« 6カ国協議収束?→休会 | Main | 眞鍋かをりさんとの相性 »

August 04, 2005

既に手打ち?(安倍さんと朝日)

先週の日曜日テレビ朝日で安倍さんと共産党委員長の志位さんとの対談がありました、内容は相変わらず共産党は時代に合わない論理を展開するなぁって感じでした、むしろ今頃何でそんなものをやるのって疑問に思ってました、ハイ共産党はともかく表面的には自民党・安倍さんにとってそんな対談は無意味と思われるからです

でも、あれから朝日新聞がNHK・安倍さん・中川さんのやりとりを録音したテープを月刊現代に横流しをしたこと、共産党が衆議院の全選挙区に候補者を出さないといった記事が出たので、安倍さんと朝日がここで手打ちをしたのではないか思われてきました、ちょっと穿って考え過ぎでしょうか?

今の共産党は自民党にとって決して邪魔な存在ではありません、共産党が衆議院の全選挙区に候補者を出すことによって、そして公明党の支援を受けることによって民主党の追撃を振り切り、かろうじて議席を維持している選挙区が全国にごまんとあるからです

録音テープ流出で自民党からお出入り禁止と言われた朝日も、安倍さんをテレビに出すことで自民党に恩を売るのは損ではないでしょう、当日NHK問題はまったく議題にも上りませんでした、志位さんも敢えて口に出さずという感じでした、老害の方もさすがにそのことはわかっていたようです(^^ゞ

ま司直も手を伸ばす気はなさそうですから、これで安倍さん、中川さんの話しは沙汰闇(止み)でしょうなぁ、個人的にはこの2人が潰されるとまた弱腰外交復活になると思っているので、まいっかという感じです、てなこと言うと「大人の世界ってヤーネ」と言われそうですな、ハイこの世は暗い闇でございます(苦笑)

《追記》
コメントありがとうございます、「自民党も共産党という存在があるからこそ、しっかりした保守に見える」とのこと、なるほどねぇ

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 6カ国協議収束?→休会 | Main | 眞鍋かをりさんとの相性 »

Comments

共産党と自民党は、票で考えてもそうですが、主張で見ても『持ちつ持たれつ』の関係です。共産党の批判は、自民が与党だからこそ正義に見えるし、自民党も共産党という存在があるからこそ、しっかりした保守に見える。もしも民主党の政権になれば、この関係がぼやけてしまうと思います。

Posted by: 斉藤久典 | August 04, 2005 01:53 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 既に手打ち?(安倍さんと朝日):

» 明日の株、為替、債券。 [Espresso Diary@信州松本]
諏訪のセイコーエプソン(6724)の株価が−5%です。業績予想の下方修正なんですが、キャノン、リコーともに下げているのを見ると、プリンターやコピー機で収益を上げることの難しさも伝わってきます。原油や金属の値段が上がれば、資源の会社は儲かる。ヤマダ電機やベストバ... [Read More]

Tracked on August 04, 2005 01:45 PM

» NHK丸、沈没間近 [ハコフグマン]
 いよいよNHKが危険水域に入った。受信料の不払いがついに117万件になったそう [Read More]

Tracked on August 04, 2005 04:04 PM

« 6カ国協議収束?→休会 | Main | 眞鍋かをりさんとの相性 »