« 定数是正問題(参院と衆院) | Main | 湾岸エリアの不動産事情 »

October 09, 2005

本の立ち読み(文藝春秋、論座、諸君)

今日つうかもう昨日の夕方になるんですが、本屋で文藝春秋、諸君、論座の3冊を立ち読みしてきました、文藝春秋は櫻井よしこさん、片山さつきさん、佐藤ゆかりさんの対談、諸君は切込隊長の文章、そして論座ではR30さんの文章をざっとナナメ読みしやした

まず、文藝春秋だけど片山さつきさんのこの4年間の改革を止めたくなかったと書いてあった点に「ふ~ン」と思った、そっか彼女は財務官僚が引いたラインを崩したくなったのだと読めた、本当の改革をするなら政権交替でそのラインとやらをズタズタにしないと無理なんだけどな...

人気ランキングはどうなっているんだろう?

でも、彼女はそのラインを崩したくなかったんだな、たぶん、もし民主党になれば最初の1、2年は明らかに改革が後退したように思える、そして景気もたぶん悪くなる、でも政権交替の効果が出てくるのはその後、ま岡田民主党の労組ベッタリぶりをみると次の総選挙での政権交替でえかった鴨葱...

あと人権法案、今国会も見送り 自民・古賀氏と書いてあり、推進派の古賀さんも人権擁護法案の今国会への提出を見送るようですが、対談の中で櫻井さんがさかんに片山さんと佐藤さんにこの法案を成立させてはいけないと説得していたのが印象的だった、2人はこの法案についてあまり事情を知らないようで、これから勉強しますと答えていた

諸君の切込隊長の文章では彼が櫻井よしこさんのファンであることが判明したことが意外であった、あれだけ政策に通じているジャーナリストは他にいないと徹底的に褒め上げ、選挙に出たらどこから出ても必ず当選するんだろうなとまで書いていた

最後にR30さんの論座の文章であるが、彼のブログを読んでいる人には特段目新しいことは書いていなかった、でもまぁ彼の文章が雑誌で読めるつうとこがエエのじゃろうと勝手に解釈しました、そう言えば大石英司さんが世耕さんをコイツは切れるとか言ってさかんに褒めていたな、見栄えしないけどそのうちソーリになるかもしれんね、以上オワリです<(__)>

|

« 定数是正問題(参院と衆院) | Main | 湾岸エリアの不動産事情 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 本の立ち読み(文藝春秋、論座、諸君):

» 鳥取県弁護士会が人権条例案に対し反対声明! [情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士]
山陰中央新報によると、【鳥取県の9月定例県議会最終日の12日に成立が見込まれている議員35人による合同提案の県人権侵害救済条例案に対し、県弁護士会(松本光寿会長、31人)は8日、会長声明を発表、「重大な欠陥を覆いがたく、憲法違反の恐れすらある」として可決への反対を表明した。声明文は知事や県議38人全員へ同日付で送付した】という。  鳥取県弁護士会は、侵害者に対し、(1)是正の勧告をし、従わない場合は氏名を含め公... [Read More]

Tracked on October 09, 2005 08:05 AM

» 媒体のMPは尽きぬ ~『論座』11月号を読んで~ [Parsleyの「添え物は添え物らしく」]
 『中央公論』『文藝春秋』に引き続いて、『論座』11月号を読んでみた。  しかし、なぜサイトが7月号から更新されていないのでしょう??  まずは、目新しい事実や、知的活動の成果は見受けられなかったということを記しておかなければならない。あ、一点だけあっ...... [Read More]

Tracked on October 10, 2005 01:59 AM

« 定数是正問題(参院と衆院) | Main | 湾岸エリアの不動産事情 »