« ピンストライプ(阪神とヤンキース) | Main | 道路特定財源と核兵器に転用できない原発について »

September 30, 2005

1テラバイトの魔力&文化の重要性

日立が1テラバイトのHDDホームサーバーを近々リリースする予定であるという、光ファイバーが家に繋がるFTTHも実現する、そして光波長多重技術がさらに進化すれば、その帯域は膨大なものとなり、2時間の映画も瞬時に家庭に取り込める、つうか取り込む必要もなくなる

企業が持つ映像・音声のサーバー、家庭のホームサーバー、そして個人のケータイ端末、それぞれが役割を持って共存していく時代が直ぐそこに来ようとしています、そしてその共存さえも新しいテクノロジーが開発されれば脆くも崩れる可能性が高い

人気ランキングはどうなっているんだろう?

SONY・松下と東芝などが次世代DVDで競争をしているようであるが、そんなものはホームサーバーとFTTHで吹き飛ぶのではないか、そんな気さえします、そしてケータイ端末はHDDではなく高性能メモリーにシフトしつつあります

メーカーにとってはさらに変化の激しい厳しい時代になりますが、映画、音楽、ゲーム、太古の昔からコンテンツが一番重要なことは論を待ちません、NHKが新生プランなるものを出しましたが、ラジオの英会話講座、おびただしい特集番組など、放送業界では彼らが一番コンテンツを持っていることは明らかです

その持てる過去の膨大なコンテンツを新しいテクノロジーで提供して行けば、そこに大きな収益源があります、そしていかにアーティストの権利を守り、彼らにクリエイティブな仕事をさせるのか、新しいコンテンツを生み出していくのか、それはその国の持つ文化にかかっていると思います

《追記》
TBありがとうございます、今世の中を牛耳っているのは電通様という話しをききます、せめて博報堂にもう少し強くなっていただかないと世の中が良くならんとか、政治は10%が動けば変わるというのがわかりました、これから世の中にどのようなパワーバランスが生まれるのか見極めたいですね、ハイその流れに沿って生きて行かないと潰されます

《追記2:NHKの財産について》
NHKの音楽ライヴの財産は凄いですね、衛星放送だけではなく、過去にFMで流したものを含めると大変な数です、収蔵スペースの関係で職員の手で毎年かなり廃棄されているという話しもききます、デジタル化して収蔵し直し、著作権問題をクリアしてiTunesあたりから売り出せば凄いんじゃないですか?

今、NHKの関係子会社から売り出されているDVDはほんの極一部の売れ筋に過ぎません、ルーブル、オルセー、大英、エルミタージュ、プラドなどの美術館シリーズも凄いです、こういうのを1000円でダウンロードするか200円でストリームで観れるなら、購入する人はたくさんいるだろうし、月々3000円でも払う人はいると思います

《追記3:ポッドキャスティングについて》
ふっと思ったけど、オンデマンドで音だけで10分持たすのは大変だネ、ツマランと途中で飽きてしまう、PDAでNHKの英会話あたりがサクッとブロードバンド経由でダウンロードできて聴けると面白いと思った、テキストはPDA上で表示され、音はイヤホンから聴く、これで1ヶ月1000円なら買う人いるんじゃないか?

《追記4》
コメントありがとうございます、アルクさんやるでしょうね、「英辞郎」も確かアルクさんですよね、NHKが気が付きますかな、つうか中の人は当然気付くでしょうが事業化まで行きますかねぇ...

|

« ピンストライプ(阪神とヤンキース) | Main | 道路特定財源と核兵器に転用できない原発について »

Comments

はじめまして。
私のブログからのトラックバック、有難うございました。

英会話のポッドキャスティングですが、アルクさんが早速始められるようですね。

語学系は、短時間でも売りやすいコンテンツなので、可能性が大きいように思います。

Posted by: 両国さくら | October 02, 2005 02:38 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 1テラバイトの魔力&文化の重要性:

» テレビが見放される [ハコフグマン]
 制作会社の悲惨な現状が東京新聞の記事に出ていたので、リンクしておこう。実際、華 [Read More]

Tracked on September 30, 2005 03:34 PM

» iTuneという「図書館」 [花崗岩のつぶやき]
アップルのiPodや,音楽配信サービスであるiTuneが好調であるのに対し,ソニーを始めとする国内メーカーは遅れを取っています.私はiTuneが生まれてきた文化的背景を考えない限り,国内メーカーはトンチンカンな製品を作り続けるだろう,と考えています.アップルのiTuneによ...... [Read More]

Tracked on October 01, 2005 12:16 PM

« ピンストライプ(阪神とヤンキース) | Main | 道路特定財源と核兵器に転用できない原発について »