« 政治家は票が命 | Main | 本日の雑感(4月12日) »

April 12, 2005

中国と日本、打撃を受けるのはどっち?

中国で日本企業が活動できなくなったら打撃を受けるのはどっちなんだろ、日本の技術を使えない中国なのか、それとも他国に進出される日本なのだろうか、どうですか?中国、韓国以外のアジア諸国でその代用は可能ですか?また、中国も広いですから東北地方は親日で安全です、そういうプレッシャーを中国の北京と上海、深セン、成都といった西南地域にかければ、省関係者が向うから折れてくるということはありませんか?

|

« 政治家は票が命 | Main | 本日の雑感(4月12日) »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 中国と日本、打撃を受けるのはどっち?:

» 中国の反日デモ。「外交力=免疫力」という仮説。 [Espresso Diary@信州松本]
中国の共産党は、反日感情を制御しながら利用しているように見えます。中国は日本と対話しないといけない。でも、靖国神社の問題を解決してもらわないと、我々だって抑えきれないですよ。そういうメッセージが送られているような気配を感じます。いまや日本にとって、中国... [Read More]

Tracked on April 12, 2005 06:44 PM

» 対中国・外交力が求められる---街頭の愚か者を相手にする必要はないが。 [BigBan]
中国の反日デモの状況は急を告げている。 かつてここで「中国-サッカースタジアムに [Read More]

Tracked on April 13, 2005 01:35 AM

» 【9399 新華ファンナンス】 [兼業サラリーマンの株で目指せ3億円]
ここ数日、中国の反日デモの影響か、暫く維持した400K台を滑り落ちて、危うく30 [Read More]

Tracked on April 14, 2005 11:07 PM

« 政治家は票が命 | Main | 本日の雑感(4月12日) »