« 呉市に苦言(中国・韓国と戦艦大和) | Main | ホリエモンが理想の社長 »

April 23, 2005

日本の戦争への謝罪について

今回の小泉さんの謝罪は中韓向けではなくアジアに向けてのものだから私はいいと思います、それに謝罪は前文で主な内容はアジア・アフリカの未来に向けてのメッセージのようですしネ、いつになく戦略的なものだと評価しています、中国と韓国には日本人の戦争への謝罪の心が薄いのが問題にされています、このことは、太平洋戦争そのもがアメリカにそそのかされてのものだから、日本人がそう思っても仕方ないのです、ただ、戦争でズタズタにされた中韓はそうは思わないでしょう、相手のことを考えなくてはいけません、その上で彼らの極端な反日教育は止めさせましょう、私はドイツをみて学ぶべきだと思います、ドイツをみてると「戦争謝罪くらいならいつでもします、でも、人と企業の健全な競争にまで過去の戦争を持ち込むな」って感じじゃないですか、これでいいと思いますよ

《追記》
コメントありがとうございます、「ああいった機会で公の場で堂々と謝罪演説をする(できる)というのは私は一つの見識だと思います」とのこと、同感です、ただ、相手国の心情もしん酌せずに4年連続靖国に参拝したり、この時期の議員さんの靖国参拝を抑えられなかったり、島根県議会の「竹島の日制定」を放置したり、ちょっとやってることがチグハグだったりします

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 呉市に苦言(中国・韓国と戦艦大和) | Main | ホリエモンが理想の社長 »

Comments

同感です。今回と言うよりは小泉政権の外交センスは私は歴代内閣に中でも私はしっかりしたものだと思います。ああいった機会で公の場で堂々と謝罪演説をする(できる)というのは私は一つの見識だと思います。やってきたこと、やってしまったことをは正しく認識し大人の対応を示したと思います。蛇足ですが現在中国のみならず韓国でも反日運動が起こっているのは、歴代内閣が事なかれ主義で問題先送りをしてきたツケを今払っているのだという風に私は理解しています。しかしこれがないと私たちに本当にアジアで共有できる未来はないのではないでしょうか。

Posted by: yurikamome122 | April 24, 2005 08:27 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本の戦争への謝罪について:

» 日本側がイニシアティブをとった首相演説での謝罪表明 [la3751の日々雑感]
 小泉首相が、22日、アジア・アフリカ会議(バンドン会議)で演説を行った。 内容は、①日本は平和国家として歩む、②軍事大国にはならない。③植民地支配と侵略によって、多大の損害と苦痛を与えた。歴史の事実を謙虚に受けとめ、痛切なる反省と心からのお詫びする。 ④世界の平和と反映に貢献するというものです。  このタイミング、中国で反日デモが頻発している最中に発言するというのはとても勇気のいること だと思います。  日本国内では、強い措置をとるべきだという声が大きいからです。  過激な暴力行為が、デ... [Read More]

Tracked on April 24, 2005 12:40 AM

» ★今年も勃発!愚かなる歴史教科書騒動 其の3 [★厳選!韓国情報★]
〜日韓マスコミの反応を見る 〜 【時論】日本の良心勢力と「不採択」の連帯を >今後、残られたことは、同教科書が日本の教育現場で使われないよう阻止すること >これまで着実に同問題を研究してきた学界と市民団体の活動を積極的に支援 >することに注力するのが、さらに望ましい >今年が「韓日友情の年」だとの点を積極的に活用して、国民間の交流を拡大し、 >それらの攻勢が、真の韓日交流をどれだけ妨げているのかを知らせる努力もすべき >実際に、教�... [Read More]

Tracked on April 24, 2005 04:31 PM

» 小泉首相の発言は是か?非か?(2) [桜日和]
先に私めは下記のエントリを行いましたが、 小泉首相の発言は是か?非か? ちょっとばかり続きを書きたいと思います。 日中首脳会談で主席、歴史反省迫る これはちょっとさすがに支持できないかな。やっぱりというか、予想通り、中国にはこんな扱いされてるし。 日中首..... [Read More]

Tracked on April 24, 2005 11:39 PM

» 日中首脳会談で小泉首相がいい仕事をした件について(後編) [気になったことを調べるblog 〜ソースは2ch〜]
前回の続きです。日本の今回の外交についていろいろな意見が各所から出ていますが、ちょっと見てみましょう。[日本の謝罪を評価する声]胡錦涛主席、小泉発言を前向き受け止め タイ紙報道中国は謝罪の受け入れを 英紙(共同通信)JunichiroKoizumi,theJapaneseprimeministe...... [Read More]

Tracked on April 26, 2005 07:19 PM

» AA会議&日中首脳会談を振り返る [日々不穏なり]
-------------------------------------------------------------- 今回の、JR西日本の脱線事故でお亡くなりになられた皆様に、心より お悔やみ申し上げます。 -------------------------------------------------------------- ようやっと、AA会議及びその後の日中... [Read More]

Tracked on April 27, 2005 12:00 AM

« 呉市に苦言(中国・韓国と戦艦大和) | Main | ホリエモンが理想の社長 »