« 政治はわかりやすく | Main | 私たちが真の改革をします(選挙は短い言葉が大切) »

August 14, 2005

太平洋戦争について考える

明日の終戦記念日、つうか敗戦記念日に向けて朝日新聞が社説でなぜ戦争を続けたか 戦後60年に考えると言っています、でもあの戦争はアジアに対する侵略の部分はともかく、アメリカとの戦争は彼らに仕掛けられたもので止むを得なかったと考えています

問題は朝日の言うように負けがわかった段階で何故戦争を続けたかではなく、何故その前のもっと有利な段階での停戦・和平をしなかったかということです、下記は今年の7月7日に書いた記事です、再度問います、如何でしょうか?<(__)>

《追記2》
世論調査:「間違った戦争」43% 「やむなし」29%とのこと、本格的な戦争に突入したことは誤りだったのでしょうね、でもアメリカから有利な和睦条件を引き出すためには真珠湾攻撃は「やむなし」だったのでは、やはり軍部、そして政府・国民までもが緒戦の勝利に酔いしれたのが一番いけないのだと思います

《7月7日の記事》

今日は太平洋戦争について考えてみます、まずこの戦争を始めたのが誤りか否かです、当時の日本はアメリカを中心とする連合国にいろんな物資を止められにっちもさっちも行かない状況でした、もう亡くなられた方を含め多くの諸先輩からあの戦争はアメリカに誘導させられたもので、開戦そのものの判断は正しかったと聞いています、ハイあの状況を打破するのは開戦しかなっかったと言うのです、私もこの見方に賛成です

では、何が間違っていたのか?それはこれも多くの諸先輩の話しを総合すると、皆アメリカという国が強大で本気で勝つとは考えていなかった、で戦争をどこかで止めなければいけないとは一応考えてはいたが、皆国賊・非国民と呼ばれることを恐れるあまり、本当にそのことに真剣に取り組んでいる人驚くほど少なかったということらしいです

考えてみれば1905年だと思いますが、日露戦争に勝って講和を結んだときに声高に屈辱条約だと叫んだ人がいたといいます、当時のマスコミも図に乗って政府を批難したそうです、でもよくよく考えるとその条約は日本の国力に見合うものであり、当時の世界情勢を正確に把握していたという評価が後に下されています、国賊・非国民と言われることを恐れない気骨のある人がいたということです

私が考えるに、日露戦争から約30数年1世代ちょっとが過ぎ、日本のたがが丁度緩んできていたのでしょう、今から考えると当時の大本営発表はとてもお粗末なものです、あれでは国民が皆日本は強い鬼畜米英を倒せると勘違いしてしまいます、いずれにしても「もし戦争を途中で止めていたら」というタラレバは面白いですね、本当に止められたのかも含めてね、そうなると今の日本がどうなっていたのか非常に興味があります

《追記》
コメントありがとうございます、「戦争のむごさ、原爆の悲惨さを次の世代へ受け継いでいきたいと思います」とのこと、そうですねそうであればいいですね、ただすいません、もしかするとイラクの戦争、スーダンの内戦、そしてテロなどが地上からなくなると誰もが戦争の恐さを忘れ、その数十年後にちょっとした諍いがもとで核戦争が起こって、それで人類が滅んでしまうという哀しい妄想を今いだいてしまいました、う~ンちょっとイヤですね

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 政治はわかりやすく | Main | 私たちが真の改革をします(選挙は短い言葉が大切) »

Comments

TBありがとうございました
戦後60年戦争の記憶を風化させない為にも
戦争のむごさ、原爆の悲惨さを次の世代へ
受け継いでいきたいと思います

Posted by: norin♪ | August 11, 2005 11:18 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 太平洋戦争について考える:

» 史実の理解 [あさひ素材 社長雑記]
>更新サボるなー!(笑) / 某氏 からのコメント 決してサボっていたわけじゃないのです。 ドリフターズ の DVD 鑑賞に忙しかっただけなのです。三枚セットなんだもん。 … 言い訳はさておき 〜 ブログだよ ! 全員集合 !! ... [Read More]

Tracked on July 08, 2005 11:19 AM

» 世界の艦船8月号:昭和の日本海軍を考える [花崗岩のつぶやき]
「世界の艦船」に終戦60周年記念の特集として「昭和の日本海軍を考える」という記事が載っていたので読んでみましたが,ちょっと瑣末な内容が多く,今ひとつという印象です.海軍の存在価値とは何なのでしょうか.もちろん歴史的に見れば敵国の海軍と戦うことが使命ですが,... [Read More]

Tracked on July 14, 2005 04:09 PM

» After 60 Years [ 自由空間 〜 Norin’s Page 〜 ]
『罪のある者もない者も、老若男女いずれを問わず、 われわれすべてが過去に責任を負っている。』 [Read More]

Tracked on August 11, 2005 12:28 PM

» 戦争を知らない老人達 [はびき野に花が咲く]
私は昭和25年の生まれです。 私の故郷である北九州の小倉での思い出ですが、 小学校のとき、同級生の女の子に、 「私の父さん、戦争で死んだの。」といった 子がいました。 クラスの人気者で、フランス人形みたいな可愛い顔をした子でした。 後年、関西の大学でその話を級友にすると、 「そんなことないやろ、オレら昭和25年やぞ、なんで父親が戦死すんねん。」 まるでその子がウソをいってるといわんばかり。 それがあるんやなあ・・・、 俺たちは、戦争を知らない子供たちではな... [Read More]

Tracked on August 14, 2005 09:15 PM

» 8月15日〜今日くらいはFlashを見て”戦争”について考えよう〜 [Here There and Everywhere]
<世論調査>「間違った戦争」43% 「やむなし」29% 戦後60年の終戦記念日を前に、毎日新聞は13、14の両日、戦争の評価などについて全国世論調査(電話)を実施した。 日本が米国や中国などと戦った戦争を「間違った戦争だった」と答えた人は43%で、「やむを得ない戦争だった... [Read More]

Tracked on August 15, 2005 05:55 AM

» 太平洋戦争敗戦原因から現代社会を考える [あれは,あれで良いのかな?]
8月15日は終戦記念日です。私たちも戦没者の尊い犠牲のもとで今日の繁栄があるということを再認識するとともに,二度と同じ過ちを繰り返してはいけないこと,さらには世界中の紛争がなくなることを心から願いたいと思います。 さて,日本が太平洋戦争になぜ負けたのか考... [Read More]

Tracked on August 17, 2005 09:40 PM

» 8月15日に思う [MAC'S GADGET]
今年も8月15日、いわゆる終戦記念日がやって来ました。 毎年思うのですが、なぜ今日が終戦記念日なのでしょう。 ポツダム宣言の受諾と終戦の詔書は8月14日であるし、大本営による即時停戦命令は8月16日、ミズーリ艦上での降伏文書調印は9月2日。 8月15日は玉音放送が流... [Read More]

Tracked on August 18, 2005 10:26 PM

« 政治はわかりやすく | Main | 私たちが真の改革をします(選挙は短い言葉が大切) »