« 私たちが真の改革をします(選挙は短い言葉が大切) | Main | 少子化を考える?(若者のセックスレス) »

August 15, 2005

ヤンキース首位レッドソックスと4.5ゲーム差

松井秀、逆転の3ラン-日米通算400本まであと2本とのこと、これでチームは4連勝で東地区首位レッドソックスと4.5ゲーム差、ワイルドカード争いで西地区2位アスレチックスに2.5ゲーム差となっています、8月中旬で残り46試合、うち対レッドソックス戦を6試合、対アスレチックス戦を3試合残しています、厳しいけどまだまだ面白いです

ワイルドカードで進出すると緒戦は井口のいるホワイトソックスです、今年もロッテ以外は西の方の争いになったプロ野球に興味はありませんが、ここ数年は去年のレッドソックスのように、ワイルドカードからのワールドシリーズ制覇が目立つこともあり、コチラは楽しみですね

松井秀、メジャー通算300打点突破にも淡々
 3年目途中で300打点突破、凄いね

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 私たちが真の改革をします(選挙は短い言葉が大切) | Main | 少子化を考える?(若者のセックスレス) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ヤンキース首位レッドソックスと4.5ゲーム差:

» ‘雨中戦争’に決着をつけたのは松井の特大19号3ランHR〜悲... [なりぽん@厭離庵]
野球はツーアウトからとはよく言われることだが、まさにその通りだった。ヤンキースは2点先制していたが、バラハスひとりにタイムリーのシングル、ツーランHRを浴び、5回の表を終って、2−3と逆転されていた。5回の裏も、ジーター、カノーがあっさり倒れツーアウト...... [Read More]

Tracked on August 15, 2005 11:00 PM

« 私たちが真の改革をします(選挙は短い言葉が大切) | Main | 少子化を考える?(若者のセックスレス) »