« ローマ法王の葬儀の意味 | Main | 竹島問題で韓国と話し合い »

April 14, 2005

中国・瀋陽で反日デモ?

中国東北地方の主要都市「瀋陽」でも反日デモが起こりますかね、起こったとしてどんな感じになるのか注意深くみつめたいです、ここで大規模で乱暴なデモが起こったら大変です、緊急対策を打つ必要があると思います、いずれにしても外務省の反論は当然です、「日中の歴史共同研究」って本当は角栄さんの時に始まってないといけないんですけど、両国ともその間いったい何をやっていたんでしょうね、ガス田については「中国の前外相で対日政策責任者である唐家セン国務委員は12日、日本が民間業者に試掘を許さないよう強く警告していた」らしいです、中国が天然ガス田開発を進めているわけですから、向こうが止めない以上「中国側の反応も見極めながら慎重に判断していく方針」はいいですが、時には大胆で強気な行動が求められます、ビビッているだけでは外交になりません、この時間、日中局長協議やっているらしいですが、負けるなって言いたいですね、それにしても角栄さんの娘ももう61歳ですか、吠えるのは勝手ですが、婆さんになったものですねぇ

北京、上海、瀋陽…デモ実施、ネットで呼びかけ
「中国に責任」高島外務報道官が反論談話
日中の歴史共同研究を提案へ、町村外相が表明
政府、ガス田の試掘手続き開始 権益確保の意思明示
日中局長協議、デモ・歴史問題など深夜まで応酬
田中真紀子 ラジオで吠える

《追記》
日経NETによると「中国外務省、日本の東シナ海ガス田試掘手続き開始を非難」とのこと、「中国は一貫して外交上の折衝を通じて解決しようと主張してきた、日本は中国の正当な主張を無視し、一方的に主張する『中間線』を中国に押しつけようとたくらんでおり、承認できない。」と言っているようです、なら「東シナ海では、中国海洋石油など中国側の事業者が今年半ばの採掘開始に向けて準備を進めている」のを直ちに止め日本と話し合いをすべきです、如何でしょうか?
このことに関してはまたまた朝日と産経で社説の意見が分かれています、とにかく両国とも作業を即刻停止して話し合いをすべきでしょう、朝日の意見は弱腰過ぎます、こういう問題に弱腰は禁物です、中国の今回のデモに日本をビビらせてこの油田問題を優位に進めたいという思惑があります、歴史認識問題を無視して突っ走るのはいけませんが、中国の思惑に乗ってはいけません、自民党の議員さんはこの問題を外務省任せにせず、郵政民営化の議論を一時中断して話し合いをすべきです、そう思います

《追記》
コメントありがとうございます、「世界世論が冷静に判断するでしょう」とのこと、そうですね淡々とアピールすればいいですね

|

« ローマ法王の葬儀の意味 | Main | 竹島問題で韓国と話し合い »

Comments

TBありがとうございます。

今回の一連の事件は、世界世論が冷静に判断するでしょう。国際法で判断して、どちらがよりまともなことを言っているか、明らかなのですから。そして、日本はムキにならずに、淡々とアピールすればよいのです。逆に、このような逆風が吹くように見えるときこそ、外交上の交渉を有利に進めるべき時と思います。

その上で、「アジア人同士争わず」が適切でしょうね。大きな見方をすれば、日本と中国が組めば、世界覇権国であるアメリカのプレゼンスが低下してしまいます。アジア地域通貨ができればドルの地位はさらに下がるでしょう。そうならないように世界覇権国であるアメリカに操作されているというのが一つの見方(あくまで一つの見方ですが)であると思います。

Posted by: kanconsulting | April 17, 2005 11:08 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 中国・瀋陽で反日デモ?:

» 造反有理! [ニュースに反応!]
中国の反日サイト“反省” 「デモ予想外の暴走」北京デモで中核的役割を果たしていた組織のひとつ「中国918愛国ネット」は十一日、反日デモ参加者に「過激な行動は停止せよ」と訴える声明を発表。 また「中国民間保釣(尖閣諸島防衛)連合会」の掲示板も「反日デモの変質を防ぐための提案」など反省を促す書き込みが相次ぎ、今回のデモ暴徒化は反日活動家内部では予想外だったことがうかがえる。ということらしい。 中国にいったことのない筆者には本当のところはわからないが,中国人の友人から話を聞くかぎり,支那本土の... [Read More]

Tracked on April 14, 2005 08:40 AM

» 反日サイトが反省してる? [猫手企画@新聞屋]
Sankei Web中国の反日サイト“反省”「デモ予想外の暴走」だそうです。Exciteでも週末の反日デモ呼び掛け 過激化自制求めるだそうです。そろそろ誰か見せしめにパクられそうと感じたのでは。中国政府も上げた拳の下ろしどころを模索したいでしょうからね。まぁ反省してるんですから、言うことだけ言って許してあげましょう(^^)... [Read More]

Tracked on April 14, 2005 09:41 AM

» すべてのブロガーの方へ [なにかの片隅]
ブログツール(ソフトウェア)の告知をさせていただきました。トラックバックを便利に行えます。 [Read More]

Tracked on April 14, 2005 03:30 PM

» 「インターネットは民主主義の敵か」Republic.com キャス・サンスティーン [グータラリーマンのつぶやき]
一部のブログで紹介されていた本。 今回の反日デモにおける報道されている中国の状況あるいは日本のブログの反応をみるにつけ、この本で述べられていることは重要だと思う。 まだ読み終わっていないが、ネットにおける情報取得の「フィルタリング」が(アメリカの)民主主義..... [Read More]

Tracked on April 15, 2005 12:49 AM

» 中国インターネットサイトでの反日論争規制 [trekker21]
 朝刊が「今週末の反日デモ再燃が懸念される中で、中国当局が、反日論を展開している [Read More]

Tracked on April 15, 2005 10:03 AM

« ローマ法王の葬儀の意味 | Main | 竹島問題で韓国と話し合い »