« 原油価格高騰の「功罪」(神の見えざる手) | Main | 悪徳商法とマラソン(不思議の国ZIPANG) »

July 01, 2005

隠蔽工作(橋梁談合)

公団資料、捜索前に大量移動…橋梁談合隠ぺいかとのこと、小役人どもが嫌うのは何なんでしょうね、前科がつくことですか?道路公団と関係各社の組織ぐるみの仕業であることは疑いありません、決して一担当者の責任ではなく、両者のトップの責任であることは間違いありません、担当者を懲戒免職してトカゲの尻尾切りに終らず、トップもすべて懲戒免職にしてその責務をとらすべきです、でもそんなことできないんだろうなぁ、いやしないんだろうなぁと、今から想像がつきます、道路公団のトップなんかここはひとまず退任しても、あとでどこぞの理事とやらでの復活がミエミエです、そんなこと国民には皆お見通しなのです

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 原油価格高騰の「功罪」(神の見えざる手) | Main | 悪徳商法とマラソン(不思議の国ZIPANG) »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 隠蔽工作(橋梁談合):

» 談合 [変見]
 談合をするのも悪いが、予定価格が高すぎる方が問題だ。今のままでは談合を無くすことは出来ない。無くすことを考えるより、予定価格を引き下げる方が合理的だ。適正利潤を考慮した予定価格に引き下げれば談合が行われてもかまわない。目的は税金の無駄使いを無くすことだからだ。  その上で、手抜き工事をした業者には入札に加われないようにすれば、まともな工事が行われるだろう。談合もうまみがなければ自然になくなるし、技術力のない会社も自然に淘汰される。  談合とは関係ないが、セラミックシートは鉄筋工事やコンクリート工事... [Read More]

Tracked on July 27, 2005 07:05 PM

« 原油価格高騰の「功罪」(神の見えざる手) | Main | 悪徳商法とマラソン(不思議の国ZIPANG) »