« 尼崎脱線事故VI(国土交通省の責任) | Main | 尼崎列車脱線事故VII(危ない歩道にもガードをつけろ) »

May 01, 2005

郵政民営化にみる私の夢物語

今朝のテレビは亀井静香さんが出て郵政民営化反対を訴えていました、何で反対なのかよくわかりません、民主党も全逓に慮って反対らしいネ、これじゃ補選に勝てませんわな、さて銀行の窓口ですが東京はいいのですが地方に行くと都市銀行の支店は仙台のようなそこそこ大きな都市でも、大抵の場合市内に1ヶ所しかありません、そして仙台の場合今は知りませんが2、3年前はコンビニにATMが設置されていませんでした、地方の大都市さえこのように非常に不便なのです、これでは過疎地域は推して知るべしですね、私が郵政の民営化に期待するのは窓口会社が郵貯・簡保・郵便だけでなく、銀行・保険・宅急便の窓口になることです、これができるなら地方の大赤字郵便局の仕事ができ、ユーザーの利便性も増すので、全国の郵便局がなくなるということはなくなるはずです、これって私の夢物語なんですかね?(コメントをいただきましたので加筆しました)

人気ランキングはどうなっているんだろう?

《追記》
コメントありがとうございます、仰るとおりですね、過疎地なら郵便局で何でもできるというのが理想なんですがネ、これから車を使えなくなるお年寄りが増えると思うとね。。。
------------------------------------------------
長野県では、65歳以上の高齢者が48%という村が2つあります。コンビニも無い村が多い。郵便局で生活必需品を買えるように変わらないとやっていけない場所も多いと思います。ところが役所の縦割りの発想だと、すべて別の建物を建てて、別の人員を配置しないといけないんですね。国会議員は、組織の票ばかり見ていて、過疎地の生活の実態を見ていないと思います。

《追記2》
コメントありがとうございます、「郵便局員の自殺者が増えている」とのことですが、民間特に中小はもっと凄いことになっていますよ、今一番楽をしているのは郵便局員を含む公務員でその特権を剥奪されたくないから、安定した票田であることをバックにで議員さんに「あんたらわしらを支援せんと落ちるで」と脅しをかけ、それにビクついた議員さんが民営化に反対していて、全逓バックの民主党もそれに唯々諾々と従っているという図式じゃないですか
それと、私が「銀行・保険・宅急便の窓口にしたら」と言ってるのは、1日の顧客数が50人にも満たず収入が支出のなんと1/10の大赤字のところもあるという、民営化で廃業に追い込まれると想定される地方の郵便局です、なので仰るように「その分の労働力が必要になる」とは思いません、むしろ人を雇える仕事ができて喜ばれるし、お爺ちゃんお婆ちゃんにも苦労をして遠く離れた市街地に行く手間がなくなるので喜ばれると思います
私は郵貯の民業圧迫は醜いですから民営化そのものには大賛成です、日本の証券市場が育たない元凶でしょ、でもJR西日本の悲劇をみるとあらゆることを想定して物事に対処をしたかとなると大いに疑問です、JRの民営化ではもっとも大切な安全への配慮怠りました、そここそ調整役たる本来相当優秀なはずである官僚の能力発揮の場なのですがネ

《追記3》
苫米地センセイの「やっぱ、民営化だ、民営化!」には賛成です、でも財務省はともかく警察は危ないでしょ、センセイが真っ先に捕まるよ_| ̄|○
ま、
「日本の相続税は日本の金持ちを殺すためにアメリカが導入したものだ」と言うことを忘れてはいけませんゾ!!

《追記4》
コンビニで週刊誌を立ち読みしたら野田さんが郵政民営化は地方切捨てだと言っていた、JR西日本をみると今のまま突っ込めばそうなる可能性大、だから微妙な味付けが必要と思う次第です

《追記5》
おっしゃることはわかりますが、景気失速の波をモロに被り年間自殺者3万人の中心となった中小零細企業と比べてみてください、親方日の丸がどれだけ楽をしているのか...

> おっしゃっていることはわかるといっておきながら、その実なにもわかっていない物言いに憤りを感じます。←郵便局の現場が楽ではないということは事実です、でももっと苦しい民間と比較されていますか?

|

« 尼崎脱線事故VI(国土交通省の責任) | Main | 尼崎列車脱線事故VII(危ない歩道にもガードをつけろ) »

Comments

長野県では、65歳以上の高齢者が48%という村が2つあります。コンビニも無い村が多い。郵便局で生活必需品を買えるように変わらないとやっていけない場所も多いと思います。ところが役所の縦割りの発想だと、すべて別の建物を建てて、別の人員を配置しないといけないんですね。国会議員は、組織の票ばかり見ていて、過疎地の生活の実態を見ていないと思います。

Posted by: 斉藤久典 | May 01, 2005 11:27 PM

郵便局員の自殺者が多いと言う話を聞きますが民営化したらさらに悪化しそうな気もします

>私が郵政の民営化に期待するのは窓口会社が郵貯・簡保・郵便だけでなく、銀行・保険・宅急便の窓口になることです、これができるなら全国の郵便局がなくなるということはなくなるはずです

その分の労働力が必要になると思うんですが…どうでしょうか?さらに職員に負担がかかると思うんですが、郵便局がさらに雇用に取り掛かるより、トヨタ式のように労働者に一人一人の負担の増加させるような事になりそうな気がします

Posted by: suika | May 02, 2005 09:33 AM

 郵便局員は楽だといわれますが、
どれだけの実態をごぞんじなのですか?
人員の不足、膨れ上がるノルマ、コンプライアンスを守れと掲げておきながら
容赦なく増えていく業務とお客様第一の
サービスの増加。過酷な労働条件の中
身も心も疲弊して死人のような顔をして
深夜ないし、早朝に帰宅する彼らを知っていますか?多くの職員がその中で心を
病んで職務に忠実なあまり追い詰められ
死を選ぶしかないという、あまりに無残な現実を知らずに安易に郵便局員は楽をしていると決め付けないでください。
 

Posted by: 仲間を失った人間 | November 10, 2006 12:57 AM


>親方日の丸は楽
 そう思うのであれば一度現場を体験してみたらいかがですか?
 そうして、毎日ひとりづつ「うつ」という心の病にかかって消えていく仲間と、いつまでも終わらない膨大な業務、
客という言葉をたてに時には無理難題を
押し付ける訪問者への対応、そして
今日、明日とどこかしらの局で起きてしまう自殺。補充されない人員、欠員後の
仕事の増加。ちょうど年賀状の季節でも
ありますし、目標も課せられていて、現実を見るいい機会じゃないですか?そのうえでまだ「親方日の丸・・・」という
言葉がでるのであれば、もう意見はいたしません。おっしゃっていることはわかるといっておきながら、その実なにもわかっていない物言いに憤りを感じます。
 これ以上民営にして、彼らを何人殺す
おつもりですか

Posted by: 仲間を失った人間 | November 12, 2006 02:23 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 郵政民営化にみる私の夢物語:

» 郵貯・簡保を批判する前に [為替王]
先日、郵政民営化を扱った記事を書いたところ、たくさんのコメントを頂戴しました。いろんなメディアを通して伝え聞く限りでは、郵政事業の現状に対しては不満を持ち、大改革が必要だと感じている方が多いようですね。 ところで、私は郵便局に1円も貯金していません。簡... [Read More]

Tracked on May 04, 2005 02:05 PM

» 外資参入に、負けられない [薫の言いなり放題。]
サービスは落ちるって危機感あおり・・・  先日のサンデープロジェクト(テレビ朝日)で、亀井さんが、郵政民営化で、衆議院で否決すると、勢い込んでいたが、最後に、「山奥まで今は貯金屋さんが来るが、民間になれば、来なくなる」と。出席者が“民間も荷物取りに来る...... [Read More]

Tracked on May 06, 2005 12:43 AM

» 本来の目的がぼやけた郵政民営化は止めるべき [こん]
 いつの間にか焦点がぼやけてきた郵政民営化議論。国民にとって本来、何がありがたいはずだったのだろうか?それは、国民が働いて将来のために貯蓄したお金が、ほとんど車が通らない田舎への無駄な道路作りや、ニーズがない過疎地域での大規模運動場開発などへ垂れ流しされ..... [Read More]

Tracked on May 29, 2005 03:07 AM

« 尼崎脱線事故VI(国土交通省の責任) | Main | 尼崎列車脱線事故VII(危ない歩道にもガードをつけろ) »