« 選挙談合と中露軍事演習 | Main | ホリエモン遂に出馬!(亀ちゃんの刺客として) »

August 19, 2005

自民=民主の連立政権誕生?(不毛の選択から)

チト荒唐無稽な予測ですが、
選挙後自民党、民主党とも過半数を獲れず、

自民=民主の連立政権誕生

なんつう感じがしてまいりました、
ハイ単なるあっしの勝手な妄想に過ぎません<(__)>

何故かと言えば、衆院選:小泉改革の次の標的は農協? 医師会?という毎日のガセ(?)記事をみたからです

もしこれに小泉さんが本気で取り組むなら、都市部からうねりが起きて民主党が埋没、自民党が大勝する可能性があります、国民が期待しているのはココですからネ、まあっしは正直信用していません、今回は民主党に獲らせる方が確実です

また、このことはある意味農村部で旧勢力の「国民新党?」とか「ムネオ党・新党大地」の受け皿もあるつうことを意味します、北海道で武部さんあたりがマジに「ムネオ党・新党大地」に敗退する可能性もありますなぁ

《追記2》
ゴーログさんからTBいただきました<(__)>、ムネオさんが比例から出るようになり、武部さん、町村さんのトコからは出ません、談合^^が行われたようです、これで笑い話になりましたネ

《8月18日深夜に書いた記事》

★★★ 不毛の選択にしないために ★★★

戦後世界の選挙戦の歴史を眺めると本当に意味のあった選挙というのはほんの一握りですね、その中で唯一イギリスが2回意味のある選挙をしているのかな、ひとつはサッチャー政権、もうひとつはブレア政権の誕生ですね、この2つの選挙を経ることによってようやく大英帝国の名前を今に残すつう感じです

保守党サッチャー政権による市場経済の導入、その行き過ぎた点を労働党ブレア政権が直し第三の道を目指している、この間アメリカはどうだったかと言うと共和党レーガン政権で市場経済を導入、その良さが民主党クリントン政権で花開いたが、2回の不毛の選択ブッシュvsゴア、ブッシュvs?(←トウニワスレタヨ)で沈没、テロにもみまわれ貧富の格差は拡がるばかりデス

かくいう我が国はというと、保守合同の55年体制確立後ずっと自民党の一党独裁が続き、派閥抗争に明け暮れ政治は荒廃、角福戦争を制した田中角栄さんが政権を奪取、「日本列島改造論」という画期的なモノをブチ上げ、郵政事業と公共事業を一手に掌握、日中国交正常化に成功するも、米国に中国寄りを嫌われ(?)、ロッキード事件という国策捜査で沈没しました

その後田中流の郵政事業と公共事業による錬金術のみが脈々と生き残り、自民党は一旦下野する一幕はあったが、今日まで延々と政権にしがみついている、最近になって公共事業による景気浮揚が出来なくなり、郵政事業の財政投融資の破綻が明らかになると、小渕元首相の急死を契機にそれまで不遇を囲っていた福田派が政権を奪取、利権の旨味がなくった田中派の牙城、郵政事業を目の敵にするようになったつうトコでしょうか

利権構造は郵政事業だけではありません、多少がたついていますが道路公団に代表される公共事業とか小泉さんの持つ厚生利権はまだ旨味タップリ、小泉さんの狙いは田中派からの利権奪取にあり、コレを潰そうというつもりはない、だから古賀さんと優子りん(小渕娘)は反対に回らず棄権という姑息な手段で生き残りを図り、小泉さんも「まいっか」と言っているわけです

この辺を本当に潰すにはココは目を瞑って民主党に政権を渡すしか手はありません、でもまぁ民主党のだらしないこと、特に外交のマニフェストはなんですか、小泉対決外交はイクナイですが、ようやく隣国に少しはモノを言おうという雰囲気が出ているのに、モロに及び腰、ココさえハッキリ日本の国益を堂々と主張すると言えば多くの国民が民主党につくのにと思います

内政政策が具体的で、さすがに利権とくっついていないのはいいなと感じさせるだけに残念です、今回の選択を不毛の選択にさせたくない、なので内政面でフリーハンドであるという優位性をアピールするとともに、外交面で国益を堂々と主張して欲しいです、この点をクリアに短い言葉で伝えられれば、今回は民主党にという選択ができます、お願いしますよ<(__)>

《追記》
TBありがとうございます、「国民新党」などという泡沫政党について、もうこれ以上議論をする必要はないと思います

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 選挙談合と中露軍事演習 | Main | ホリエモン遂に出馬!(亀ちゃんの刺客として) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 自民=民主の連立政権誕生?(不毛の選択から):

» 「国民新党」が国民に与える印象 [兄やんの一言モノ申す]
「国民新党」と聞いて、国民はどう思うだろうか? まず、このことが抜け落ちている時点で、国民のことを本気で考えられる政党ではないだろう。 国民新党という名を掲げているが、メンバーも古いメンバーで今まである程度実験を握りながらも自分達のための政治しかしてこな....... [Read More]

Tracked on August 19, 2005 10:32 AM

» 近代政治を振り返る。 [偏魂 かたより-だましい]
 衆院選を前にちょっと近代政治(というか政党の変遷)を振り返ってみた。 「のぞむ的55年体制の崩壊」  主義主張の違いや権力闘争の結果、沢山の違いのよく判らない政党がそれはもうわんさか出来た。(所謂「新党ブーム」)  そのブームっ子が手に手を取ってこの間ま....... [Read More]

Tracked on August 19, 2005 06:53 PM

» ポジティブ・ウェルフェア [花崗岩のつぶやき]
電池を換えるときに古い電池を残して新しい電池と一緒に使ってはいけない,と言われています.古い電池が抵抗として電力を消耗してしまうからです.つまり電源としてゼロではなく,マイナスになってしまう.失業者についても同様のことが言えます.失業で社会のコストはゼロ... [Read More]

Tracked on August 23, 2005 05:52 PM

» [ゴーログ] 小泉首相は李登輝並みの戦略家だったのか??? [週刊!木村剛 powered by ココログ]
 皆さん、こんにちは。木村剛です。「亀井さんがついに新党結成。また逃げるんちゃう [Read More]

Tracked on August 25, 2005 10:08 AM

« 選挙談合と中露軍事演習 | Main | ホリエモン遂に出馬!(亀ちゃんの刺客として) »