« 政策新人類に期待する(近づく総選挙) | Main | 中国・春暁ガス田10月生産開始? »

August 28, 2005

欧米流シンクタンクが日本にもできる?(総選挙)

YES! PROJECT

選挙:衆院選 民主プランの政治任用、官僚に波紋--身分保障なく「クビ」警戒とのこと、コレって面白いですね、アメリカでは共和党と民主党つう二大政党がそれぞれにシンクタンクを持っており、自分達が政権を獲ると、そこにいる人たちを各省庁の幹部に送り込みます、はいライス国務長官のような高級官僚は実は政党の雇われマダム(←タシカニマダムダ)なわけです

ま、民主党の政治任用つうのはそれの日本版をつくろうちゅう試みですナ、どこまで浸透するかわかりませんが、大変興味深い手法です、これが実施されれば政官財の癒着は明らかに少なくなり、高級官僚の横暴はなくなります、導入には当然生みの苦しみが伴いますが是非実施して欲しいですネ

《追記》
自民、八代氏擁立見送り 無所属で出馬の意向とのこと、ふ~ン説得に失敗し出馬でつか、茶番ですナ、茶番とは比例代表出馬とバーターで、小選挙区からの出馬を一時断念させたことをいいます、これで公明党の議席が東京で1つ減ることになりました

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 政策新人類に期待する(近づく総選挙) | Main | 中国・春暁ガス田10月生産開始? »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 欧米流シンクタンクが日本にもできる?(総選挙):

» 若手起業家たちが「YES!PROJECT」で選挙を後押し [ネットカルチャー概論]
若手企業家157人が、日本の若者の選挙への意識を高めるため、「YES!PROJECT」を組織した。 ブログの読者は、主に20代から40代前半の若手であって、選挙に行かないのもこの世代でもある。 そのため、ブログによって選挙運動を後押しすることで、若者達の政治意識を高め、選... [Read More]

Tracked on August 30, 2005 11:14 AM

» 鶏が先か,卵が先か [花崗岩のつぶやき]
衆議院選挙が公示されました.調査によれば選挙の争点として郵政民営化を押さえ,年金問題が最多となりました.その一方政権政党としては自民党が民主党を10ポイント近くリードしています.Espresso Diaryで民主党の弱点として斉藤氏は法案制作能力の欠如を挙げられています... [Read More]

Tracked on August 31, 2005 03:52 PM

« 政策新人類に期待する(近づく総選挙) | Main | 中国・春暁ガス田10月生産開始? »