« 5人に1人が中国人? | Main | 何でコールド?(日本シリーズ) »

October 22, 2005

対米二面外交をせよ!

またJMMで冷泉さんが「空白と停滞の時代」という興味深い記事を書かれています、最後にアメリカに対して、防災工学の技術、自動車のデザインや省エネ技術、伝染病の管理や防止の技術などで、日本が顔の見える個人によって、アメリカ社会に貢献することが大事だと思います。サマワ、辺野古、牛肉などの「傍流」の問題で譲歩をすればアメリカが喜ぶというのは錯覚だと思いますと書かれています

ボクはこれを「対米二面外交をせよ!」というメッセージだと読みました、2008年の米国大統領選にはまだ3年もあります、彼のいう傍流の問題を表にだして現ブッシュ政権と付き合いながら、米国民に対しては日本の技術、文化で貢献をして行けということだと思います、日本の政治家で何人がこの点をわかっているかどうか...わかっている人間に導いていただきたいと節に願うものです

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 5人に1人が中国人? | Main | 何でコールド?(日本シリーズ) »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 対米二面外交をせよ!:

« 5人に1人が中国人? | Main | 何でコールド?(日本シリーズ) »