« 隠蔽工作(橋梁談合) | Main | 過去の亡霊(東条英機) »

July 02, 2005

悪徳商法とマラソン(不思議の国ZIPANG)

悪徳商法というと思い出すのが豊田商事です、ネットを検索すると金の地金を用いた現物まがい商法の会社で1985年のことだそうです、もう20年も前のことなんですね、社長していた永井という人がマスコミの前で刺殺(享年32歳)され、事件は闇から闇に葬られました、黒幕がいたとも言われていますが、死人に口なし真相は藪の中です、何か事件のすべてを知っていたと言われ、これも衆人の中で殺されたオウムの村井という人によく似ていますね、NHKのニュースはこの2、3日悪徳リフォーム商法がトップニュースです、豊田商事と共通しているのはお年寄りを狙ったものであるということです

昨日、日経のニュースで外国為替証拠金取引の公的市場開設を取り上げていました、10万円持っていればその10倍の100万円分の外貨を購入できると言っていました、例えばドルを10万円購入して10%上がれば10万円儲かるわけです、もちろん10%下がれば元金の10万円はなくなり、20%下がればさらに10万円を支払わねばなりません、ま取引つうか明らかなバクチであるわけです、株の信用取引も10倍のてこが使えれば同じことになります、両方とももちろん「合法」ですが、やる人の自己責任で行うものであり、正直判断能力の衰えた年寄りがするものではありませんね

ところで、そんな中札幌ハーフマラソン前日、野口とヌデレバらが抱負という記事がヨミウリネットに出ました、まったく関係ないだろうと思うのですが、野口みずき選手が所属している「グローバリー」という商品先物取引の会社が問題のようです、商品先物取引自体は外国為替証拠金取引と一緒で「合法」ですが、豊田商事的な行いをしていると言われています、なら野口選手を他の会社がサポートすべきですね、彼女の周りが考えなくてはいけないことであり、そういう会社であるならば社会的に排除する仕組みをつくらねばなりません

日本という国はこういう摩訶不思議なことが横行していながら、何か決め手となる取り締まり手段がない非常に不思議な国です、地下鉄サリン事件のオウムもアレフと名を変え生き残っています、彼らは殺人教団とは明らかに別物ですと言っていますが、私にはどうしても同じものにしかみえません、そして主犯の麻原は10年以上経つのに未だ公判中です、またこうした事件の被害者への対策が打たれていないのがこの国です、「何かおかしいなぁおかしいなぁ」とずっと思い続けています、まスポーツ紙のトップが「杉田かおる離婚しません」とか「若貴納骨で何が起こる」なのですから非常に平和な国であることは疑いありません_| ̄|○

《追記》
野口みずきがベルリン出場へ-アテネ五輪後初のマラソンとのこと、記事の中で野口選手の所属を紹介することを自粛すべきだと思う

《追記2》
先物取引「グローバリー」本社など捜索、虚偽報告容疑とのこと、陸連も野口選手をこういう会社に所属させたらいかんでしょう、今の彼女なら行くトコあるでしょ

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 隠蔽工作(橋梁談合) | Main | 過去の亡霊(東条英機) »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 悪徳商法とマラソン(不思議の国ZIPANG):

» JR東 最高405キロの次世代新幹線披露 [僕の伝言板 http://www.kcc.zaq.ne.jp/happy-retire/]
JR東日本は、最高速度405キロ、営業速度360キロの世界最速を目指して開発した新幹線の試験車両「ファステック」を、宮城県利府町の車両センターで報道陣に初披露した。 鮮やかなひすい色に輝く車両は、両端の先頭形状が異なる8両編成。試験車両は、空気力学的に最適な形状を目指した流れるようなデザインで、新たに開発した小型高出力のモーターを搭載。16メートルにおよぶ流線形の先頭形状や、車体から大きな板を出して制動力を高めるブレーキなどが特徴。高速でカーブを通過するための「車体傾斜装置」など最新技術も使われてい... [Read More]

Tracked on July 03, 2005 08:33 AM

» 高齢化時代に悪徳リフォーム業者をどう駆逐するか [横浜よろず研究所]
まず経過報告、以前紹介した「いびき防止リング」どういうわけか、まだ効いています。全然いびきをかかなくなりました。今1日おき使用で実験していますが大丈夫みたいです [Read More]

Tracked on July 04, 2005 03:01 PM

» 成人後見制度 [誰でもわかる!最新医学ニュース]
最近、悪徳リフォームの話題が世間をにぎわしています。 手口としては、まず「市場調査」をし、 だまされやすい人をピックアップします。 そして家屋を無料点検するなどと偽り、 1人暮らしの高齢者宅などを訪問し、 実際には不必要な工事なのに、 「地震が起きた... [Read More]

Tracked on July 04, 2005 03:02 PM

« 隠蔽工作(橋梁談合) | Main | 過去の亡霊(東条英機) »