« 働かざる者食うべからず(国労と動労) | Main | 敗軍の将、兵を語る(ホリエモン) »

September 20, 2005

少子化について(メモ風に...)

社説:先進国と出生率 日本は少子化対策の後進国とのこと、ボクには問題認識が違うような気がします、結婚した男女が子供を産まないというより、若い男女が結婚する環境が整っていないような気がするのです

《9月16日の記事》

少子化についてメモ風にまとめてみたい

少子化ですが、結婚している人の出生率は2.08なんだそうです

つうことは若い女性の1/3が結婚していないというのが問題ということになります

なら、若者、特に多くの男どもが定職についていないということに大きく関係がありそうです

それは定職につけない本人の問題なのか、それとも職を提供できない社会の問題なのか...

どっちですかネ?

ボクの考えですか?既に書いています

財界に苦言(大企業は若者を大量に雇え)

法人税の4.5%減免も廃止しないの?

これ以上フリーター、ニートが増えるのを許容するのですか?

人気ランキングはどうなっているんだろう?

《追記》
コメントありがとうございます、おっしゃってるのは貴族階級の特殊例のような気がしますワ、ボクが言ってるのはそんな雲の上のやんごとなき方々の話しではなく、長屋に住む庶民の話しです

《追記2》
コメントありがとうございます、そうなんですよね、でも大昔は女性が1人の金持ち男に集中する傾向はあったと思いますが、庶民でも確かにお嫁さんにとってつらい嫁姑問題なるものがありましたが、基本大家族が救ってくれて、皆でサポートする古き良き時代だったと思います

《追記3》
コメントありがとうございます、いろんな意味で手に職があったらそれなりのカネが貰えるようであって欲しいと思います

《追記4》
コメントありがとうございます、「作ろうと思って出来る人と出来ない人が居る訳です」なので、ボクは「結婚=妊娠」というつもりはないです、「雇用に関してですが「選ばなければ」職はたくさんあると思います」とのこと、それは経験者に対してであって、非経験者に対しては違うかなぁ...ト、どうですか?

だから職を与えて経験を積ませろと思っています、「既婚で子供がいない女性は仕事が見つけ難いんです」はそうですネ、最後にドッチを選ぶかというとどうしてもそうなります<(__)>、でも「お子さんは?」と訊くのは少々醜いなぁ、とにかく女性に「この人の子孫を残したい」と思われる男をつくらいないとネ

|

« 働かざる者食うべからず(国労と動労) | Main | 敗軍の将、兵を語る(ホリエモン) »

Comments

神奈川は1.2くらいですね。株で言えば1株あたり純資産倍率が1.2ってのはまあ割安。

今は20~34歳は女性人口の方が多いから、女性の高望み傾向が加速しているはずです。

私の友人(NTTで始まる会社勤務、高給激務)は「”両親が”大卒ではない」っていう理由でお見合いの釣書(仕様書、書類審査用のスペック)で断られているし、相手は「家事手伝い」だよ。
昭和20年代生まれの大卒なんて中国並みに少数派なのに。

ちなみにテレビなどでもてはやされたり、ハゲタカと揶揄されたりする外資系証券の若手トレーダーのあんちゃんが、「24時間相場を考えなきゃいけないし(合コンに誘われてもなかなかでられない)、運用成績が悪ければすぐ首(将来の身分不安)なので婚期が遅れる」のは結構聞きますね。

外資系トレーダーは彼女の両親を説得しにくいにのも聞いたことあるし、地方ではまだなじみが薄い職種ですからね。私も爺様の葬式の時に会社が花輪だしてくれたけど、カタカナ会社だから司会者に社名まちがえられたな。

地方で名が通るくらいの一流ブランド企業に入りたいって後輩の相談に「クボタやヤンマーとか井関農機だったら田舎で確実に名が通るよ」って回答しちゃいました。

Posted by: にょろろん | September 17, 2005 12:16 PM

一応念押しますが、上記3社を差別している訳じゃないですよ。

米GEが仮に農業機械で日本市場に参入したって、あの低騒音と最小回転半径(小回りがきく)が真似できるとは思っていないし。

Posted by: にょろろん | September 17, 2005 12:30 PM

どうもこんばんは。
最近ネタがなくて(てかそれがうまくまとまらない)わがブログも更新してません。それにブログ名はヒットしやすいよう今話題のキーワードを採用したw次第ですが、どうも最近エントリ内容とのズレを感じまして、ブログ名変更も検討中。それはさておき

>おっしゃってるのは貴族階級の特殊例のような気がしますワ、ボクが言ってるのはそんな雲の上のやんごとなき方々の話しではなく、長屋に住む庶民の話しです

激しく同感。「結婚?もう長いこと意識にのぼったこともないなー・・・それどこじゃないし。ぽかーん。」という調子の私にとってはそれこそ別世界の話。でも冗談じゃなく、ほんとに「誰でも結婚出来るのが当たり前」の時代が急速に過ぎつつあるようですね。大昔の庶民は独身が多かったという話を聞きますが、時代は一足飛びに逆行しつつあるんでしょうか?結婚できるのは特権階級、勝ち組という時代になったような感があります。まじで。

Posted by: すなふきん | September 20, 2005 08:26 PM

トラックバックありがとうございました。感謝!

少子化についてのご見解、とても興味深いです。 男が定職についていない、という状況のほかにも、男が「定職を定職として認識できない時代」にも問題があるような気がします。

終身雇用というシステムは既に崩壊してしまったことは明白な事実で、その結果、今はたとえどんな仕事についていようとも、「明日の我が身」に対する不安というのが誰にでもあるのではないでしょうか。 

その一方で、いざ結婚をして子供を持つと、子供を成人させるためには○○千万円のコストがかかる、なんていうニュースを見れば、誰でも結婚をして家族を作り上げるという選択肢を、100%のバラ色感をもって受け入れることは難しくなると思います。

「職を提供できない社会の問題」はたぶんにあると思いますね。 それは、職がない社会ということではなくて、職はあっても、転職者を受け入れる体制であるとか、そもそも転職に対する認識が、日本ではまだまだ前の時代の感覚をひきずった人達が多いように感じます。

転職が盛んにうたわれる一方で、35歳転職限界説なんていうものが、当たり前のようにまかり通っている社会では、矛盾が多すぎて、将来への夢も語れませんもんね。


Posted by: ター坊 | September 23, 2005 10:26 AM

こんばんは!
結局この話題に自らやって来てしまいました^^;

私は今までホテル勤めだったので一般的な企業というのは分からないんですが、少なくとも以前勤めていたホテルでは妊娠9ヶ月まで働く事が出来たし、育児休暇も普通に取れました。
なので私も妊娠したら絶対9ヶ月まで働こうっ!と思っていました(その前に退職したけど・・・)

あまり上手く書けないんですけど、男性って自分が望んでない職種についてしまったとしても「仕方ない」とか「とりあえず今日一日を過ごせた」とか、既婚者なら「オレがお前を養う為に働いてやってる」みたいに考えてるトコないですか?もちろん、みんながみんなそうじゃないと思いますが。

その反面、女性は「どんなに頑張ってみても出世出来るのはほんの一握りだから好きな仕事をしよう」と新しい道に進む力があるんです。
それが正社員だろうと契約社員だろうとバイト・パートだろうとも。

確かに今の世の中転職先を見つけるのはホント大変です。
私も社会に出た頃はバブルの最後の方でしたから就職は結構ラクでした。
その考えで初めて転職した時には3ヶ月掛かってしまいました。時代は変わったと思ったものです。

当時25歳でした。
主人とはその約1年後に出会う訳ですが、新しい仕事を始めて1年なんて調度面白くて仕方がないんです。
結局その会社には7年勤める事になったんですが、29歳で結婚した時「子供はしばらく作らない」って決めたんです。後に後悔することになるんですけど・・・。

ここからは少しボヤキなんですが・・・

だいたいですね、結婚=妊娠ってみんな言いますけどホント言うと私それがスゴイ嫌だったってのもあります。
男性の方はあまり分からないでしょうが、結婚した途端「子供はまだ?」「いつ出来るの?」「まだ子供出来ないの?」と会う人会う人聞いてくれちゃう訳ですよ。
それも特に「おじさん」とか挨拶代わりって感じですよ。
もちろんみんな「悪意」は全くないのは分かってるんです。でも、正直言って「うるさいんだよー!放っておいてくれー!!」と叫びたい。
極めつけは、私より後に結婚した子が先に妊娠して最終出勤の日に挨拶に来た時隣の課の課長が他のみんなに向かって「なんでか○○には順番が廻ってこないんだよなぁ~(笑)」って言われた時ショックで死にたくなりました。

この感覚分かりますかね??

ちょうどそれを言われた頃は「そろそろ子供欲しいけどなかなか出来ないなぁ」って思っていた矢先の出来事だったので酷く落ち込みましたよ。
前にも書きましたけど、作ろうと思って出来る人と出来ない人が居る訳です。

さて、話を戻し、雇用に関してですが「選ばなければ」職はたくさんあると思います。
現に私は飲食業界で働いていますが今の店も前の店も人手不足で大変困っているからです。
両方とも一応面接はされたけれど簡単に採用されました。
(まぁ、その他で落とされてますけど・・・)

ここでもう1つ。

既婚で子供がいない女性は仕事が見つけ難いんです。
「子供が出来てすぐに辞めてしまうかもしれない」からです。
せっかく教えてもすぐに辞められては会社としても困る訳です。
気持ちも分からなくないですが、それって酷くないですか?じゃあ「既婚者歓迎」と書くなと言いたい。
もっともらしい理由で遠まわしに断られるんです。
と言うより、面接で何故「お子さんは?」と聞かれなければいけないんですか?男性なら絶対聞かれないじゃないですか。やっぱりこれもグチになってしまいました。

結婚に関してですが、女性だって結婚したい人たくさん居ます。20~34歳は女性人口が多いから高望み傾向が加速しているなんてありましたけど、女性が多いなら逆に男性が少ないってコトで高望みなんてしてられないんじゃないでしょうか。
私の友人は「彼氏欲しい!合コン設定して!」と会うたびに言ってます。(既婚者の私に何の得があるのか)
これって私の周りだけの話なんでしょうか。

とかく男性はなんでも女性のせいにしたがりますが(女性が男性化してるとか)女性が強くなったのではなく男性が弱くなったんだと私は思います。
前に書いたと思いますが、女性は「子宮で」モノを考える生き物です。
無意識のうちに「この人の子孫を残したい」と考えるんです。
だから、職がどうとか学歴がどうとかなんて関係ないんですよ。勝手に思ってるのは男性だと思うんです。
引け目があるから女性のせいにする。
だってその方が自分は傷つかないし簡単ですもんね。

すいません、相当長くなってしまいました。
どうもこの話題だけは読んだが最後黙っていられなくなってしまうんですよね^^;でも、一コくらいは女性の意見があってもいいかなって思い書いてみました。

Posted by: えのっち | September 25, 2005 03:30 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 少子化について(メモ風に...):

» ニートは4年で生まれる [Career Weaver〜キャリアプランニングを考える キャリア織人の日記〜]
Asahi.com より(05/9/14) http://www.asahi.com/life/update/0914/005.html 「一方、就労意欲があって就職できない20〜34歳の完全失業者は95年ごろから急増。「99〜04年のニート増加」と「95〜00年の完全失業者増加」の相関関係をみる係数を計算すると、極...... [Read More]

Tracked on September 23, 2005 10:10 AM

» 『自殺』若者の死亡原因1位! [兄やんの一言モノ申す]
本体のブログでも取り上げましたが、20代、30代の死亡原因の1位に自殺という、非常に深刻な問題が表面化されました。 原因のうちのひとつを本体ブログでとりあげましたが、このまま対策が遅れ、若者の自殺者数が増え続ければ、日本は、大きな打撃を受けることになりま....... [Read More]

Tracked on September 25, 2005 10:22 PM

» 少子化問題について [貞子ちゃんの連れ連れ日記]
ブログサーフィンしていると まだまだ少子化問題についての話題が多いようなので。。。。。 切れる小学生も すごく少数であっても 年々増えているそうで・・・・・。 それが いろいろとブログでも取り上げられているのですけど・・・・。 一言 女性の立場から 言わせてください。 男の人が結婚しなかったり 結婚しても子供を持ちたがらない理由は 私にはわかりません。 が、 私の年代でも 結婚しなかった女性の同級生は けっこう多かったです。結婚しても仕事を続けたくって離婚した人もいます。結婚したけど 一人... [Read More]

Tracked on October 07, 2005 02:47 PM

« 働かざる者食うべからず(国労と動労) | Main | 敗軍の将、兵を語る(ホリエモン) »