« ロハス(LOHAS)と地球温暖化の闇? | Main | 貴重な1票をバーターするな(比例は公明へ?) »

September 08, 2005

台風14号の悲劇と選挙の行方、民営化の是非?

YES! PROJECT

木村剛さん、郵政民営化の是非は?

さて、竹中応援団(?)の木村剛さんもこの頃は「公職選挙法と闘う」に力が入り過ぎ、彼のご専門、本来の得意分野である金融の議論をされていません、議論を避けているとまでは申しませんが、ボクは木村剛さんに「郵政民営化の是非」をお訊きしたいと思うものです、本当に民営化しても350兆円はダイジョーブなのってことです、詳細はコチラをご覧ください<(__)>

《9月7日深夜の記事》

台風が悲劇であることに変わりはなし

ニュースが台風14号で18人死亡、9人行方不明と言っています、それにしても人間の感覚とはおかしいもので、あの数千人から数万人が亡くなったと言われるニューオリンズの悲劇をみると霞んでしまい、大したことではないんじゃないかと勘違いしてしまいます

昔、伊勢湾台風という大きな台風が来て名古屋が水没、5000人もの亡くなったとききました、今は大きな台風が来てもそこまでの死者は出ません、でもテレビでやっているように、山陽自動車道が崩れ落ち、下に住んでいた人が亡くなりました、やはり大きな悲劇であることに変わりはありません

政府は災害のシミュレーションをせよ

東京でも台風が呼び込んだとされる集中豪雨の影響で杉並、中野のマンションが水没しました、カトリーナクラスの台風が直撃したらどうなるのか、政府と東京都はシミュレーションを行って発表すべきです、事前に準備ができていれば、それなりの対処はできるものです

台風は小泉=自民党に追い風か?

さて、大西さんが「台風14号はどちらに味方?」と書かれています、選挙の話題です、9月4日に投票が行われていたら自民党が圧勝でしたが、1週間ずれたことで民主党にもチャンスが回るハズでした、でも台風が時間を短縮させたので小泉さんが残るだろうと書かれています

ボクもそんな感じがします、私が期待するのは選挙の関心が高まり多くの人が投票することです、自民党が勝ち政権を維持することになると思いますが、人々はその結果に興味を持つはずです、そしてその検証をするハズと期待しています

もし、小泉=自民党がボクの予想通り失政をするようであれば、次の参議院選で評価を下すことになります、まそこで政権交替への道筋をつければいいかなという気がしてきました、日本国民はココでかなりのコストを払うことになりますが、それは国民が選択したことです

政権交替なくして改革なし

ボクは政権交替が実現して、政官財の癒着が剥がれ、自民党が利権から遠ざけられない限り本当の改革は実現できないと考えております、宮台さんによると清和会=小泉さんの資金源は金融利権のようです、これに不完全に民営化した道路も含まれているでしょう

今回は亀井さん、綿貫さんという旧勢力の2人が自民党から放逐されたことに満足すべきかなぁと前向きに考えたいと思います、それにしてもヘタを打った民主党、同じ負けるにしても大敗を避けて欲しいと願うばかりです

《追記》
コメントありがとうございます、「うーん、それじゃ小泉陣営の思う壺ですが何か?」とのこと、まそうなんですが正直旧勢力がいなくなるとスッキリしますし、国民様がこれでしばらく様子を見てくれと言う様なので、あっしにはどうしようもないことでゴザンス

《追記2》
TBありがとうございます、ネット投票にすると投票率が上がりますから、「国民は寝ていた方が有り難い」と心底思っている公明党が反対するでしょう

《追記3》
コメントありがとうございます、う~ン田中知事の弁舌に騙されてしまいまつたか、ではココココのブログを読んでください、2番目はちょっと過激ですが、田中知事は長野県では駄目と評価されているようです

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« ロハス(LOHAS)と地球温暖化の闇? | Main | 貴重な1票をバーターするな(比例は公明へ?) »

Comments

>今回は亀井さん、綿貫さんという旧勢力の2人が自民党から放逐されたことに満足すべきかなぁと前向きに考えたいと思います

うーん、それじゃ小泉陣営の思う壺ですが何か?
ていうかいろいろ問題あっても私は結構彼ら「抵抗勢力」の現実感覚は評価してきた方なので。まあ、本質的に大衆迎合で商売するしかない今の政治の世界において小泉陣営の「商才」が旧勢力を圧倒したというだけの話でしょう。

Posted by: すなふきん | September 08, 2005 07:32 AM

今の日本に信じられる政党なんかないですね。そんな中唯一やってくれそうなのが新党日本。私は田中さんに期待します。

Posted by: あずみ | September 08, 2005 10:48 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 台風14号の悲劇と選挙の行方、民営化の是非?:

» 選挙戦を直撃する台風14号 [兄やんの一言モノ申す]
東京の集中豪雨に台風14号、選挙戦にいろいろと影響が出ているようだ。 このままいけば、日本海に抜けそうだが、すでに大きな被害を受けている地域もあるようだ。 兄やんの済む大阪は、昔から台風には嫌われているのか、なかなか台風の被害というものがないが、それで....... [Read More]

Tracked on September 08, 2005 12:41 AM

« ロハス(LOHAS)と地球温暖化の闇? | Main | 貴重な1票をバーターするな(比例は公明へ?) »