« 軽くやばい(藍ちゃんのヘソ出しショット) | Main | 公務員を減らせ »

June 25, 2005

物凄くヤバイ(イラン大統領選挙)

海外から物凄く嫌なニュースが入って来ました、イランの大統領選挙の決選投票でイスラム原理主義のテヘラン市長が地滑り的圧勝らしいです、何か世界中で自己に甘く他者に寛容でない政権が続々誕生しています、人類が次の世紀、22世紀を本当に迎えられるのかどうかとても不安になってきました、「軽くやばい」なんて軽口をもう叩けません、「物凄くヤバイ」ことだと思います、明日の新聞の取り上げ方でこの国の行く末がわかります、何かとても哀しそうな予感がします_| ̄|○

このことは北朝鮮問題にも大きな影響があります、はいアメリカが鉾先をイランに向け、さらに北朝鮮への興味をなくす恐れがあります、このことは彼の国の将軍様には好都合でしょう、イランの人たちの気持ちもわかります、でもここは自制して欲しかった、とても哀しいです

《追記》
コメントありがとうございます、「ニュースを見ると激しく対立しているのに、実際の経済や街を見ると逆に交流が進んでいるという不思議な現象が増えている」とのこと、このことは確かに正しいのですが、アメリカにしろイランにしろ、そういう政権を国民が選んでしまったことに非常な不安感を覚えます

《追記2》
TBありがとうございます、別に驚きはありません、ハタミ政権が続いていたのが不思議なくらいでした、おっしゃるように日本は「イランとの関係を続けていく」べきですネ、米国の指示に従うべきではありません、つうか関係を続けろというのが実は米国の指示だろうと思います、また、アフマディネジャド氏にしても米国に対しては表向き強行でも、日本と会う時にどの程度柔軟になるのかをみたいですね

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 軽くやばい(藍ちゃんのヘソ出しショット) | Main | 公務員を減らせ »

Comments

いま世界で起きているのは、貧富の格差の拡大と、それへの不満です。国家が国民の心をとらえるために対外的に強硬な話をすることが多くなりました。いっけんすると国家間の対立は激化していますが、ヒト、モノ、カネの流れを見ると密接な交流はむしろ濃くなっている。だから、ニュースを見ると激しく対立しているのに、実際の経済や街を見ると逆に交流が進んでいるという不思議な現象が増えている。この典型例が、日本と韓国との関係ですね。

Posted by: 斉藤久典 | June 25, 2005 08:00 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 物凄くヤバイ(イラン大統領選挙):

» プーチン大統領の資源外交。 [Espresso Diary@信州松本]
4つの島を日本に返還すべきだ・・・51%。ロシアの世論調査の結果が発表されました。ほんまかいな?ロシアの言論は統制されていますから、調査の結果はプーチン大統領が日本に向けて出したメッセージだと思います。ロシアは日本との間にある領土問題を解決し、エネルギーや... [Read More]

Tracked on June 25, 2005 07:51 PM

» 暑い夏 都議選本格化 [Star Prince JUGEM]
都議選が本格化し近所にも安倍自民党幹事長代理が応援に来た 商店街のど真ん中で警察車両SPの数は以前駅前で小泉首相が演説した時と比較しての相当なものがありました しばらく真夏日が続くようですが選挙も暑い ブラジルの話題も... [Read More]

Tracked on June 26, 2005 12:09 AM

» イラン大統領保守回帰再考 [Star Prince JUGEM]
昨日簡単に危険な香りがすると核問題から触れたが他の方の意識を見、また今朝の新聞の取り上げ方の大きさに鑑み再考をいたします [Read More]

Tracked on June 26, 2005 06:23 AM

» イランサプライズ!! [神のいどころ]
中東諸国でも珍しいくらいの民主主義国家イラン。ワールドカップ予選でも、イラン国民の親日ぶりが改めてクローズアップされたんだけど、イラン大統領選挙で大きなサプライズ。 [Read More]

Tracked on June 30, 2005 02:26 AM

« 軽くやばい(藍ちゃんのヘソ出しショット) | Main | 公務員を減らせ »