« 管制官が勘違い?(有り得ない) | Main | 郵政民営化にみる私の夢物語 »

May 01, 2005

尼崎脱線事故VI(国土交通省の責任)

尼崎脱線事故:管理職集め、声詰まらせ訓示 JR西社長とのこと、他のJR各社、私鉄各社の安全管理の方が格段に上のようですので、もちろん安全管理を怠ったJR西日本の責任は重大です、言い訳はできません、でもいろんなニュースを見聞きする度にJR西日本のみに責任を押し付けていいのかという感じがしてきました、今回の事故のことを監督官庁の国土交通省はどういう視点でみているのでしょうか、「やってくれるよ」他人事のように思っているのでしょうか、それとも「自分達の指導の誤り」だと真摯に受け止めているのでしょうか気になるところです、もしJR西日本が競合他社に比べて資金的な余裕がなくて十分な安全管理ができなかったのであれば、国と国土交通省の責任も重大と言わざるを得ません、JALの件と言い羽田と管制官の件と言い何故か国土交通省絡みです、箍(たが)が緩んでませんか?もちろん、単純に締め付ければいいという話しじゃないですよ、資金面も含めて支援が足りないということです、30代の運転手がいないというのはどう考えてもおかしいです

《追記》
国交相が航空、鉄道各社を異例の査察 トラブル続発でとのこと、そうしたくなる気持ちもわかりますが、正直このようなパフォーマンスではなくて実務的な施策に専念して欲しいです、国交相には早急にその実務的な施策スケジュールをこうすると国民に向けて発表していただきたいのです

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 管制官が勘違い?(有り得ない) | Main | 郵政民営化にみる私の夢物語 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 尼崎脱線事故VI(国土交通省の責任):

» 新規投稿自粛のお知らせ(健康食品告訴問題) [横浜よろず研究所]
ついに私が墓穴を掘ってしまったようです。左端にある、ノニジュース販売店のコメントを見ていただければお分かりかと思いますが、あろう事かノニ屋さんを中傷してしまいま [Read More]

Tracked on May 01, 2005 05:19 PM

» JR福知山線事故・遺族の憤懣に思う [D.D.のたわごと]
JR福知山線事故から1週間。 これまでの報道を見て思ったことを書いてみます。 ■遺族に対するJR職員の対応 まずは少し不謹慎かもしれませんが− 金曜の朝でしょうか,テレビで遺族の方が,家族の方に抱きかかえられて インタビューに答えていました。JR西日本の対応があまりに事務的で 憤慨して出てきたとの事。 亡くなったその方の母親の遺体の目を閉じさせてくれと言ったところ 「そういうことは葬儀会社の人がやりますから」 と答えたという。 こ... [Read More]

Tracked on May 01, 2005 06:09 PM

» 交通機関のミスが続出のように見えるが [社長の本音日記]
JR脱線事故の犠牲者は事故発生後15時間ぶりに助け出された女性がクラッシュ症候群で亡くなられ、ついに107名という多数の犠牲者を出してしまいました。 毎日新聞「尼崎脱線事故:15時間後救出の女性死亡 死者107人に」 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news... [Read More]

Tracked on May 01, 2005 09:08 PM

« 管制官が勘違い?(有り得ない) | Main | 郵政民営化にみる私の夢物語 »