« 太平洋戦争について考える | Main | ヤンキース首位レッドソックスと4.5ゲーム差 »

August 15, 2005

私たちが真の改革をします(選挙は短い言葉が大切)

私たちが真の改革をします

選挙に勝つにはどうすればいいのか基本は1ワード、多くても3ワードくらいで手身近にメッセージを伝えることしかないと思う、小泉さんは「郵政民営化に賛成か反対かを問う」という理想的な究極の1ワード、刺客という刺激的な言葉で有権者をひきつけ、焦点を郵政民営化の是非に絞ってしまいました

民主党がマニフェストと岡田政権500日プランを出すのもいいだろう、でも簡単・平易なそしてマスコミが伝えても変質しない、わかりやすいメッセージを何故出せない、キャッチフレーズが「日本をあきらめない」って、メチャメチャわかりにくい、いったい何が言いたいのだ、自分の言葉に酔うな、いろんなことを言っても選挙には無駄だ役に立たない、下記のような短い言葉にまとめたらどうだ、じゃないと小泉劇場にはとてもじゃないけど勝ち目はない

私たちが真の改革をします
 小泉内閣は4年間何もしていませんし、これからも何もできません、私たち民主党だけが政官財の癒着を排した真の改革を実現できます

年間予算歳出を(3年後に)10兆円削減します
(頓挫した)道路公団改革を再度俎上に上げます
(民にカネを流すために)郵貯の規模を100兆円縮小します

前記事はコチラ<(__)>

2005年 衆議院選挙マニフェスト 政策各論(PDF 95KB)
 民主党のマニフェストです、読んでみてください

《追記》
小渕優子氏:「民営化に賛成」との確認書を党執行部に提出とのこと、賛成するわけないじゃん、どうせ後で古賀さんと組んで反逆しまっせ、今のうちに芽を摘んでおいた方がいいんじゃないですか?いずれにしても野田さんとか衆議院で反対票を投じた人は馬鹿をみましたな、そんなに特定郵便局に恩を売って意味があるんですかネ

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 太平洋戦争について考える | Main | ヤンキース首位レッドソックスと4.5ゲーム差 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 私たちが真の改革をします(選挙は短い言葉が大切):

» 靖国参拝は最後の切り札か? [ヨン様の南中山教室!]
今日の終戦記念日、果たして小泉首相の参拝があるかどうか興味を持って眺めていたのですが、どうも見送ったようです。しかし超党派の「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」メンバーの古賀誠氏をはじめとする47名が参拝。またその会とは別に安倍晋三氏、石原慎太郎東京都知事なども参拝。小泉さんの心境はどうなのでしょうか。いづれ近いうちに必ずや行くと思いますが、果たしてその「Xデイ」は?衆院解散して�... [Read More]

Tracked on August 15, 2005 05:27 PM

» ■衆議院選挙に向けて、若手起業家からの提言-「YES運動」 [■グロービス堀義人ブログ]
「民間にいる若手経営者に何を期待しますか?」 一ヶ月ほど前に、ある政治家と会食を [Read More]

Tracked on August 18, 2005 12:54 AM

» 皆さん読んだ方がいい「海外メディアが伝えた小泉・郵政解散劇の評判」 [雑談日記 (徒然なるままに、、。)]
 以下、重要な記事と判断し、また現下の緊迫化した政治情勢にかんがみ、全文引用しま [Read More]

Tracked on August 22, 2005 08:00 PM

« 太平洋戦争について考える | Main | ヤンキース首位レッドソックスと4.5ゲーム差 »