« 靖国参拝は大きな問題なのか? | Main | 検証:参院神奈川補選(民主党は共産党を取り込め) »

October 23, 2005

老人医療費をどうするのか?

サンプロで老人医療費をどうするのかという話しをしていた、今の日本の財産の大半を高齢者が握っているという実態がある以上、高齢者1割負担という安過ぎる制度は問題だと思う、財産を持っていて年金で悠々自適に暮らせる人、現役世代と変わらない給与を貰っている人は政府の言うように現役世代と同じ負担とし、付加的な医療はすべて自己負担でいいと思う、但し問題は財産もなく僅かな年金に頼る人たちだ、彼らを現役世代と同じ負担にしてはいけない、その手法を政治家は明らかにすべきだ、ソウ解決すべき最優先のポイントはココ、如何ですか?

人気ランキングはどうなっているんだろう?

《追記》
コメントありがとうございます、いいことをおっしゃる、これからもこういうコメントをお願いします<(__)>

|

« 靖国参拝は大きな問題なのか? | Main | 検証:参院神奈川補選(民主党は共産党を取り込め) »

Comments

戦後社会主義の国日本には悪平等がはびこっているわけでね、
小学校教諭上がりの爺さん夫婦、
夫婦とも先生ってのが結構多いんですね。
これら二人で共済年金月に70万円、年800~900万円なんてざら、
これが教頭・校長になると八桁になる。
これらのブルジョワじいさん ばぁさんが、
一割の負担???

最低でも年収に応じての医療費負担は当然であると共に、
医者に掛からずに健康に生きることが出来るように、
健康教室を進めることだ。
風邪に掛かったら医者に行きやすくするのではなく、
風邪にかからないようにすること。
普段健康で
ころっと逝けるンが一番。

Posted by: 佐衛門 | October 23, 2005 04:18 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 老人医療費をどうするのか?:

« 靖国参拝は大きな問題なのか? | Main | 検証:参院神奈川補選(民主党は共産党を取り込め) »