« ハート・セキュリティー? | Main | 外交カード(石原都知事が北京五輪ボイコットを提案) »

May 12, 2005

中国の民主化(中台対話は中国政府の誤算ではない)

産経新聞によると中国誤算、「民主化」若者に衝撃 連戦・宋楚瑜氏の講演とのこと、でもこれって本当に産経の言う様な中国の誤算なんだろうかと思います、私は中国共産党の上層部が既に民主化は避けられないと思っているのだと考えます、何故なら連戦氏と宋楚瑜氏の講演内容が彼らが勝手に作ったものとは到底考えられないからです、当然中国政府と相談をした上でのものでしょう、そして出席する学生の選考も行っているはずです

連戦氏と宋楚瑜氏にしてもここで中国政府と一戦交えるつもりはないはずです、特に連戦氏の狙いはまずは台湾での陳総統の追い落としであり、大陸訪問後の支持率の動きをみても思惑通りでしょう、中国政府にしても北京・清華大学のエリート学生への講演は、今後どのように彼らをコントロールしたらよいのか、その感触をつかむためにも格好の材料になったはずです

正直中国がこのまま共産党の一党独裁で行くならば、これ以上の発展は望めず日本にとって想定範囲内の脅威です、でももし中国で民主化が実現されれば想定範囲外の脅威になります、そのためには地方分権・権限委譲を早急に進めるなど、今から手を打っておく必要がありますが、日本の極めて優秀だった中央官庁がその大きな障害になりそうです

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« ハート・セキュリティー? | Main | 外交カード(石原都知事が北京五輪ボイコットを提案) »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 中国の民主化(中台対話は中国政府の誤算ではない):

» 「…じゃ、好きな社の新聞を採ればいいでしょ。」(4月26日記事)の続き。 [愚小キケロ日乗]
  以前、日本海側のNHK某放送局に、ローカル・ニュース内容の誤りを具体的に指摘したとき、かなり激しく下品な言葉を返され、唖然として二の句を告げ得なかったことを思い出した。情報提供に感謝する、との発想が出てこないところが「公共放送」を名乗るとは誠に奇妙だ。  先般来の尼崎脱線事故・会見場における記者側の弾劾語調の発言をたしなめる批評を二,三読んだが、そこまでいかないにしても、最近、TVのインタビューや討論の場面を見ていて�... [Read More]

Tracked on May 12, 2005 12:10 PM

» 大陸中国から日本経済を救う秘策 [横浜よろず研究所]
告訴するぞ問題による新規投稿自粛期間が終了しました。謝罪も賠償もしたし、ディズニーランドにも私だけ行かれず喘息で2日間寝込む(←「本日の喘息市場」見てね、ステロ [Read More]

Tracked on May 12, 2005 01:27 PM

» 中国は本当に言いたいことが言えない国なのか? [待つ人のブログ 〜アフィリエイト、コンピュータ、意見など〜]
激しい反日が起こった中国ですが、私は中国には韓国とは違ったわけのわからなさがあるとおもいます。 韓国の反日の国をあげたひどさは以前に記事にしたとおり(関連記事参照)ですが、それは一貫性があって大いに問題ではあるものの理解はしやすいです。 中国の不思議さは..... [Read More]

Tracked on May 12, 2005 08:08 PM

» 今度は台湾野党第2党親民党主席が訪中、陳水扁総統の対応策は如何に? [日本の中心で、馬鹿を叫ぶ!]
先に台湾の野党第1党の国民党連戦主席が訪中したばかりですが、今度は第2党の親民党 [Read More]

Tracked on May 12, 2005 10:51 PM

« ハート・セキュリティー? | Main | 外交カード(石原都知事が北京五輪ボイコットを提案) »