« 尼崎列車脱線事故 | Main | 東武線の踏切事故の緊急対策? »

April 25, 2005

やっぱり骨抜き(郵政の民営化)

骨抜き骨抜きってよく言われますが、郵政民営化の最終案をみるとみるも無残な骨抜きです、まったく期待してませんでしたけど、株の持合い何て認めちゃイカンですワ、それこそなんじゃないですか、予想通り泰山鳴動して鼠一匹の図ですね、まこんなモンに大量の高給取り(←議員さん)の時間を浪費していたのかと思うと残念ですね、ヤルならヤルでもっとビシっとやらんといけません、大事な法案の審議はおざなりだろうし、いろんな意味で国民の損害は凄いですよ

《追記》
コメントありがとうございます
早速直させていただきますm(__)m

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 尼崎列車脱線事故 | Main | 東武線の踏切事故の緊急対策? »

Comments

泰山は鳴動
雷同するのは付和ですね。

まあ、大の大人が集まっていながら、
しっかりしていないということかな


ふわらいどう 1 【付和雷同/附和雷同】
(名)スル
自分にしっかりした考えがなく、他人の意見にすぐ同調すること。

Posted by: 小人閑居 | April 26, 2005 10:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference やっぱり骨抜き(郵政の民営化):

« 尼崎列車脱線事故 | Main | 東武線の踏切事故の緊急対策? »