« 『亡国のイージス』について | Main | 自民党ベッタリの日経に騙されるな(郵政解散ではない) »

August 08, 2005

郵政解散決定!!(中曽根家の私怨)

たった今郵政民営化法案が反対125票対賛成108票で否決されました、小泉さんは当然のように衆議院を解散する意向のようです、いいんじゃないですか、政権交替利権構造に風穴が開けばいいと思います

小泉さんは反対派は公認せず対抗馬を立てるとか、面白くなりました、尚、選挙日は9月11日とか、モロ911ですなぁ、それと衆議院の議員数は小選挙区だけの300でいいと思います、比例なんて税金の無駄使いでしょ、如何でしょうか?

自民党ベッタリの日経に騙されるな(郵政解散ではない)
民主党がマニフェストで歳出削減3年で10兆円
小泉さんの腹の中を読んでみる(ブログ的当落予想)

衆議院解散に関する新しい記事を書きました、是非ご一読ください<(__)>

《追記6》
TBありがとうございます、民主党が亀井さんと連携したら民主党は負けるでしょう、そう思います

《追記7》
コメントありがとうございます、亀井静香さんはもう過去の人です、もう二度と赤絨毯を踏めないんじゃないですか、ボクは野田聖子さんがどのくらいの票を獲得するのか、そして今後どういう行動をとるのかとても興味があります、野田さんは小泉さんが対抗馬を立てようが当選するでしょう

あとの人、綿貫民輔さんとか小林興起さんとかがどうなろうと興味はありません、東京から出る小林さんが当選するとはどうしても思えません、ココに公明党が候補者を出したらイチコロでしょう、この人利口じゃないです

あと賛成派では補選で返り咲いたばかりのエロ拓こと山崎拓さんもイランですワ、生理的にキライだね、小泉さんの盟友で追い風が吹いているのでしょうが、テレビをみていてこれだけ虫唾が走るという人もいません、民主党が頑張って今度こそ引退に追い込んで欲しいですネ

《追記8》
極東ブログさん参院否決なら、衆院を解散して国民に信を問えばいいと書いているけど、ボクみたいな郵政民営化賛成論者でも自民党・小泉さんに投票するとは限りません、民主党にしたって若手は郵政民営化に賛成ですが法案には反対に回っています、政権を獲ろうとしているからじゃないですか?だから争点の見せ方で選挙結果が変わるとみています、いずれにせよ自民党の郵政族には消えて欲しいです

《追記9》
コメントありがとうございます、「父親がギラギラしているうちは、総理には手が届かないかな??」というところにムムっと来ました、まとにかくこれで亀井さん、綿貫さんあたりが消えてくれると助かります、何か石原さんも亀井光秀の旗色が悪いので細川さんの祖先みたいに石原新党とブチ上げ難いかもしれません、小泉vs石原の図式は面白いですけどネ、ま小泉さんは自分を信長になぞらえているようです

《追記10》
自民党:法案反対の小林議員の東京10区に小池氏擁立へとのこと、これで小林さんは落ちますが、前回民主党と小差だったので小池さんも危ないんじゃないでしょうか、俺だったら比例での上位記名がない限りこんな選挙区には出ないけどネ、上位記名を約束されたのかな?

《追記11》
コメントありがとうございます、エロ拓の選挙区の方から「民主党議員のニセ学歴事件のトラウマでエロ拓が勝つんじゃないか」とのこと、ま今度は公明党と有力議員の応援もないですから、その点と投票率UPに期待するしかないですね

《追記12》
コメントありがとうございます、郵政族議員を落選させようという記事へのリンクをいただきました、チラと拝見しましたが道路公団改革を潰した古賀さんが××になっているなど×の数が少なく、その基準がよくわかりません、郵政民営化法案に反対したから落とせではありません、この人は改革をする気がないから落とせが正解です、こういうものを書くなら×の多い人、そして古賀さんのような実力者で×の少ない人について理由を付記すべきす、でないとこんなリスト何の意味もありません

過去の記事
 総選挙待望論(郵政民営化なんてどうでもいい)
 都議選(公明強し)
 公務員を減らせ
 次の首相は誰だ(不毛の選択)
 税金は取りやすいところから
 石原慎太郎国政復帰?
 増税の時代(財政再建)
 2007年問題(働きたいという50代はたくさんいるが)
 小泉首相の靖国参拝について
 郵政民営化にみる私の夢物語
 民主党敗北
 もう小泉さんじゃなくてもいいでしょう
 政治家は票が命
 政治の世界は年功序列
 年金は今直ぐに見直せ!!
 民主党やるじゃないか
 「僕らは年金はいらない」と言ってくださいm(__)m
 少子化、夫婦別姓&学歴社会
 今政治がやるべきこと
 政治は相変わらず不毛
 日本の政治を変えるには

《8月6日(土)に書いた記事:中曽根家の私怨》

郵政法案の成立一段と厳しく・中曽根元文相ら反対表明とのこと、当初は郵政法案に反対しないだろうと思われていた、今年59歳になる中曽根元首相の息子、中曽根弘文氏が反対を表明したそうです、あっしは彼はたぶん最初から反対だったのだと思いますよ、ハイ反対を表明するタイミングを狙っていただけじゃないのかな

中曽根家では大勲位を参議院に鞍替えし、息子の衆議院入りを狙っていたといいます、それが小選挙区制の導入のあおりを喰って、福田元首相の息子と亡くなった小渕首相に議席を譲らざるを得なかった、その上親父は衆議院の終身1位を約束されていたのに、小泉さんの鶴の一声で反故にされてしまった

その上、参議院議長という一応参院ではTOPの地位をほぼ約束されていたのに、これも保守党を取り込む際の材料に使われ、扇さんに奪われてしまった、ま素直に考えれば彼にとって郵政法案の中身なんてどおでもいいんでしょうね、どうやったら小泉さんを潰すことができるかそれだけです、レベルの低い話しですワ

ま郵政法案そのものも、本来いびつとなっている郵便貯金の資金運用を正常化するためにはどうしたらいいのかを考えることが先決です、それが小泉さんはそんな重要なことをちっとも論議せず民営化ありきで始めてしまった、民営化すべきか否か、今のこのざまをみてれば六四で取り敢えず民営化した方がいいんでしょうね、自民党議員のこの有様、そして未だに組合票に期待する民主党の構図ですからネ

《追記》
コメントありがとうございます、「歴史は理屈に沿って動くものではなく、人と人が織り成すドラマですが、大きな潮流のようなものを読み取ることはできると思います」とのこと、またまた深いことをおっしゃる、小泉さんは福田元首相さんの直系ですから、もしかすると田中角栄流の金権政治が好きではない、つうか田中派(現橋本派)に単純に恨みを持っているだけなのかもしれません

議員に成り立ての頃に、福田派の陣笠議員として角福戦争に立ち会った小泉さんにとっては、自民党のことなどどうでもよく、角福戦争で敗れた相手の田中派(現橋本派)が郵政民営化あるいは、次の衆議院選挙で敗れることで派の力が弱まれば、たとえ民主党に政権を渡すことになってもいいということなのかもしれません、いや本当にそんな気がしてきました

また、本来民主党にも左派の組合にがんじがらめになっている人を除けば、賛成派が多数いると思われますが、彼らはこの法案には反対票を投じます、ここで衆議院を解散に追い込んで政権を獲ろうとするハラにみえますが、本当にその覚悟があり、それを国民に示すことが出来ないと結局元の木阿弥です、さてどうなりますか、結構月曜日が楽しみだったりします(^^ゞ

《追記2》
コメントありがとうございます、「歪でもいいから通すべきだと思います、郵政民営化なんて国民が誰も望んでいないというのはおかしい」とのこと、私もいびつだけど通した方がいいと思います、そしておっしゃるように亀井さんの手法は古いですねぇ、亀井さんの選挙区ですが前回は民主党候補と1万3千票差だったとか、公明党が支援せず共産党が候補者を立てなかったら落ちるでしょう、共産党の志位さんには重点的な選挙区では候補を立てるのを思いとどまって欲しいですね

《追記3》
TBありがとうございます、中曽根JRの参院の任期があとどのくらい残っているのか知りませんが、福田さんの息子の選挙区から出れば面白いですね、でもそこじゃ勝ち目がないからと、弱いと思われる小渕さんの娘の選挙区の方から出て、優子りんにトンコロ喰らって自滅という姿もみてみたい気もします、ああっと優子りんも橋本派の欠席組みだぁ(^^ゞ

《追記4》
民主との連立「考えていない」 公明政調会長とのこと、さてどうなんでしょう、選挙が終ってからでしょうね、おっと~まだ解散も決まってないや

《追記5》
TBありがとうございます、今回の小泉さんの目的は旧田中派(橋本派)の利権潰し、解散で民主党に政権が行っても、郵政が民営化されても一応初期の目的は達成されるつうとこですか、政権交替で自民党の利権構造に風穴が開くことが一番いいことですな

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 『亡国のイージス』について | Main | 自民党ベッタリの日経に騙されるな(郵政解散ではない) »

Comments

必ずしも理屈どおりに事が運ばないのが、政治の理不尽であり、また面白さだと思います。今回の中曽根議員の反抗は、底流にあった何かが表に噴出した感じもあります。歴史は理屈に沿って動くものではなく、人と人が織り成すドラマですから、偶然やハプニングでどうなるか分からない。しかし、大きな潮流のようなものを読み取ることはできると思います。その流れの中で、個人も企業も、どんな役割を果たせるのか?を考えなあかんということだと思います。

Posted by: 斉藤久典 | August 06, 2005 08:53 PM

その穿った見方は私もその通りだと思います。そして歪な法案にして、本論を議論させないのは亀井派をはじめとする反対派の彼らで、そして自分たちで歪にしておきながら、こんな法案を通せるかというのは子供っぽくって見苦しいです。今見ているサン・プロでも話していましたが、亀井さんのような手法の自民党政治を私は嫌気がさしています。他の重要課題を脇に置いて、なが~い時間をかけてここまで審議して、そして否決と言うことは一体この国会は何のためだったのか。これこそ税金の無駄使い。歪でもいいから通すべきだと思います。亀井さんが郵政民営化なんて国民が誰も望んでいないと言っていますが、こんな政治センスの人が国会にいて、中曽根さんのことも穿った話を別にしても「国会が小泉さんのいいなりになるのは云々。。。」の話は、それこそ論点が違います。そんな国民をばかにした自民党は嫌いです。

Posted by: yurikamome122 | August 07, 2005 11:02 AM

ここ最近の亀井発言で、参議院での否決は唯一当たった発言だったのではないでしょうか?。でも、「衆議院解散なんてできっこない」というのはまたウソでしたね。あの人はウソばっかりつきます。つまり喋りすぎて墓穴を掘っていますね。あまり深みのある人ではなさそうです。

Posted by: yurikamome122 | August 08, 2005 08:17 PM

トラックバックありがとうございました。個人的には中曽根ファミリーファンなので、江戸の敵を長崎で討った中曽根ジュニアは見事だと思いました。ただ、まだ父親がギラギラしているうちは、総理には手が届かないかな??石原慎太郎の場合もそうですけど親があまりにもビッグだと、子供はプレッシャーがあるのでしょうね。

ま、それはともかく小泉ヒトラー内閣は事実上崩壊し、選挙でガラガラポンすることは僕的には賛成です。

Posted by: レノン | August 09, 2005 01:43 AM

 うーん、ヤマ拓の地場の選挙区住民ですが、民主党は苦しいでしょうね。前回と同じ平田さんが出馬するようですが、いかんせん「ペパーダイン騒動」が地元にとって非常にトラウマ(隠遁生活をしていたため、問い合せすらろくに出来ない状況が半年も。)になっているのが痛いところです。あと、地場テレビで言っていた「アンケートの結果わかった事が、補選で自民党に投票したのは60代以上と20代だ。」というのも非常に気がかりです。将来を担う層にそっぽを向かれていないか、と気になっています。
この2点を考えると、ヤマ拓の選挙区では民主党は非常に苦しいかと思います。勝つためには民主党にとって、自民党的選挙の象徴である「どぶ板」をやらないと無理でしょうね・・・。

Posted by: うみゅ | August 10, 2005 05:47 PM

落選させたい議員のリスト

Posted by: 落選させるべき議員リスト | August 25, 2005 10:49 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 郵政解散決定!!(中曽根家の私怨):

» バブルとは何か? [Espresso Diary@信州松本]
小泉総理の国会での答え方は、もう選挙演説のようになってきました。自分は郵政民営化を主張して総理大臣になった。その公約を否決するのであれば、不信任と同じことだ。だから、郵政法案が否決されたら解散して、国民に信を問う。これは筋の通った話だと思います。... [Read More]

Tracked on August 06, 2005 07:52 PM

» 郵政法案否決→解散総選挙→911自民党下野? [永遠のセルマ・リッター]
楽しくて仕方がない。いつもは間抜けな民主党も今回は賢くて、この漁夫の利に何も言わ [Read More]

Tracked on August 07, 2005 10:54 AM

» ●ヨウズミ首相、狂気の沙汰 [限りなく“不”透明に近いブルー]
コイズミ・・・ならぬヨウズミ首相がついに崖っぷちに追いやられた。“風見鶏”と揶 [Read More]

Tracked on August 07, 2005 02:15 PM

» どうなる郵政法案? 今日13:30に採決 [The GLPC]
 郵政法案否決が避けられない見通し、というニュースが昨日の夜から流れている。否決の場合は即日解散という話も出ている。  小泉首相は「自民党をぶっ壊す」、といって首相になったが、こういう形で公約(?)を実行しようとは思っても見なかった。なぜなら、自民党と... [Read More]

Tracked on August 08, 2005 11:09 AM

» ついに政局!衆院解散! [ヨン様の南中山教室!]
今日の参院本会議で賛成108票、反対125票の「大差」で郵政法案が否決。ついに衆院解散が決定!自民党からの反対者は22人、欠席・棄権は8人とのこと。意外と差がつきましたね。先週後半から反対を表明する議員が相次ぎ、1〜2票差どころではなくなりました。小泉さんの手法に問題が全く無いとは言い難いですが、自分たちが選んだ総理で、かつ選挙公約にもしていた郵政民営化、このような形で否決するのも如�... [Read More]

Tracked on August 08, 2005 05:17 PM

» 郵政法案を否決、衆院解散へ [東亜マンセー協会]
郵政民営化関連6法案は、8日午後の参院本会議で採決が行われた結果、自民党内の造反によって17票差で否決された。「法案の否決は内閣不信任とみなす」と公言してきた小泉首相は同日の同党臨時役員会で、衆院解散の意向を示し「反対派は公認しない」と述べた。公明党の神崎武法代表も採決前、解散に... [Read More]

Tracked on August 08, 2005 08:38 PM

» 「1票の耐えられない軽さ」(構造改革/郵政民営化などについて) [0 1/2]
2005/08/08 更新 「エリート待望」 ~大増税時代のプラス [Read More]

Tracked on August 09, 2005 12:22 PM

» 衆議薗散の意味 [外交のファンタジスタ]
 郵政民営化貌が参議院で否決され、衆議院の解散が決まった。これから熱い選挙戦が始まるが、どんな政局になるだろうか。自民党は割れるのか。民主党に政権が移るのか。様々な可能性が予想できるが、政界が大きく変わり始めているのかもしれないので、それについて述べてみ..... [Read More]

Tracked on August 09, 2005 01:03 PM

» 郵政解散じゃなく自爆テロ解散だろう。 [SUPER-X.COM]
こんばんわ、super_xです。 いったい、この国をどうするつもりなんだろう? え〜純ちゃんよ… 郵政民営化をあせって、自爆の解散権を行使する、純ちゃんに聞いてみたいところだが… 本日昼、参議院で、郵政民営化法案は否決された。 郵政法案を否決、衆院解散へ 小泉内閣が最重要課題と位置づけていた郵政民営化関連法案は8日午後の参院本会議で、民主、共産、社民の野党各党の反対に加え、自民党からも反対、欠席・棄権する造反... [Read More]

Tracked on August 09, 2005 06:05 PM

» 衆議院とばっちり! [ホークス応援Blog ハピサプ!]
衆議院、解散キター!おいおい、参議院の議決が否決なのに、衆議院が解散ですか!?なんだかおかしいな・・・とは思いますけど・・・それにしても、最近の総理大臣であそこまではっきりやろうとしている総理はいない。郵政民営化ですか・・・小泉内閣の公約らしいですね・...... [Read More]

Tracked on August 09, 2005 08:48 PM

» 衆議院解散 [道楽者の徒然日記]
一体何から書いたら良いのやら。 昨日、私は高校野球そっちのけでNHK国会中継を見 [Read More]

Tracked on August 09, 2005 10:50 PM

» 郵政民営化解散と総選挙 [BLACKFIELDS]
今度の衆議院総選挙は、かなり興味深い。マスコミでは、自民党内部の戦いが注目を浴びているようだが、民主党にかかるプレッシャーも結構、面白いと思っている。 ●民主党・岡田代表の立場 自民党的には、圧倒的に不利。民主党が政権をとる、またとないチャンス。...... [Read More]

Tracked on August 10, 2005 02:32 PM

» [ゴーログ] ガリレオ・ガリレイの自爆テロは成就するか? [週刊!木村剛 powered by ココログ]
 皆さん、こんにちは。木村剛です。「あ〜ぁ、郵政法案が参院で否決されちゃったので [Read More]

Tracked on August 15, 2005 09:52 AM

» この毎日新聞の見出しのつけ方は恐ろしく「衝撃的」である。いや、間違えた「笑撃的」である。(爆笑) [雑談日記 (徒然なるままに、、。)]
 今まで、投稿の中で、末尾のような森田実さんの記事をご紹介してきました。でも、い [Read More]

Tracked on August 21, 2005 11:34 AM

» ネットTVで反対派荒井広幸氏(参院議員)の話しをじっくり聞きました。いや~ぁ、小泉の"郵政民営化"なんてとんでもないナ。 [雑談日記 (徒然なるままに、、。)]
インターネットTV、VIDEONEWS.COMでじっくり聞きました。http:/ [Read More]

Tracked on August 21, 2005 11:34 AM

» 皆さん読んだ方がいい「海外メディアが伝えた小泉・郵政解散劇の評判」 [雑談日記 (徒然なるままに、、。)]
立花隆の「メディアソシオ・ポリティクス」http://nikkeibp.jp/s [Read More]

Tracked on August 21, 2005 11:35 AM

» 小泉の大声「郵政民営化の是か非か」で意図的に隠されている対米盲従外交の危険性。 [雑談日記 (徒然なるままに、、。)]
「この写真の蛮行をやり、いまだイラクに居座るブッシュ。争点はその腰ぎんちゃく・小 [Read More]

Tracked on August 27, 2005 03:47 PM

« 『亡国のイージス』について | Main | 自民党ベッタリの日経に騙されるな(郵政解散ではない) »