« 拉致問題の解決なくして支援なし(対北朝鮮) | Main | 公務員人件費削減の数値目標 »

September 22, 2005

難治性むち打ち症の「真相」?

脳脊髄液減少症:交通事故が原因と認定 福岡地裁支部とのこと、難治性むち打ち症の「真相」として脳脊髄(せきずい)液減少症が言われ、交通事故の原因として認定され加害者に500万円弱の支払いが命じられたそうです、加害者も保険で払えないのに払えと言われても困るでしょう

症例が2000ほどあるそうなので、ある程度の因果関係が認められれば行政も関与し直ぐに認めるべきじゃないでしょうか、因果関係の認定に損害保険会社が反対しているとのことですが、何%になるのかは別にして、契約後の保険料UPを特例で認めればいいだけのような気がします

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 拉致問題の解決なくして支援なし(対北朝鮮) | Main | 公務員人件費削減の数値目標 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 難治性むち打ち症の「真相」?:

« 拉致問題の解決なくして支援なし(対北朝鮮) | Main | 公務員人件費削減の数値目標 »