« イラクの斉藤さん戻らず? | Main | 靖国参拝V(中間を考えろ) »

May 28, 2005

靖国参拝IV(安倍さんと古賀さん)

靖国参拝について安倍さんと古賀さんが発言しました、阿部さんは「首相の靖国参拝は続けるべき」と発言し、古賀さんは「内政干渉などと言うべきでない」と発言しました、この発言内容をみると明らかに古賀さんの方が大人ですね、安倍さんの続けるべきはいいのですがこの人も説明不足です、ただアミテージさんが日本がお詫び外交を止めたと評価しているのは注目できます、はい中国に対してこの戦略はとても有力ですが、アジア、欧米各国へのアナウンスが肝要と考えます、如何でしょうか?

《追記》
NHKBSのニクソンと周恩来のドキュメントによると、「承認(recognize)」「事実として知りおく(acknowledge)」は違うようです、中国に日本の脅威も伝えていたようですね

「次の首相も靖国参拝を」安倍幹事長代理が札幌で講演
古賀氏 日中は冷静な対応を
日本の対応で中国側動揺とアーミテージ氏指摘
「春暁」ガス田、10月に生産開始 中国海洋石油幹部が表明

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« イラクの斉藤さん戻らず? | Main | 靖国参拝V(中間を考えろ) »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 靖国参拝IV(安倍さんと古賀さん):

« イラクの斉藤さん戻らず? | Main | 靖国参拝V(中間を考えろ) »