« 1テラバイトの魔力&文化の重要性 | Main | 文章って難しい、嘆息... »

September 30, 2005

道路特定財源と核兵器に転用できない原発について

中川秀直さんが道路特定財源を見直すとおっしゃっている、ここが改革の本丸である、やれるなら是非やっていただきたい、お手並み拝見といきます、古狸の古賀さん「道路特定財源が聖域だとは思わない」と言っているようだが、どこまで本気なのか直ぐにわかります

《追記3》
404 Blog Not Foundさんからエエこと教えてもらいました、核兵器に転用できない小型原子炉ダス、コレ使えますワ、正直こないなものがあるとは知りませんでした

人気ランキングはどうなっているんだろう?

イヤ目から鱗でございますぅ、たぶん核兵器に転用できないつうトコがネック^^なんでしょうね、ハイ軍事に使えないモノにはカネをかけられないというのが本当の本音...

でもねぇ、安全性も数段高いみたいだしいいんじゃないですか、そして、軽水炉じゃなくてコレを北朝鮮に提供したらドウスか?核兵器を持ちたい彼らは嫌だろうけども文句言えないでしょ

で弾さんが「プルトニウムがいるんじゃないの?」つう佐藤さんの疑問に答えた続きはコチラ、で北朝鮮にイイと先に言ったのは俺だ~...ト言ってみて、「今の北朝鮮の状況を逆手に取るだけの外交センスと科学センスを兼ね備えた技術者はいないのだろうか」とおっしゃる弾さんの顰蹙をワザと買ったりスル^^;

《追記》
コメントありがとうございます、ボクは道路特定財源の見直しよりも、道路公団の再改革を先にやって欲しいと思っています、一般財源化するなら減税は正論ですが、ならどこから獲るのという話しになります

《追記2》
コメントありがとうございます、都市部に資金を重点的に投資は大賛成です、特に都心への車の流入は防ぐ必要がありますので、外環状から中央・東名につながる道路は早急に造らねばいけません

ところで、新エネルギー政策とは原発を止めなさいということですか?確かに現状の極端なバラマキはマズイですが、ボクは狐と狸のいるところ、つまり人がいない田舎に原発をつくれという人間です

原発よりも火力の方が地球環境を考慮するとよっぽど危険じゃないですか?新エネルギーといえばバイオディーゼル、さとうきびなどいくつか考えられますが、これらのバイオマスはともかく、地熱、太陽光・太陽熱、風力は弱いとみています

原子力以外のものを出すなら、コスト面も含めて実現性などそれなり数字をみせる必要があります、あと、日本よりも中国に原発をつくれば、彼らの過度なエネルギー要求も収まると思いますが、如何でしょう?

|

« 1テラバイトの魔力&文化の重要性 | Main | 文章って難しい、嘆息... »

Comments

古賀さんは「道路整備への関心と期待は大きい。道路特定財源の確保は不可欠だ」との反論も付け加えています。
まだまだ完全降参ではなさそうですね。

Posted by: ko-bar-ber | September 30, 2005 09:28 PM

コメントありがとうございました。

道路だけではなく、原子力政策についても聖域としないで、地方へのバラマキをやめて欲しいものです。

バラマキやめて都市部に資金を重点的に投資するという観点から、道路特定財源と同様に原子力政策も再考し、新エネルギーを推進していくべきだと考えています。

Posted by: びんごばんご | September 30, 2005 11:54 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 道路特定財源と核兵器に転用できない原発について:

» 道路特定財源 見直しへ [=社説は語る=]
『毎日新聞(05/09/30)』 道路特定財源 ひるまず見直し財政再建を  利権中の利権と言われてきた道路財源にメスを入れることは財政構造改革において避けて通ることはできない。それほどまで、日本の財政状況は惨たんたる状況なのである。  そのことは、自民党内でも認識されているだろう。古賀誠自民党道路調査会長までが「道路特定財源が聖域だとは思わない」と発言しているのがいい例だ。民主党も先の総選挙の政権公約で特別会計をゼロベースで見直し、財政健全化に生かすことを盛り込んでいる。道路整備特別会計(道路... [Read More]

Tracked on September 30, 2005 09:16 PM

» 平蔵を以って原発を制す [びんごばんごBlog]
 資源小国であるわが国にとって、エネルギー安定供給、地球温暖化防止等の観点から、原子力発電の重要性は言うまでもなく、ウランの利用効率を飛躍的に高めることになる核燃料サイクルの確立は、わが国原子力政策の基本をなすものです。このためわが党としては、高速増殖原型炉「もんじゅ」を中心とした核燃料サイクル技術の研究開発を推進します。 (自民党重点政策2006)  エネルギー事情から原子力発電が言うまでもなく重要なのであれば、都心部の近く(例えばお台場)にこそ原発を建設すべきだ。何もわざわざ都心近くに原発を... [Read More]

Tracked on September 30, 2005 11:22 PM

» 44億円以上タダで手に入れる方法 [温泉 コンパニオンの☆裏ネタ全開☆]
郵政飛脚☆香りの森博物館版 ? ? ? 方法は以下の通りです。 ① 地元への利益誘導型政治家になります。たとえば県知事。   そして何期にも長期に渡りその職に付くのです。 ② ↑の条件を手に入れ、国の補助で学校経営をする。 ③ 公のお金 イコール ... [Read More]

Tracked on October 01, 2005 08:34 AM

» Give Nuke A Chance [404 Blog Not Found]
原発は、あとは廃れ行くだけなのだろうか? 『原発』革命 古川 和男 原子炉にかけては最先進国であるフランスでさえ、高速増殖炉スーパーフェニックスを投げてしまった。日本だけが熱心だが、世論の風はカトリーナ並みの逆風だ。 しかし、古くて新しいトリウム溶...... [Read More]

Tracked on October 01, 2005 01:57 PM

» U-Th Transition [404 Blog Not Found]
実はこの点は著者の古川氏も気がついており、そして解決策も提示している。 404 Blog Not Found:Give Nuke A Chanceトリウムをウラン233に変換させるために照射する中性子を発生させるためにプルトニウムが必要らしいです。つまり、トリウム単独でエネルギーを取り出すのは....... [Read More]

Tracked on October 01, 2005 09:33 PM

« 1テラバイトの魔力&文化の重要性 | Main | 文章って難しい、嘆息... »