« 人類は自然の悲鳴に学び、自然に従え | Main | SONYは進取りの精神を取り戻せ »

September 24, 2005

これ以上フリーター、ニートが増えるのを許容するのですか?

長野智子さんのブログである方(←ナガノサンデハアリマセン)と少々議論をしました、続くに相手方のコメントを転記しました

ボクの考えは「それで間に合えば幸せです、これ以上フリーター、ニートが増えるのを許容するのですか?」です、間に合うと思っているお気楽な方(←モウシワケアリマセン)がいるようです、もちろん個人の気の持ちようが大事、自己啓発は怠ってはならないというのは当たり前の前提です

今のフリーター、ニートの多発の原因は、明らかに企業のちゃんとしたビジネス教育を受けていない使えない若者が多過ぎることです、ボクの狙いは企業にビジネス教育をしてもらうことです、つまり社会で使える人間になってもらうということです、こういう人間ならクビという形で辞めても拾うトコは確実にあると思います、皆様のお考えをいただければ幸いです<(__)>

人気ランキングはどうなっているんだろう?

以下がボクの考えを書いた記事です

財界に苦言(大企業は若者を大量に雇え)
民主党曰く「公務員もクビにできます」
公務員人件費削減の数値目標
法人税の4.5%減免も廃止しないの?
少子化について(メモ風に...)
何で小泉さんが大勝したのか(民主党が第三の道を伝える視点に欠けた)
30人学級の真実と配置転換による活性化
今日のニュースについて一言(若者を雇えば少子化も解決)

相手の方は「確かに新規ゼロでは、若者の就職の選択肢が一つ少なくなりますが、あくまで現時点の話であり、さほど大きな問題には思いません」と書いています、ボクは既に大きな問題となっており、ここ何年かの人材損失は後々大きな禍根を残すと思っています

そして「私はすでに働いていますが、仮に就職を控えた立場にあったとしても意見は変わらないと思います」と書かれていますが、だったら味わったら如何ですかと言いたい、いつから働き始めたのか知りませんが、今の就労状況は凄まじいですよ、少なくともボクはその立場になりたくないですネ

また「いまの若者達には同情の余地もありますが、社会の一員として見た場合、他業種でもなんでも就職し、しっかりと責任を果たして頂きたい。というのが私の意見です」と書かれていますが、受け入れてくれる場所があれば誰も苦労はしません

「いずれは自分の足で立ち上がらねばならぬ時に気づくと思います」はいいのですが、気付いたときに働けるように、そのせめて入り口だけでも与えないと駄目だというのが私の意見です

《追記》
コメントありがとうございます、「若者で年代の上の人より努力が足りない人が少なくない面も否定できないと思えます」とのこと、どうしてもそうみえてしまいますが、少なくともバブル期の浮かれた連中よりは努力してますよ、最初だけで萌えずに直ぐ萎えてしまうようですが...

《追記2》
TBありがとうございます、「今の20~30代の男性は、相手女性の親の年収をこえられる見こみはほとんどない。団塊の雇用を守るため、若者の賃金がおさえられ、若年失業率は1割におよぶ」とのこと、コレが事実でしょうなぁ

ボクはパート、アルバイトで給与を抑え、且つビジネス教育もしないつうのは如何なものかと思っています、ビジネス教育さえしておけば迫り来る労働力不足時代に浮上できます、「電車男」も若い男の子の惨状を女の子のママに伝えるメッセージのような気がします

これから10年経って団塊世代が完全に消えれば、労働力不足時代がやってきます、そのときにこのビジネス教育を受けなかった世代が確実に負の遺産になります、日本の国力が確実にダウンするのです

《追記3》
コメントありがとうございます、現場のご意見は貴重です、おっしゃっているような状況なんでしょうね、ボクも単に甘いことだけを言っているわけではなく、インセンティブを見い出せるようなチャンスくらい与えたらどうよと思っています

《追記4》
コメントありがとうございます、大阪市も新規採用を控えるとか...我儘ですネ、若者の育成を放棄してますよ、ま「情けないことを言ってくれるな」というのは当たり前の話しですね

《長野さんのブログでの相手方「けだま様」のコメント》

けだま
こちらに書くべきか少々悩みましたが、もう少し場所をお借りして、私の意見並びに意見くださった方へお返事をしたいと思います。
ご容赦を。

歳出歳入のバランスが崩れていて、どこかにてこ入れが必要だった。
矢祭町のパターンでは「役場に人が多いから減らす」を実践した訳ですよね。

確かに新規ゼロでは、若者の就職の選択肢が一つ少なくなりますが、あくまで現時点の話であり、さほど大きな問題には思いません。
私はすでに働いていますが、仮に就職を控えた立場にあったとしても意見は変わらないと思います。

社会に出るということは、自分の意思如何に関わらず、組織に組み込まれる一面があります。

目に見える小さな組織から、目に見えない大きな組織の一員となり、責任を負う事になる訳ですが、丁度目に見えなくなるあたりが、地方自治体だと思うんですよね。
「行政って具体的になにやってるんだろうなぁ?税金は払うけどさぁ」と一個人としては思わずにいられない訳ですよ。
人員が多いなら減らして歳出cut。に単純に「よくやった」と私は思いましたけどね。

>yaoyaさん
ブログ拝見しました。
もし、仮に各地方自治体、国家が矢祭町のケースに追従すれば、確かに公務員の雇用枠は減りますね。

しかしながら一部の恵まれた人以外は、働いて稼がないと生きていけません。理屈ではなく真理です。
ですから、公務員の募集が減ったから、歳入も減る等と、情けない事言ってくれるなよ。と正直思いました。

いまの若者達には同情の余地もありますが、社会の一員として見た場合、他業種でもなんでも就職し、しっかりと責任を果たして頂きたい。というのが私の意見です。

>マルセルさん
ニートではありませんでしたが、フリーター経験者から言わせていただきますと、誰かに寄りかかりっぱなしの生活はそうそう続けられません。
いずれは自分の足で立ち上がらねばならぬ時に気づくと思います。

彼らが「なんでもやる」という気持ちになった時に、どこにも仕事がない。というほどに日本の国力は衰退してはいないと思いますよ。
それは将来的にもそうであると、私は信じています。

|

« 人類は自然の悲鳴に学び、自然に従え | Main | SONYは進取りの精神を取り戻せ »

Comments

景気が上向き人材争奪(日経)ということなので
若者にもチャンスはあるのは間違いないと思いますが。若者で年代の上の人より努力が足りない人が少なくない面も否定できないと思えます。

Posted by: 星の王子様 | September 24, 2005 06:24 AM

>少なくともバブル期の浮かれた連中よりは努力してますよ

人間は期待や可能性に反応するんでしょうね。昔は今より将来がより豊かになるとか、安定雇用とかいった幻想がありましたから。(実態はまた別の話。)頑張ったら報われるという共通の意識ですね。今はそれがポシャッたわけで、その意味ではやっぱり今の方が努力していないかもしれませんよ。頑張り甲斐がありませんから。ていうか、努力するかどうかは本人の自由だし、しなかったらそれなりの報酬や境遇しか得られないだけなんですが、どっちを取るかの違いでしょう。努力しない方がメリットが高いという状況が続いて働く気がしなくなった、そんなところでしょう。

フリーターもニートも、わが国では個々の家族内の処理の問題になります。昔は早く家族から独立して所帯を持ち核家族を作るのが目標でした。頑張れば可能だったからです。でも今は低賃金でこき使われた挙句いつクビになるかわからないようでは、家族に迷惑かけてもパラサイトする方がマシだという損得勘定があるのでは。日本と欧米ではそこで違いが出るそうで、欧米はあくまでも自立を促すんですが、そうなると能力が雇用水準に達しない者はホームレス化するか、社会が面倒を見るかどちらかになる。どこかにしわ寄せは来るんです。

インセンティブさえ与えれば人間は利益の高い方を選ぶ生き物ですから、そこを見ないで今の若いやつはどうのと御託並べてもしょうがないんじゃないかと。やる気を出させるには適度の安定性や継続性を担保しないと、不安感の強い日本人は成果主義だけではうまくいかないと思います。

結局そのことをよく知っている企業が生き残るという皮肉な結果が待っているのなら、今まで成果主義やらグロスタやら煽ってたマスコミや政治は何をやっていたのかわけがわかりませんな・・・。

Posted by: すなふきん | September 24, 2005 05:37 PM

あ、私へのコメントが記事になってるwあのコメントにはもちろん反論をしたかったのですがあれ以上の議論は長野記者のブログを荒らすことのなるかと思い自粛しました。
公務員志望に限らず民間志望の方も大変ですよ。友人たちにも200社受けて一つも通らないという人間もざらでした。民間も国も採用を引き締めたらどうなるかと言う問題はその人たちの立場に立たないと理解できないものなのですね。もっとも、けだまさんの「情けないことを言ってくれるな」というコメントは就職活動中は肝に銘じようと思いましたが。

Posted by: yaoya | September 29, 2005 03:33 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference これ以上フリーター、ニートが増えるのを許容するのですか?:

» ★ 「宿命」をうけいれる動物たち 鈴木謙介 『カーニヴァル化... [書評日記  パペッティア通信]
昨今話題の「暴走するインターネット」。イラク人質3人組、拉致家族会へのバッシング。「折鶴オフ」「マトリックスオフ」…現代日本は、「日常の祝祭化」を駆動原理とし始めているのではないか?ここでとりあげられた、現代社会論の射程は広い。今の20〜30代の男性は、相...... [Read More]

Tracked on September 24, 2005 05:11 AM

» ドル全面高 [Star Prince JUGEM]
G7がワシントンで始まりました。ドルは全面高でドル円は112円半ばポンドは1.78ユーロは1.20というレベル 円高論者の思うようにはいかないですね。ドイツは改革財政状況好転が進まないとS&Pが格下げもと指摘おりユーロに影をなげかけドル高要因に 今朝の日経朝刊1面TOPには景気上向き人材争奪との記事が... [Read More]

Tracked on September 24, 2005 06:25 AM

» 『高齢が国勢調査で幼児なみ』 [E愚小キケロ…もごもご…]
     <☆     ☆     ☆> 国勢調査票が配られた。  就業者等の記入で大いに戸惑う。一番端っこ=幼児並みの扱いになるのかな???    その場合に、この調査票の記入や調査員とのやりとりは「家事」にあたるのかな??? …などと思い煩う。世代間をはるばる?と渡り歩いて来た、その感傷も幸せのうちと思うべき? ... [Read More]

Tracked on September 24, 2005 08:23 PM

« 人類は自然の悲鳴に学び、自然に従え | Main | SONYは進取りの精神を取り戻せ »