« 青葉城”悲”恋歌(M谷クンは仙台市民に訊いたのか?) | Main | 希望格差社会解消案(上様お種を!) »

September 28, 2005

キレル小学生の教育は親の責任か?

木村剛さんがキレル小学生の教育は親の責任です!とおっしゃっています、子供を長時間車の中に置き去りにしてパチンコ、麻雀にうつつをぬかして殺してしまう親、泣き叫ぶ子供に苛立ち折檻の末殺してしまう親...親の責任重大であることは論を待ちません

でも、コレっていわゆるひとつの現象であって、この状況に対処しても応急措置に過ぎない、やっぱり根深い根本の問題を表にさらけ出して、ソコを徹底的に叩かないと治りません、フリーター、ニートの問題も単なるひとつの現象です

人気ランキングはどうなっているんだろう?

木村さんも希望格差社会における若者たち(2004.12.17)と書かれています、山田昌弘さんの著書に「希望格差社会―「負け組」の絶望感が日本を引き裂く」と言う有名な本があり、内田さんの希望格差社会という記事でその内容が紹介されています

記事に山田さんはその理由を「リスク社会」の出現に求めていると書いてあり、ボクはこのことには若干異論がありますが、記事の内容には概ね賛成です、やっぱりこの希望格差社会なるものを徹底的に叩かないと問題は解決しません

前の記事で負け組は給与の3割減を甘受せよと書きましたが、それはあくまで3割減だからです、実態はもっと凄まじい、ある程度の格差が出るのは仕方ないし、当たり前と言えますが今の状況は看過など到底できません

失われた15年、この間生み出された働かない、イヤ働けない若者たち、この絶望的な不良債権を景気の良くなってきた今何とかしなくては、そして負け組の連中を何とか給与3割減でとどめなくては日本の将来に希望はありません、そのように感じています

《追記》
TBありがとうございます、「本書を読むと、日本の親達がいかに子供たちの面倒をよくみているのかがわかる。そして皮肉にも、そのミクロの善がマクロの悪となって跳ね返ってくる構図が見て取れる」とのこと、おっしゃるとおりですが、破綻はそれをできない人たち、イヤしてた人たちが老いてそれができなくなったときから拡がっているような気がします、如何なもんですか?

《追記2》
日々是マーケティング様のブログ「いただきます」と「ごちそうさま」-崩れる日本の生活美意識-という記事を読みました、TBいただきました「Pagan(異教徒)の説話」様にもお読みいただいと思い追記します、ここに納得させられる言葉があります

ボクは日本人の心が貧しくなったと感じました、給食を出している人たちはそこからおカネをもらっている以上に、子供たちを育てているという誇りがあるはずです、その誇りを奪う言葉を吐くとは、彼(女)らが人とは、人の親とは到底思えません

《追記3》
コメントありがとうございます、親の責任であることは論を待ちませんが、それは社会が作り出したものではないかと疑っています、もちろんそれで親が責任から逃れられるわけではありません、ややこしいですね

|

« 青葉城”悲”恋歌(M谷クンは仙台市民に訊いたのか?) | Main | 希望格差社会解消案(上様お種を!) »

Comments

多分ゲーム脳で前頭葉が弱ってるんでしょうねw。すぐに切れたり言葉使いが悪かったり、低たらくです。私は根本は親の責任だと思いますよ。いちいち社会のせいにしてたらキリないって思いますよ。道端で茶髪の小学生とか見るとため息でます。そうゆう人間達が社会を駄目にする。あと生徒にビシッ!とモノ言えない学校も悪い、甘すぎると思います。小学校の授業に「武士道」を取りいれたら面白いと思うんだけどなぁ。あと道徳の時間ももっともっと増やしたほうがいいです。

Posted by: あずみん | September 30, 2005 at 11:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58062/6155981

Listed below are links to weblogs that reference キレル小学生の教育は親の責任か?:

» 親の顔が見てみたい方、鏡はトイレにあります [404 Blog Not Found]
この社会は親にどこまで要求すれば気が済むのだろう。 若者が『社会的弱者』に転落する 宮本みち子 E 週刊!木村剛 powered by ココログ: [ゴーログ]キレル小学生の教育は親の責任です! そりゃ、あんた、親のしつけの問題でしょ!  とついつい叫びたくな...... [Read More]

Tracked on September 28, 2005 at 03:19 PM

» 公立小学校の改革案 [マーケティング千日回峰行之記]
公立小学校での対教員暴力が、東京よりも多かった神奈川県に住む身としては、小学校のダメさ加減は、人ごとではありません。 そしてダメなのは、先生でなく親。 これにつきます。 正直言うと、ダメな先生もいるみたいですが、すべての根源は親の躾。 これ以上で...... [Read More]

Tracked on September 28, 2005 at 03:47 PM

» 私たちは、「いただきます」と言わせないで!という親を、納得させられる言葉を持っているのか? [Pagan(異教徒)の説話]
先日、TBSラジオの永六輔 その新世界 を聞いていたら、理解しがたい投稿があった。 ある小学生のお母さんが学校の先生こう言った。 「給食を食べる時ウチの子にはいただきますを言わせないで下さい」・・・ 理由は、給食費を払っていて、ただで食べていないから! そし... [Read More]

Tracked on September 28, 2005 at 05:08 PM

» 希望格差社会を考える [非国際人養成講座]
昨日私のほうからトラバを送らせてもらった「時事を考える」さんから頂いたトラバが、「希望格差社会」という本にちなんだ話題だった。ちなみに私はそうそう日本の新刊書を手に取れる環境にないので、リンクされていた内田樹先生のサイトでその内容を調べてみたのだが、... [Read More]

Tracked on September 29, 2005 at 05:27 AM

» ひきこもり、少子化、いじめの勉強会~恋愛社会のインパクト① [埼玉県和光市議会議員(36歳、最年少) 松本たけひろの今日の雑感(和光市ネタ始めました)]
今日の午前中はJTR水曜ミーティング。今回残念ながら落選したある元代議士の秘書の方が敗戦の弁を。 午後は、衆議院第一議員会館で勉強会があり、参加しました。 タイトルは「少子化の原因と対策~減り続ける日本の人口」。 講師はセラピスト、カウンセラーで私もいろい... [Read More]

Tracked on September 30, 2005 at 12:33 PM

« 青葉城”悲”恋歌(M谷クンは仙台市民に訊いたのか?) | Main | 希望格差社会解消案(上様お種を!) »