« 公務員の生首をとれ(公務員の給料は高い) | Main | 小泉さん優勢(投票日は来週) »

September 04, 2005

政治家は若者いじめをしていないか

YES! PROJECT

政治家は若者いじめをしていないか

自然減に頼らず、現役公務員の生首を獲れ

若者を雇って、世代間の断絶を解消せよ!

今朝の政治家どもの討論なるものをみて感じたのは、「政治家は若者いじめをしていないか」つうことです、公務員を削減するのは当たり前です、でも自民党も民主党も何故生首を獲ると言えない、情けなくなります、だから若者が希望を失いニートになると言えませんか?

自然減に頼るということは新規採用をしないということです、つまり若者を公務員に採用しないということです、新しくフレッシュな血を入れないということです、何で既得権益に遠慮するのですか?これでは、JR西日本が引き起こした尼崎脱線事故のような暗澹たる未来を予感させます

JR西日本はリストラで新規採用を怠り、今の運転手に30、40代の働き手がいないという世代間の断絶を招き、そのことがベテランの運転手と若手の運転手の現場での意思疎通を欠き、結果あのような大事故を引き起こしました

むしろ大事故となってその悲惨な姿を公に晒し、世の中から改革を迫られるJR西日本の方がまだましです、公務員の場合は内にこもってなかなか外に出てきませんので、国民にとっては「何で国が、自治体が動かないの」と現在も抱いている不信感、絶望感がさらに酷くなるばかりです

今ここで現役の公務員の生首を獲ってまで、若き新しい血を導入しないと腐っている公務員がさらに腐ってしまいます、それに現役を1人切れば若者2~3人を雇用できるハズです、選挙で選ばれた新しい政府には是非この不可侵の聖域に是非切り込んで欲しいと願います、これは悲痛な叫びです

生首を獲るのはイクナイ止めろって、そりゃあっしだってそんなモン獲りたくないです罠、でも公務員を大量に減らさないと財政が持たない若者は雇わなアカン、なら生首獲るか、給料を一律20%と大幅にカットするか、ワークシェアリングで時間給の積み上げにするかしかないでしょ、その場合はモチロン公務に抵触しない副業は認めるでOKです

では何が一番いけないか、それは辞めさせるときの日本的とさえいえる陰湿ないじめです、半年、1年の目標を立ててそれの達成度合いで次の給与を決めるということなど、人事制度がしっかりしていないからです、今は民間での適用例がいくらでもあります、与野党は法改正を急ぐべきではないでしょうか、コレを今自民党が言い出したら圧勝ですな

公務員の生首をとれ(公務員の給料は高い)
 関連記事ですご一読ください<(__)>

《追記》
コメントありがとうございます、確かに若者にツケを回すのは限界にきています、でもその対策をどの政党も具体的に出しません、彼らが選挙に行かないので票にならないからでしょう、残念な話しですが獅子は起きません、尚20代の正社員率はおっしゃるように50%くらいのようです(←キョウサントウイワク

でも、ボクは何故か共産党の議席が数議席ですが伸びるような気がしています、法人税を上げろというのが極一部の起きた若者に少しウケているような気がしないでもありません、どうせ言うなら共産党独自でいいですからシミュレーション結果をみせろといいたいですが(^^ゞ、ヨーロッパは日本より法人税が高いと言っても、なもん説得力「ゼロ」です罠

《追記2》
TBありがとうございます、老人向け、既得権益受益者向けの政治をしていると、若者に反乱を起こされ、困るのは老人と既得権益受益者です、若者は何にも困りません

《追記3》
TBありがとうございます、あっしも「週刊!木村剛 powered by ココログ: [ゴーログ]公職選挙法に抵触しないブログ活用のために」に大賛成でございます、今もこのようにせっせとカキコしておりヤス、でボクの大好きな言葉は「なし崩し」です、ハイ事実上「誰も捕まりません」って、保証しろ?そりゃアンタ無理です罠(←ブタバコモタノシイデスヨ、USO)

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 公務員の生首をとれ(公務員の給料は高い) | Main | 小泉さん優勢(投票日は来週) »

Comments

若者にツケを回すのが一番安全な方法なんですが、それがもう限界にきていると思います。20代の正社員比率は確か半分くらいとか(うろ覚え)。今回、この眠れる獅子が起きるのかどうか…。どうも起きそうにないですが。

Posted by: hakohugu | September 04, 2005 06:07 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 政治家は若者いじめをしていないか:

» 公示前に飽きてきそうだ [薄唇短舌]
9月11日投票日の総選挙だが、まだ告示されていない。8月30日告示ですから。 ポ [Read More]

Tracked on September 04, 2005 05:49 PM

» 若者と大人の関係はこのままでいいのだろうか? [兄やんの一言モノ申す]
若者も大人もお互い敵対意識を持っている。 もちろんすべての人がそうではないけど、広く社会的にみればそういった構図が否が応でも出来上がっているのが現実である。 若者がその原因が大人だ!というと、大人はその原因は若者にある!と言う。 一応若者である兄やんの立....... [Read More]

Tracked on September 04, 2005 11:11 PM

» 「公職選挙法に抵触しないブログ活用」に関わる宣言 [404 Blog Not Found]
これ、必要にして十分な宣言ですね。 週刊!木村剛 powered by ココログ: [ゴーログ]公職選挙法に抵触しないブログ活用のためにということで、「週刊!木村剛」は、上記のような法律解釈に立って、その範囲内で言論を営む限り、選挙あるいは選挙報道に関する評論をブログ....... [Read More]

Tracked on September 05, 2005 11:16 AM

» 不在者投票に行ってきた [ハコフグマン]
 しばらく仕事が忙しくなるため、今日、不在者投票に行ってきた。仕事を中断して、途 [Read More]

Tracked on September 05, 2005 04:20 PM

» 1票の責任 [◆木偶の妄言◆]
僕ら有権者は1票を投じる権利がある。 僕はそれと同時に、「1票を投じる責任」、そして「1票を投じた責任」があると思っている。 1票を投じる責任については、もう説明は要らないかもしれない。「たかが1票。自分が投票しても何も変わらない」と本当は重いはずの1票の価値を自ら軽くみる責任放棄者が積もり積もって、低い投票率を生み、政治を行う側の有権者への無関心を高めてしまった。 よく若者や都市生活者向けの政策がないがしろにされていると嘆く人がいる。でも、その理由は投票率の傾向をみれば、当然のこ... [Read More]

Tracked on September 09, 2005 11:00 PM

» 続 郵政飛脚 [温泉 コンパニオンの☆裏ネタ全開☆]
選挙キャンペーン 旧来型族議員の自分への利益誘導型の政治家を選挙で落とす運動です。。 民に利益誘導しているようにみせかけるのがウマい 私腹太りの詐欺師を国会から退場させよーー。 お待たせ致しました。政治家の先生の大好きな 現ナマゲーム いってみよーーーー (... [Read More]

Tracked on September 10, 2005 12:21 AM

» 投票率、午後2時現在は34・94% [RAN Blog]
 第44回衆院選は11日午前7時から、全国で投票が行われている。午後2時現在の投 [Read More]

Tracked on September 11, 2005 06:15 PM

« 公務員の生首をとれ(公務員の給料は高い) | Main | 小泉さん優勢(投票日は来週) »