« 俺は有名人だぁ(高校爆弾事件) | Main | マイケルが無罪とは »

June 13, 2005

保護観察の実態(税金泥棒の出番?)

保護観察司って60歳代のおじいちゃん達のボランティアで成り立っているんですね、で何か気になることがあっても保護観察者の家に断りなく上がっていく権利がないのだとか、監視するのではなく更正を支援するのが目的なのでそうなるのだそうです、知りませんでした、少女監禁事件の小林容疑者のトコに行った時でも、既に少女を監禁中であったにも関わらず、「今日は(監禁で?)忙しいから来るときは連絡してくれや_| ̄|○とか言われたらしい、なら更正を支援する保護観察司とは別に、警察官が監視する仕組みを構築する必要があると思います、保護観察者全員に常時監視官が必要と言うわけでもないでしょう、保護観察司が行くのが月1回だそうですから、年2回の定期に加え保護観察司が何か異常を感じた時に監視官が保護観察司に同行するでいいと思います、如何でしょうか?

《追記》
コメントありがとうございます、「裁判官や検察官を退官したあとに、その後も儲かるべんごしになるのも良いけど、私は保護司になっていただきたいなぁ」とのこと、保護観察司ってどんな人がなっているんですかネ

《追記2》
クローズアップ現代の国谷さん、今日も闇金融にだまされた人たちにおカネが戻らないという社会システムの不備を取り上げていました、このことアメリカでは一部の州だけかもしえれないけど既に整備されているとか、国谷さんご自身がこれらの問題にひとつひとつ細かく関与するのは難しいと思う、さて国民に暇人税金泥棒と揶揄される公務員の方々、ここが出番じゃないですか、いろいろ調べ上げて議員さん使って立法化してください

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 俺は有名人だぁ(高校爆弾事件) | Main | マイケルが無罪とは »

Comments

あとは、保護観察処分を決定した検察と裁判所もその人を野に放つと言うことをもう少し真剣に考えていただきたいと思うのです。だから、裁判官や検察官を退官したあとに、その後も儲かるべんごしになるのも良いけど、私は保護司になっていただきたいなぁ。

Posted by: yurikamome122 | June 14, 2005 09:51 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 保護観察の実態(税金泥棒の出番?):

» 少女監禁・揺らぐ保護観察 [テレビ番組録画日記]
2005/6/13 クローズアップ現代 [Read More]

Tracked on June 15, 2005 12:17 PM

« 俺は有名人だぁ(高校爆弾事件) | Main | マイケルが無罪とは »