところで、議員年金:与党 来年4月から廃止の方針決めるとのこと、ようやく民主党が得点を稼いだみたい、やっぱり議席が少ないと大変だネ

|

« ホッとした(ヤ軍トーレ監督留任) | Main | 本当に出来るんですか?(公明に連立離脱論浮上) »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 選挙というもの(小林興起クンはどっこい生きている):

« ホッとした(ヤ軍トーレ監督留任) | Main | 本当に出来るんですか?(公明に連立離脱論浮上) »